世界的バイオリニストの平山真紀子さん

以前

しばらくオランダに住まれていて

ドイツ在住のピアニストのお姉さまと

新潟に帰るたびに必ずGREENSへ来てくれていました。

しばらくいらっしゃらないと思ったら

カナダの方とご結婚されて息子さんも生まれていました。

 

その旦那様

旅行で初めて日本に来て

トラブルで無一文になってしまい

空港で偶然出会った平山さんが助けたのが始まりだそうです。

ドラマのようにロマンチックですよね。

 

旦那様のお父様が偶然にも

バイオリンやコントラバスなど

楽器を制作される職人さんだったっていうのも奇遇ですよね。

 

でも旦那様自身は全く楽器弾けないし

ものすごい音痴らしくて

あまりにもひどい歌なので

家のなかで子守唄歌うの禁止されてるそうです。

 

平山さんのお父様が元新潟県知事で

子供の頃よく甲子園に連れて行ってもらったっておっしゃってました。

 

県知事って毎年甲子園に招かれるそうです。

 

他にもたくさん

いろんなこと喋りながら

実は結構重症だった

左首〜腕と

右胸と

腰痛の治療はしっかりさせていただきました。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

腎癌専門の病理医でいらっしゃるN大医学部のO様が

1年のスイスチューリッヒ留学から帰国されて

久々にGREENSにご来店いただきました。

今もジュネーブに住んでおられる

別のお客様であるK様にスイスのことは

物価が異常に高い

とか

食べ物がまずい

とか

娯楽が何もない

とか

言葉(フランス語かドイツ語)喋れないとあからさまに嫌な顔される

とか

色々聞いてたのですが

O様も相当苦労されたようです。

 

でも良いこともあって

フランスにもドイツにもオーストリアにもイタリアにも北欧にも

ごくごく気軽に旅行ができることと

そしてもう一つ

日本では便秘とキレ痔に悩まされていたのが

ミネラル分を多く含んだ現地の水のおかげで

一発で治ってしまったそうです。

 

でも日本に帰ってまたすぐに便秘に、、、、

現地の水に一番近いエビアンを時々飲むようにしたら

やっぱり治った。

便秘でお困りの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

bodycare GREENS 森田

整体に関係ない話ブログに書くなと言われておりますが、、、

これだけは書かしてください。

今日奇跡が起こるのをこの目で見てきました。

【高校野球】新潟でも大波乱! 昨夏代表の日本文理が4回戦で進学校・新潟に敗れる

日本文理負けた!連覇ならず連勝32で止まる/新潟

練習試合、公式戦含めて

日本文理高校に土をつけた県内の高校は2年前の長岡大手以来です。

究極の文武両道

新潟高校最高です!

感動をありがとう!

bodycare GREENS 代表 森田

歯茎の痛み 追記

N大病院歯科の元病院長H様から教えていただいたのですが

 

「歯間が痛い時ほど

思いきって歯間ブラシで磨いた方が良い

出血や痛みにビビってはいけない」

とのこと

 

「食べカスによる膿が出ているので

それを掻き出すようにガシガシやれば

最短で当日

長くても3日ほどで痛みは取れるでしょう

それでも治らなければ

歯医者さんへ行ってください」

 

とおっしゃっておりました。

 

そして

「フロスよりも極細の歯間ブラシの方が掻き出しやすい」

ともおっしゃっていました。

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

歯茎の痛み 

ここ数日どうも歯茎が痛いのです。

腫れてる感じはないのですが

歯間を中心に歯茎全体がズキズキする。

歯医者さん行けばいいのですがその時間がありません。

ものは試しで

いつもやってる

筋肉(軟部組織)と骨格をゆっくりじっくり動かしながら調整する要領で

歯と歯茎を調整してみました。

やってみてわかったのですが

小さな骨格をほんの少しづつ動かしていくのと

歯を動かしていくのと

ほぼ同じ感覚

それにまず驚きました。

とはいえ

「それで痛み取れるはずもないよね」

と思っていたのですが

なんと翌日すっかり痛みは無くなっていました。

本当に驚きました。

 

今朝いらっしゃった

N大学病院歯科の元病院長のH様にその話をしましたところ

「はあ なるほど そういうこともあるかもねえ」

とおっしゃられました。

考えられる理由としては

1 歯間の繊維が取れたから

2 何かの理由で歯と歯の間が詰まってしまったのが拡張された

とのことでした。

今回、歯を調整するときに

歯の角度や歯間の幅(特につまり具合)を意識していましたので

おそらく

2 何かの理由で歯と歯の間が詰まってしまったのが拡張された

これが痛みが解消された原因ではないかと思います。

 

拡張されたって言っても

わずかコンマ何ミリの世界です。

しかしこのコンマ何ミリ動くか動かないかで状態が大きく変わるのを

長年に渡り私は散々見てきました。

 

当面お客様に施術するつもりはありませんが

自分や家族の歯を継続して調整し続けてみたいと思います。

何か変化がありましたらこのブログにて発表いたします。

 

bodycare GREENS 森田

 

整体師だってMOVEMENTに興味津々なんです

movement

【名】

  1. 1 動くこと、動き、動作
  2. 2〔物体・惑星などの〕運動
  3. 3〔政治的・社会的な〕運動、活動
  4. 4〔政治的・社会的な〕運動[活動]に関わる人々[組織]
  5. 5 行動、活動◆通例複数形のmovementsで
  6. 6 身のこなし◆通例複数形のmovementsで
  7. 7 動向、傾向、成り行き
  8. 8〔軍隊などの〕移動
  9. 9《機械》機構部分
  10. 10《音楽》楽章
  11. 11 ムーブメント◆時計内部で時を刻む機構。特に、機械式腕時計内部のぜんまい・歯車などの一式。

 

MOVEMENTの探求者であるIdo Portalという人物がいます。

ヨーロッパではかなり人気があるようなのですが

勝つためのスポーツ、お金のためのスポーツを否定しているところがあるので

競技スポーツの発展に寄与されてるトレーナーさん達からみたら

異端児というか

もしかしたら邪道と見なされてるのかもしれません。

でも とにかく実践 実践 実践あるのみ

という姿勢が私は共感を持てますね。

彼のサイトに書いてある

People are not made of sugar.(人ってそんなにヤワじゃない)

って言葉が良いですね。

そんなIdoが薦めるのはスクワット

でも巷で流行ってる

筋肉女子がお尻を鍛えるためのスクワットとかではありません。

(それはそれで素敵なのですけれど、、、、)

 

椅子に座る生活で失ってしまった

足関節(足首)と股関節の本来の機能を取り戻すためのスクワットです。

 

素晴らしい!

bodycare GREENS 森田

整体で筋肉を調整するってどういうこと?その2

『サボってる筋肉』について説明する前に

まずは例として

肩甲骨に繋がってる筋肉のいくつかを見ていきましょう

↑肩甲骨の背面内側から上腕に向かって走る

棘上筋(上腕外転)、棘下筋(上腕外旋)、小円筋(上腕外旋と内転)

 

↑肩甲骨の裏側(胸側)で上腕に繋がる肩甲下筋(上腕内旋)

↑肋骨と肩甲骨を繋ぐ前鋸筋(肩甲骨を前外側に引く、肋骨の挙上、肩甲骨回転)

↑肩甲骨内側を引き上げる肩甲挙筋、菱形筋

三角筋

僧帽筋

他にも小胸筋とか、、、、

まあ肩甲骨一つとって見ても

これだけいろんな筋肉が繋がってるのですね。

 

それぞれの筋肉にそれぞれの役割があるのですが

一つの動作=一つの筋肉の働き ということはなくて

いくつかの筋肉が連動して一つの動作が成り立つようになってます。

自分の出番がきたらサボってないで

しっかり働いて(収縮して)もらわないといけないのです。

じゃないと動作が成り立たないのです。

しかし実際は働かない筋肉がたくさんあるのです。

働かない筋肉のぶんを誰か他の筋肉が補っているのです。

これを代償運動と呼びます。

もちろんこれは

脊髄を司令塔とする神経系(この場合自律神経系ではなく体性神経系)の

感覚入力筋出力 

という電気信号がどれだけスムーズに伝達されるかどうか

そこに大いに影響を受けます。

感覚入力筋出力に関しては

PNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)

日本語で固有受容性神経筋促通法という難しい名前の手技が確立されております。

私のやり方は独自の手法ですが、ある程度即効性はあります。

アスリートであればトレーナーさんの力を借りれば良いと思います。

 

さらに言えば

直接その筋肉の働きが必要ないときには

今度は

できるだけ邪魔しない

足を引っ張らないことが大事

つまりしっかり緩んでもらわないと困るのです。

緩んでるだけではダメで

例えば肩甲骨に付着している筋肉であれば

肩甲骨とともに動いてくれないと困るのです。

 

つまり

肩甲骨の動きを伴う動作をするときには

肩甲骨に付着する筋肉は

(収縮して)主体的に動く場面でも

(弛緩して)受け身に回る時でも

どちらも動いてくれないと困るのです

(姿勢を保持するための筋肉の役割はまた別の話になります。)

しかしこれが様々な理由により動かなくなっているので

動く筋肉に変えていかないといけないのです。

 

それができて初めて

良い姿勢も作れるし

コリや痛みのない体

動きやすい体を獲得できると考えております。

 

少なくとも

単純に硬いからほぐすとか

関節可動域がないからストレッチする

それだけではないのです。

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体で筋肉を調整するってどういうこと?

具体的な説明は

今後少しづつこのサイトで書いていきますが

今日は私が今一番重要視していることだけを書きたいと思います。

 

硬くなってしまった筋肉を

ストレッチや筋膜リリースで

ほぐしていく

あるいは一つ一つほどいていく

これは間違いなく症状改善効果や可動域の拡大に繋がります。

 

そして

筋肉をマッサージすることによって

血流やリンパの流れを促進する

それによってやはりコリや痛みを解消させることができる

 

そんなことは当たり前すぎて

わざわざここでいうまでもないでしょう

 

さて

そうではなくて

私が今もっとも言いたいこと

それは

祭りのお神輿担ぐ人が

サボってたらそれはかなり困りますよね?

 

サボるだけならまだしも

お神輿にぶら下がってたとしたら

それはちょっとほっとけないですよね?

戦力どころか足かせになってしまっているのですから、、、

 

何でいきなりお神輿の話したかと言いますと

それと同じことが私たちの身体のいろんなところで

起こっているからなのです。

つまり

サボって足かせになってしまっている筋肉が存在するのです

実はそれが様々な問題に繋がっているのです。

 

続きは次回。。。。

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

19歳会社員yutoさんからの口コミ(施術担当:小野)

自分のコンプレックスだった目の非対称の矯正は前から自分でも動画などを見てやってはいたのですが全く効果が得られず、調べていたときにレビューを見たらこういった悩みを抱えた方からの評判が良かったので勇気を出して今回伺わせていただきました。施術中音楽もリラックスでき整体師さんもフレンドリーで話しやすかったです。自分の筋肉の癖や対処法なども丁寧に教えていただきとても参考になりました。もっと痛いと覚悟していたのですがとても優しいマッサージですごくリラックスできました。またよろしくお願いします。

bodycare GREENS 森田

大胸筋(整体師の解剖学・生理学)

大胸筋は上腕の付着部でねじれています。

なんでかといえば、、、、

腕を伸ばすとねじれが取れて

大胸筋の力が最大限発揮できる状態になっているからです。

一日中

腕をあげることがないと大胸筋は縮んでしまいます。

大胸筋が縮むと巻き肩や猫背の原因となってしまいます。

時々限界まで腕を上に伸ばして大胸筋をストレッチしたり

できればダンベルでしっかり大胸筋トレーニングできると最高ですね。

 

ただし、

時々腕をあげたまんまで就寝される方がいらっしゃいますが

それだと今度は三角筋の収縮が強くなってしまいますので

あまりおすすめできません。

bodycare GREENS 森田