整体DJもんだろう

なんてね…

52にもなって

ふざけたこと書きたくなる病気が治らない…

仕事自体は

結構真面目にやってるんですよ

ほんとですよ

bodycare GREENS モリタ

神経内科医のI様

肩こりからくる頭痛を改善させたい

ということで

グリーンズへ

 

頭痛を訴える患者さんをみることも多いそうだが

なかなか自分の頭痛は治せないですよ

正直な人だ…

 

ところで

神経内科って言えば

認知症の診断や治療でお世話になるところ

っていうイメージしかないんだけど

正確にいうと神経内科の定義は何?

という

以前から持っていた質問をぶつけてみた

そしたら

物理的に神経(主に脳神経)に問題があって行動に問題がおきている患者を診る

ということらしい

ちなみに

脳の手術を担当するのは脳外科

脳以外の神経を手術するのは整形外科

行動に問題はあるけど物理的な問題ではない場合は精神科

ということらしい

なるほど

よくわかりました

 

あともう一個質問

 

何か新しいスポーツを始めて

最初はうまくできない

だけど

何度か繰り返していると

だんだんうまくなってくる

体の使い方がわかってくる

そういうのって

実際

どの神経が機能が向上しているのですか?

 

ん〜

それはほとんど小脳ですね

トレーニングによって

筋肉を強くすることはもちろんできるけど

筋肉に直接つながってる神経はただの導線でしかなく

体の動き方が美しく洗練されていく要因は

あくまでも

感覚信号を統合する役割である小脳の神経回路の発達

ということであるらしい

 

なんとなく

そうかな〜とは思っていたけど

脳の専門家にはっきり言われると

すごくスッキリした

 

そのほかにも

認知症で攻撃的になる人とならない人の違い

であるとか

あと20年ぐらいしたら

ワクチンによる効果的な認知症治療が普及しそうだ

とか

ためになる情報をいっぱい教えてもらった

 

さらには

私の整体技術を神経治療に役立てられないか?

ということも考えてみたり…

 

こうして

いろんなドクターの方々と繋がって

新しいチャレンジができるといいなあ

と思いました。

やるよやったるよ!bodycare GREENS モリタ

幸せホルモンをビュンビュン分泌させるから多幸感なんだね

MDMAは脳内のセロトニン等を過剰に放出させることにより、人間の精神に多幸感、他者との共感などの変化をもたらすとされる。MDMAを経口的に摂取すると30分から1時間ほどで前述のような精神変容が起こり、それが4~6時間程度持続するとされる。

典型的な幻覚剤とは異なる心理的作用を有する[7]

MDMAは認知と社会的相互作用に影響を与え、開放性や感情への反応性を増加させ、他者への親近感を生じさせる[7]。使用者はおしゃべりで友好的な感じになったことを報告するが、一方、制御できないという不安を経験することもある[7]

MDMAはオキシトシンの放出を増加させる[7]。並行して、神経生物学的領域における研究、神経ペプチドのオキシトシンバソプレッシンによる人間のつながりと触れ合いの影響についてのものが進行している[7]。オキシトシンは哺乳類における、つがいの形成や社会的所属と関連している[7]

メディアだとMDMAっていうけど

たぶん今も”エクスタシー”とか”E”とかって呼ばれてるのかな?

昔CANADAのTRONTOで毎晩クラブ通いしてた頃

これでハイになってる10代の子達を時々みかけた

それってもう20年も前のこと

いまだにクラブ=”E”なんだろうか?

今の私にはわかりません。

ただ

思うことが二つあって

ひとつは

出演者が不祥事を起こしたから

出演作品の放映取りやめるとか

代替えキャストで撮り直し

とか

年々増えてる気がするけど

そういうのもうやめたほうがいいと思う

作品はあくまでフィクション

作り物であり

登場人物と演じる俳優は全くの別人

ペナルティーとしての

ノーギャラってことで

放映は許されていいんじゃないかな?

じゃないと

作品の関係者があまりにもかわいそうだと思います

誰も映画館に行かないこの時代に

映画一本とるのって

想像を超えた苦労があるはずだから。

それと

もうひとつ

沢尻エリカがCMしてる

香りの柔軟剤

あれが大っ嫌い

具合が悪くなってしまいます

一刻も早く世の中から消えて欲しい

なので

今回の一件で

香りの柔軟剤=悪

できればそういうイメージが定着して欲しい

そう思います。

bodycare GREENS モリタ

マッサージとかストレッチとかなんのためにやるの?

固くなった筋肉を押したり揉んだりして柔らかくする

なるほど

縮んだ筋肉を伸ばす

ああそう

血流やリンパを流してあげる

へえ…

まあ全部間違ってはない

間違ってはないけれど

それだけでは

そういう考えだけで

マッサージやストレッチしている限り

なかなかキツい筋肉系の症状は改善されないような気がします

例えば

肩関節に問題がある方の場合

もっとも問題が起こりやすいのが

3つの矢印で示された棘上筋の腱

その上層で緑色の肩包下包三角筋下包

その上層の三角筋

さらにその上層の僧帽筋

全部合わせてもせいぜい厚さ3ミリぐらいかな

本当に筋肉ない人だとわずか1ミリぐらいですよ

そんな薄い層なんで

どうしても

ひと塊りになって動いちゃう

実は…

これがかなりの問題な訳ですよ

なので

それだけ細かいリリース(分離作業)の技術が必要なんですけど

でも実際

そんなことできる人100人に一人もいないのが現実

ほとんどの現場では

三角筋がどうだ

大円筋がどうだ

肩甲挙筋がどうだ

とか

筋肉を単体でしか見ていない

なになに筋を揉んでおきましたとか

刺激入れておきました(刺激って何?)

まあ それでも楽にはなりますからね

それはそれでよしなんでしょう。

 

筋肉単体で見ることももちろん必要だけれど

わずか数ミリの薄さの中でそれぞれを分離させて動くようにするという考えはもっと重要

という話でした…

bodycare GREENS モリタ

マッサージだけでもなく整えるだけでもなく…

どれだけ上手なマッサーでほぐしても

どれだけ上手なストレッチで伸ばしても

どれだけ完璧なアジャストメント(骨格調整)で整えても

実は

それだけでは足りない

それだけでは一時的である

そこに

動作解析

トレーニングによる筋肉強化と

エクセサイズによる動きの向上

それらを加えることによって

初めて完璧なサイクル

強く 美しく 動きやすいカラダ

それを実現するサイクルが完成する

bodycare GREENS モリタ

グリーンズが訪問整体始めます!

新潟市内ならどこでも

折りたたみベッド持参で参ります!

畳2畳のスペースがあれば可能です。

必要なものは全てこちらでご用意いたします。

料金はお一人様 1時間6600円(税込)です。

(1)カウンセリング

(2)全身マッサージ

(3)筋肉と骨格調整(歪み矯正)

(4)ストレッチ

(5)筋トレ

という内容になります。

オプションで

フェイシャル(お顔の整体)20分2200円

リフレクソロジー(足つぼ)20分2200円〜

も追加できます。

時間は10時〜20時まで

1名様からOK

2名様同時はできませんが交代で4名様まで受け付けます。

防犯上の理由によりスタッフは男性のみです。

指名はできませんが

グリーンズが自信を持ってお送りするスタッフですので

ご安心ください。

万が一気に入らなければ料金はいただきません。

体の不調で外に出かけるのが難しい方

グリーンズ行きたいけど行くのめんどくさいって方

 

自宅が一番リラックスできるんだよな〜って方

お待ちしています!

電話 025-225-8180(グリーンズ本店)

メール bodycaregreens@ybb.ne.jp

bodycare GREENS モリタ

井上尚也vsノニト・ドネア

スタッフミーティングという戦いからの帰還

すぐに録画してあったWBSS王者決定戦を観る

結果を知らないので

もう

ただただ興奮

もうすぐ37歳のドネア

体が強すぎる

心が強すぎる

ボクシングがうますぎる

モンスター井上が

フィリピンの閃光

と恐れられるドネアの左フックで序盤2Rに出血

いままでずっと

パンチをもらわずに勝つ

そんな井上尚弥ばかりを見てきたので

パワーは抜群でも耐久性は無いのでは?

とドネア陣営は見ていたのだろう

だから

脚を使わず

コツコツ細かいパンチでポイント稼ぐわけでもなく

もう

真っ向からパワー勝負を挑んできた

双方パンチを当てる距離が同じなので

それは凄まじい戦いになってしまった

3R以降は

パワーとスキルで徐々に井上が持ち直していくが

ドネアも全く怯まない

一進一退の攻防が続き

だんだんと長期戦の様相を呈してくる

果たして井上のスタミナはどうなのか?

と心配になってきた

そんな9R

ドネアの狙いすましたカウンターが炸裂

あきらかに井上が

あのモンスターが効いている

やばい!

でもドネアそれほど攻めてこない

カウンターの強烈な一発を狙ってる様子

結果それにかなり助けられた井上

なんとか持ち直す

井上メチャメチャ打たれ強いじゃん!

なんか感動!

涙出てきた

10Rからは逆に攻勢に出る

すげえ すげえよ!

もう感動しっぱなし

そして11R

ついに

モンスターのボディが炸裂

ドネアたまらずダウン

苦しそうなドネア

立てないわこりゃ

と誰もが思った

なんかカウント遅すぎない?

と誰もが思った

ドネア立ち上がる

ドネアすげえよ!

今度はドネアに感動!

最終12Rも両者一歩も譲らず

勝敗結果は

ダウンを奪った井上の判定勝利

抱き合う二人

お互いにリスペクト

涙涙また涙

こんなものすごい試合ってあるんだね

感動しすぎて

しばらく立ち上がれなかったよ

 

ラグビーも

野球も

サッカーも

テニスも

どれも面白いけど

ボクシングも最高だわ!

井上 ドネア ありがとう!

大学生の頃、大橋秀行会長の大ファンでよく試合観に行ってましたbodycare GREENSモリタ

今夜はスタッフミーティング

気になるわ〜

今夜のプレミア12

侍J

vs

台湾

台湾めっちゃ強そうだしな〜

 

それとやはり

それ以上に気になるのが

モンスター 井上尚弥

vs

レジェンド ノニト・ドネア

軽量級の世界頂上決戦ですよ

いったいどうなっちゃうんだろうか?

レジェンドすら瞬殺か?

やばい

ドキドキする…

 

しか〜し

今夜はスタッフミーティング

16年目のグリーンズをさらに成長させるために

大事な大事な

戦いが待っている

 

私は私の戦場で精一杯戦ってまいります!

なんでスタッフミーティングが戦いやねん?bodycare GREENS モリタ

投資のセンスを磨く

行動ファイナンスの世界では、投資家が合理的な判断ができれば陥らないような非合理的投資行動の傾向性を人間の判断の「バイアス(偏向)」として把握する。合理的な投資行動に照らして非合理的な判断が「バイアス」と呼ばれるのだとすると、投資の「センス」を磨く方策は、「バイアス」を取り除くことにあるはずだ。

 そう考えると、投資家にとって、「投資のセンス」を磨くということは、大まかには自分のバイアスを除去する努力を意味することになる。

 行動ファイナンスで定番的に取り上げられる主なバイアスは以下の通りだ。

(1)「オーバーコンフィデンス」:自分の判断を過剰に評価する傾向。

(2)「メンタル・アカウンティング」:それを得たプロセスによってお金の価値が違って見える現象。

(3)「時間選好率の歪み」:人間は目先の金銭的利得を過剰に重く評価する傾向がある。

(4)「プロスペクト理論」:不確実性を伴う意思決定にあって、損を過大評価するような傾向を帰納的に集約した仮説。

(5)「後悔回避」:後悔することをあらかじめ避けようとして起こる非合理的な行動(たとえば状況に関係なく自分の買い値から何%下がったら売りと決めつける損切りルールのような行動)。

 これらの傾向を矯正できるトレーニングがあれば、それをこなすことによって、投資の「センス」が改善することになるのではないか。

 

投資のトレーニングはどのように可能か よりhttps://www.excite.co.jp/news/article/Tousiru_23702/

わかりやすくいうと…

自分が間違えてるはずはない

↑(1)「オーバーコンフィデンス」

地道に働いた金とギャンブルで得た金を同じに見れない

↑(2)「メンタル・アカウンティング」

目先の利益にどうしても逆らえない

↑(3)「時間選好率の歪み」

損してる状況は我慢できない、どうにかして挽回したくなる

↑(4)「プロスペクト理論」

ここぞのリスクを取れない

↑(5)「後悔回避」

 

ってことかな?

たぶん大きく間違ってはいないと思います。

どうですか?

投資してる人はもちろん

お金に振り回されてる全ての人に

役立つのではないでしょうか?

少なくとも私には目から鱗でした。

bodycare GREENS モリタ