高額な枕は必要なのか?

もしあなたが

値段こそが全てであり

高いものは安いものよりも絶対に価値がある!

と心の底から信じているのであれば

どうぞ数万円の枕を買って

その安心感で良質な眠りにつくといいでしょう。

 

私はといえばそんなもの全く必要ありません。

 

まず最も需要な点ですが

あくまで枕は頭を支えるためのものであって

首の下に敷いてはいけないのです

指圧だろうがなんだろうが

首を後ろから押すのは頚椎間を圧迫するリスクが高く危険!

↓首に悪い枕例

形状で言えば

なるべくシンプルな四角いもので

寝返りがしやすければ

少し中央が凹んでいても良いでしょう。

全く寝返りをせず仰向けに寝るのであれば

そもそも枕は必要ないのですが

寝返りをしない=動かないのは

起きてる時と同様

筋肉が硬くなり全身の代謝が悪くなるので

朝起きた時に体がバキバキに硬くなったり

パンパンにむくんだりしますよね。

 

寝返りをしやすい高さと

寝返りをしやすい硬さこそが理想であり

寝る前に何度か寝返りの練習をして寝れば完璧です。

 

つまり

ニトリや無印の

シンプルな形状の枕こそが実は最高峰なのです。

それで何か問題を感じるのであれば

それは枕ではなく

あなたの体に問題があるわけで

なるべく早くボディケアグリーンズにご来店ください。

ほんとのことしか言わないボディケアグリーンズ 森田