〜主役理論〜 全ての人は主役になりたい?

 

ということを今考えています。

SNS

とくにFBとかでガンガン投稿して

いいね欲しがる人なんかは

まあ

わかりやすい例ですが

そうじゃなくて

逆に

SNS大嫌い

目立つこと大嫌い

そういう人ってどうなのか?

実は

そういう人だって

心の底のどこかに主役願望が眠ってる

と私は思います

 

ただ

じゃあ

どうやって大勢の中で主役になるのか

その方法がよくわからない

 

明らかに主役キャラ

って人達の

パワーに対抗できないし

主役の座を奪うことなんてできそうもない

 

なので

登場人物を限定することになる

  

共通の趣味を持つ人とか

ママ友とか

パパ友とか

職場の中

職場の中のさらに限定された人だけとか

人が少なくなれば主役にはなりやすい

 

それでも

やっぱり主役になれなければ

容姿、名前、立場を伏せて

匿名で主役になろうとする

ネットの中で

 

そう考えると

引きこもりっていうのは

減らして減らして

登場人物がたった一人になった舞台の

まぎれもない主役なのです

なんて書き方すると

実力で目立てない人に対しての

否定的な意見に聞こえるかもしれませんが

そうではないのです

 

私が言いたいのは

 

目立つことが嫌いだって言いながらも

実は主役になりたいんだ

ってことを認めちゃった方が

スッキリするのではないか?

 

主役キャラを好きになれない理由はそこにある

ってことを認めちゃった方が

気持ちが楽になるのではないか?

 

ということ

 

それと

もう一つ

仕事とは人を幸せにすること

と本気で考える

大勢の素晴らしき人たちに

人を幸せにするとはつまりその人の主役願望を叶えてあげることなんじゃないか?

っていう

提案をしてみたしだいであります。

お客様を主役に…bodycare GREENSモリタ

コメントを残す