連休 いかがお過ごしですか?

我々GREENSは連日の盛況で若干疲れ気味ではありますが

素晴らしいお客様との出会いがそれはそれは楽しみでもあります。

 

さて

今日は新潟高校野球秋の大会決勝戦でした。

いつも練習試合してる近所の新潟南高校が決勝に進出するという

とんでもない偉業を成し遂げてくれました。

新潟南 000 100 020 =3
文 理 100 000 021 =4

結果は文理の辛勝だったのですが

新潟南のピッチャー星野君は2番手の1年生ですよ

絶対的エースの清水君は連投で投げられず

それでこれだけの大接戦に持ち込んだのですから

いやいや あっぱれ。

去年まで星野君(3〜4番手)と同じシニアでエースとして活躍していた

文理の子達は

敵スタンドで星野君の大活躍を目の当たりにして何を感じたのか?

なんともドラマチックであります。

 

我らが新潟高校に勝利した関根学園

3位決定戦で見事7−0

帝京長岡に7回コールド勝ちを納めてくれて少し溜飲を下げることができました。

 

新潟高校

残念ながらベスト8で北信越大会への出場権は逃しました、、、

でも

敗戦直後のこの写真見たら

なんか ものすごい羨ましい気持ちになりました。

お前ら最高だな!

bodycare GREENS 森田

 

 

 

セラピストのS様

前回施術していただいて体の調子がとても良くなり、お仕事もいつもより辛くならずにできています。
今日はメンテナンス的な感じで体を整えていただければと思います。よろしくお願いします。

_____________________________________

施術するたびに腰に激痛が、、、

一人終わったらしばらく寝てなきゃならないぐらい辛い。

マッサージ受けるのが好きで

整体やオイルトリートメントなど週に1度は行ってる

というセラピストのS様。

 

マッサージ好きで

いろんなお店でいろんな施術を受けてらっしゃるのですが

こんなに腰が楽になったのは初めてで

施術後に寝込むことも無くなった

とおっしゃっていただきました。

そして

なぜこんなに気持ちがいいのか?

と、、、、

 

S様の場合L①(腰椎①)と胸郭(肋骨)と

そこに繋がる筋肉全てに

特殊なアライメント(位置と並び)の問題がありまして

そのために

決まった流れでマッサージしてしまうと

間違った方向へ筋/骨格を導くことになりやすく

逆に痛くなりかねないケースでして

実際マッサージとは痛いものだと思い込んでいたようです。

 

症状をとる しかもできるだけ根本的に長期的に

ということが私にとっては何よりも大事

最重要事項なのですが

それを追求すれば追求するほど

あらゆる部位を極めて丁寧に正確に診る(評価する)必要性があり

それが正しくできていれば

全く痛みのない 気が遠くなるほど気持ちのいい施術にならなければおかしい

のです。

 

症状改善のために 痛い施術を我慢する必要なんて 

一切ないのです!

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

96歳のお客様

一昨日のこと

 

初めていらっしゃった20代の

スケーター&スノーボーダー&美容師のB様を施術しながら

接客業の理想とは何か?

マッサージの注意点って?

みたいなことをいろいろ語ってたら

突然タクシーの運転手さんが店に入ってこられて

「すみません これから96歳のお客様を施術してもらえますか?」

と言われるので

今すぐは無理だけど30分くらい待ってもらえば可能です 

と私

一旦車に戻られて

「ではお願いします!」

ということで

カートにつかまりながら

その女性がやってきました。

足が痛いのか引きずるようにしてなんとか歩いていらっしゃいます。

まずはトイレに行きたいとのことなので

施術中のお客様をお待たせして

トイレにご案内。

私はすぐにB様の施術に戻りながらも

やはり気になってしまいます。

静かすぎるトイレ

からの

じわりじわりと待合のソファーににじり寄る女性の気配

その後

うっすら聞こえてくる苦しそうな息遣い、、、

 

何しろ96才ですからね そりゃいろいろ心配になりますよ。

 

まあでもここはB様の施術に集中しなければ!

 

で 無事B様の施術も終わり

(B様とても優しい方で助けられました!)

 

さあ覚悟を決めて

初の90代の女性の身体としっかり向き合います。

 

驚いたのが

旦那様も息子さんも亡くなってしまい

今現在一人ご自宅で生活されてるとのこと!

お風呂だけは介護が必要なので

週に2〜3回デイサービスに通われてるらしいのですが

96才で一人で生活してるって凄くないですか?

頭もしっかりしてる。

 

でも左脚が痛くなってしまいデイサービスに行けない。

整形外科に行ったが特に治療もしてもらえず(まあそりゃそうですよね)

続いて

接骨院行ったら 脚を索引されて かえって痛みがひどくなってしまった!

(ずいぶん無茶しますね)

どうにもたまらないと

昔通ったことのある整体?マッサージ?がうちの店の近くにあったので

そこにタクシーで向かうも 無くなってしまってる!

さあ困った!

痛みを抱えて帰るのはいやだ!

 

すると

そのタクシーの運転手さんがたまたまGREENSにいらっしゃったことがあって

とても良かった

紹介しましょう

 

ということらしいです。

 

話はよくわかりました。

でも

96才の体に安易に手を加えて良いのでしょうか?

リスクが大きすぎないか?

とさすがに不安になりましたが

触ってみてすぐにその不安は消えました。

なぜなら

96才とはとても思えないほど筋肉も骨格もしっかりしていたからです。

私の知る限りでも

20代や30代でその方よりも筋肉量が少ない方たくさんいらっしゃいます。

もういつも通り普通に施術しましたよ。

いわゆる坐骨神経痛です。

坐骨神経痛と一言で言っても状態は様々なのですが

17年間で

一通り

ありとあらゆるケースに対処してきてますので

今回も十分対応可能でした。

 

一歩前に進むたびに「痛い痛い」と

施術前はおっしゃっていたのですが

すっかり痛みは取れたようです。

 

気に入ってもらえたようで

「また来たい」とおっしゃっていただきました。

嬉しかったし ホッとしました。

(店の名前は覚えてもらえませんでしたが)

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様のお母様

2度目にして

最後の施術

 

今日は眠っている神経系を活性化させるためのアプローチ中心となりました。

 

もう何年もまともに歩けない状態なので

そう簡単に改善はしないのですが

それでも確実にその糸口というか突破口というか

見つけられたかな?

それを共有できたかな?

と思います。

 

高齢だし何年もまともに歩けていないし

自分にできることはあまりない

 

というマインドから

 

もしかしたらあれもできるかも これもできるかも

というマインドに変えることができたとしたら

最高なのですが、、、、、

 

川崎から新潟まで

息子さんから半ば無理やり連れてこられたものの

実は本人かなり嫌がっていたらしいのです。

まあそりゃそうですよね。

 

でも

「来てよかった」

と最後におっしゃって頂きまして

ホッとしました。

 

bodycare GREENS 森田

ロンドン在住で

サッカーなど

プロスポーツ選手の代理人をされてるM様。

 

ご実家が川崎なんですが

なんと今日

川崎在住のお母様に施術受けさせたいとのことで

わざわざレンタカー飛ばして新潟のGREENSにいらっしゃいました。

 

2〜3年前に

新潟にいたサッカー選手のお仕事でたまたまふらっとGREENSにいらっしゃって

それ以来のファンだとおっしゃっていただきました。

 

お母様は

20年以上

腰痛、膝痛、坐骨神経痛で悩まされており

杖も使用されています。

リハビリも4年以上通われており

鍼にも通われているそうです。

 

それでも私にできることは沢山あります。

それを施術させていただいて実感いたしました。

 

もちろん私の施術だけでどうにかなるものでもなく

ご自身の努力は不可欠ですが

何をすれば良いか

アドバイスを含めてしっかり対応させていただきたいと思います。

 

今日明日と温泉旅館に泊まられて

月曜日にまたご来店されるので

今日の施術でどの程度改善されているか

その確認と

さらに細かい調整もできればと思います。

 

どうにかしたい

奮い立つような気持ちにさせていただいて

感謝です。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

胃が痛くなるような、、、

ほとんどチャンスと言えるチャンスもなく

逆にピンチの連続

我がチームの得点源がほぼ全滅

エースの調子も決して良くない

それでもなぜだかリードは続く

いつ逆転されるか

いつひっくり返されるかとヒヤヒヤしながらずっと観ていたので

本当に疲れました。

まあ選手監督はその何倍も疲れてるのでしょうけれど。

 

とりあえず次に繋がったのでよかったです。

bodycare GREEN 森田

赤裸々

初めてのお客様であっても

「こんなこと聞いていいかな?」

「怒られないかな?」

とかあまり気にせず

どんどん深い質問をするようにしております。

(そりゃお客様の雰囲気を察することはしますけれど、、、)

そうすると

「えっ!そこまで話す?」

ってびっくりするぐらい

赤裸々にご自分のことを語リ出すお客様。

赤裸々すぎてとてもブログではかけない、、、、

そういうことがよくあります。

年々増えてますね。

 

そうなると私も本気になって

お客様の幸せにどうしたら貢献できるか?

上っ面じゃない 本質的なものは何か?

ない知恵をギュウギュウ 絞って絞って絞り出します。

それは施術を超えるハードワークになったりもしますが

自分の能力を超えた何か

が突然生まれることもあり

そうなった時の充実感は

なんとも言えず幸せだったりします。

 

気をつけてることは

 

お客様自身はもちろん

お客様に敵対する人

お客様が嫌いな人

お客様を嫌いな人

あらゆる人たちを

批判しないこと

悪口には乗らないこと

 

常に楽観的に

楽観的になれる理由をできるだけ具体的に説明すること

どこまでもポジティブな姿勢を崩さないこと

ネガティブすぎるお客様が

最後には音を上げてしまうほどポジティブに

 

そんなところでしょうか。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

雨 雨 そして雨

高校野球には

4月の後半から始まる春の大会

7月の頭から始まる夏の大会(甲子園の予選)

そして今まさに行われてる

秋の大会(春の選抜甲子園に繋がる)

年間3つの大会があります。

日々の厳しい練習や

毎週(夏休みは週2〜3)入ってる県内外チームとの練習試合は

その3つの大会で勝利するため と言ってもいいでしょう。

ところが

この時期あまり経験がないような

毎日毎日降り続く雨に泣かされております、、、

結構な雨の中でも無理やり試合しているのですが

それでも順延に次ぐ順延で

雨の中ひたすら待ち続ける選手達と監督コーチ

応援の皆さん

大会関係者の皆さん

ほとほと困っております。

 

まあ

災害地の皆さんに比べれば大したことないのかもしれませんけれど、、、、、

bodycare GREENS 森田

 

 

 

最後に残るもの

この1年で急激に弱っていく父親(Iさん)に

「Iさんは何がしたいですか?」

「Iさんは何が好きですか?」

「Iさんの楽しみはなんですか?」

といつも聞くようにしています。

答えはいつも

「わからない、、、、」

「楽しいことなんか何もない、、、」

 

認知症になると

記憶力だけでなく

空間を認識する能力

時間を認識する能力

理論的に考える能力

あらゆる能力がポロポロと抜け落ちていきます。

 

何のために生きるのか

何を考えて生きる(死ぬ)べきか

それを考えるだけのスペースが海馬にはすでにありません。

 

生きる気力がなくなり

食べる意欲もなくなり

 

それでも一つだけ残ってるものがあります。

 

私の父親の場合

その最後まで残るものは

怒り

です。

 

怒りだけを抱えて生きていくのは随分しんどいことでしょう。

怒りだけを抱えて死んでいくは悲しいことです。

 

おそらくですが

怒ることによってアドレナリンが出てしまうので

それが昔からの癖になってるのでは無いでしょうか?

(同じ理由から大きな声も出します)

それと

怒ることでしか他人とコミュニケーションを取れないと言う

コミュニケーション能力の低さや

他人に対する甘え?

なども原因となってます。

 

たった一つ残されたものが

怒りではなく

何かもう少し美しいものと交換できるといいのにな

とは思うのですが、、、、

 

それはそうと

私自身は

最後に残るものって何だろう?

笑い

可愛さ

色気

癒し

できればそんなのがいいですね、、、、

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

Y選手の奥様

一昨日は元サッカー日本代表Y選手の奥様がいらっしゃいました。

4〜5年前かな?オランダにいた時にY選手が書かれていた(面白い)ブログを

熱心に読ませていただいたファンとしてはとても嬉しくて

根掘り葉掘りいろんなことを聞いてしまいました。

今は新潟市の万代にお住まいで、去年は韓国、その前は名古屋と

お子さん連れて毎年移動する生活なのでなかなか大変なようです。

新潟のことを気に入ってもらえてるようで

人が優しいっておっしゃってて

それも嬉しかったです。

来年も新潟でできるといいですね。

bodycare GREENS 森田