産後の骨盤矯正で

ご来店されるお客様が

ほぼ毎日いらっしゃいます。

 

東京在住で

地元新潟で出産された方 

 

産後一時的に新潟に戻ってきてる方 

 

普通に新潟在住の方

 

30代〜40代の方が多い。

  

切迫早産で2ヶ月入院

 

35時間陣痛続いた後に鉗子分娩

 

などなど

なかなかハードな出産をされた方が年々増えてる気がします。

 

出産で赤ちゃんが出てくる時

恥骨結合は伸ばされます

同時に

腸骨と仙骨を繋ぐあらゆる靭帯が伸ばされます

骨盤を開くために伸ばされた靭帯は

すぐに骨盤が閉じれば元の長さに戻ります

ところが

恥骨結合離開(開いた状態がしばらく続く)などで

恥骨がずれてしまうことがあります

恥骨だけでなく仙腸関節(仙骨と腸骨の関節)も同時にずれます

そうすると

周辺の靭帯が伸びた状態が続きます

靭帯は伸びた状態が続くと

もう戻らなくなります

なので

早めに恥骨や仙腸関節の歪みを正し

恥骨筋と内転筋のトレーニングをするといいと思います。

 

bodycare GREENS モリタ

ふざけてるわけではなくて…

グリーンズ新スタッフの丸山さん

整体師だけでなく

心理カウンセラーも目指していて

そのためのトレーニングも頑張っていて…

 

さっき

その話を

真剣に

している時に

ふと思いついたんですが

 

うつ病って名前変えたらどうでしょうか?

 

うつ病って名前だから

うつ病になっちゃう人

実は結構いるんじゃないでしょうか?

 

引きこもりって名前がついて

名前とともに

その概念が浸透して

さらに引きこもりが増えたり

 

不倫って名前がついて

名前とともに

その概念が浸透して

さらに不倫が増えたり

 

DVって名前がついて

名前とともに

その概念が浸透して

DVが増えたり

 

風邪とか

インフルエンザとか

花粉症とかと同じで

名前と概念(意味)が浸透してしまうと

それだけで爆発的に流行る

そういうことってあるんじゃないでしょうか?

 

例えば

うつ病うんこ病

にしたとします

うつ病→ペンギン病

でもいいし

うつ病→ゲッツの黄色い人病

でもいい

 

うんこ病ってなに?

ペンギン病ってなに?

ゲッツの黄色い人病ってなに?

どんな病気なのか

さっぱりイメージができない

さっぱりイメージできないから

なりたくてもなれない

てか

誰もなりたがらないし

なったとしてもあまりシリアスになれない(ココ大事)

シリアスになりすぎることが要因の一つでもあるわけだし

 

もちろん

それでみんなが救われるわけじゃないし

ふざけんな

って

すごい怒られそうなこと今言っちゃってるわけですが

 

それでも

わずか2%でも3%でも

減らすことができれば

それは凄く大きいのではないでしょうか?

 

同時に

うつ病を研究する人も減るかも

うつ病の専門医も減るかも

でも

罹患者数減らすことが何より大事

 

一度なったら完治が難しい

再発防止が難しい

そこを踏まえた上での

わりと真面目な提案であります。

怒られるかな やっぱり…bodycare GREENS モリタ

Jump

運動嫌い

歩くのも嫌だ

走るのなんて問題外

っておっしゃる50歳以上の方に

ジャンプをお勧めします

ジャンプ?

はあ?

できるわけないじゃん!

いやいや

まあまあ

落ち着いて

普通ジャンプっていうと

足で床(地面)を蹴る

そういうイメージですけど

それだとやっぱり疲れちゃうので

 

股関節だけをピュンと伸ばす

 

膝とか足首とか足裏のことは考えない

頑張って蹴ろうとしない

ただ股関節を伸ばすだけ

そういうイメージで飛んでみてください

楽でしょ?

なおかつ

1秒間に3回という早いペースで

ただただ反射的に飛んでみてください

力を入れる必要一切なし

どうですか

これなら

何回でも飛べる気しません?

楽な割には

ちゃんと足の骨には

負荷がかかってますから

特に高齢の方の骨粗しょう症予防にはもってこい

心肺機能強化

内臓活性化

背中や体幹も鍛えられるので

一石五鳥くらいありますね。

bodycare GREENS モリタ

走るって面白い

昨日の夕方

今日の朝

たった4キロ走ってなんか意味あるの?

昔の自分ならそう思ったことでしょう

今は違います

正しいフォームを身につける

キロ5分~5分20秒というペースを守る

それが崩れるのであればそこで止める

毎日コツコツ続ける

そのうちきっと

5キロ6キロと勝手に距離はのびていくでしょう

今取り組んでる走り方は

股関節を後方に伸ばさない

伸ばすというより

真下に蹴る

という走り方なので

ラン後のウォーキングで

意識的に股関節を伸ばすようにして

固くならないように

心がけています

ランニングコースの途中にある

ホテルオークラに

天皇皇后両陛下

宿泊されてるらしく

ものものしい警備体制でしたね

今日は忙しくなりそうbodycare GREENS モリタ

走りたい走りたい走りたい

いや〜

この本読んでたら

走ることについて

自分がなんにもわかってなかった

ということを

思い知らされた

と同時に

この歳になっても

もしかしたら

まだ速く走れるんじゃないか?

なんだかそんな気にさせられた

あ〜

走りたい走りたい走りたい

帰っていい?

負けはしたけど設楽選手の攻撃的な走りに感動bodycare GREENS モリタ

不評

ゼリー大好きな娘のために

せっせとゼリーを作る父

ちょっと手の込んだのも作りたくなって

こんなのできました

映えさせ方を知らない

コトコト小豆を煮て

粒あんを羊羹状にして

その上に抹茶ムースがけ

どうですか?

粒あん プラス 抹茶

どう考えたってまずいわけがありません

ところが

娘は一口食べて

まっずっ!

息子は何口か食べて

そのあと

見向きもしません

家人はそもそもあんこ嫌いなので試食すらせず

しょうがないから

一人でモソモソ食べてます

まあ

私はあんこも抹茶も大好きですから

いいんですけどね

いいんですけど

やっぱり不味いのはなんでか?

あと

フルーツゼリーと

杏仁豆腐がまだらになったのも作ってみたのですが

薬くさっ!

って娘に言われました

不評続きですが

負けじと

新作を考案中であります

実験せずにはいられないbodycare GREENS モリタ

腕が上がらないT様

ヨガとか

ストレッチを

毎日一生懸命されてるT様

なので

股関節とか

あらゆる関節の

可動域が大きく

柔らかい

 

でも

左腕が上がらない

(肩の外転制限)

 

肩の外転に関係している筋肉って言えば

主に

三角筋(トライセプス)

棘上筋

T様の場合は

三角筋に問題がありました。

三角筋って

鎖骨部(前から腕をあげる時に使う)

肩甲部(主に真横に腕をあげる時に使う)

肩甲棘部(後方に腕をあげる)

とそれぞれ役割が違っていますから

どういう動きができて

どういう動きができない

それがわかれば

どこに問題があるかはだいたいわかります

T様の場合は

前→大丈夫 横→やや辛い 後→一番辛い

ということで

主に肩甲棘部に問題があると推測されます

触ってみると

肩甲棘部の奥にある

棘下筋小円筋

それから肩甲部の奥にある上腕三頭筋

と…

それぞれに滑走不良(伸びたり縮んだり上下に動いたりしにくい)

がみられました。

癒着してる部分は癒着をとり

ねじれてる部分はねじれをとり

硬く縮んでる部分は

揉みほぐしとストレッチで柔らかさを取り戻し

最終的に

フレッシュになった筋肉が

しっかり働いてくれる状態にします。

もちろん

なんの痛みも違和感もなく

腕は上がるようになりました。

T様

ちょっとびっくりされてました。

30秒で症状が取れる とかの動画は信じないbodycare GREENS モリタ

勉強会

スタッフが増えたので

空いた時間はできるだけ

解剖学

運動生理学に関する勉強会をしています。

昨日も

二人の女性スタッフにレクチャー

テーマは首

僧帽筋(肩甲骨と脊柱をつなぐ)

頭板状筋(上を向くときに使われる)

斜角筋(左右の回旋)

胸鎖乳突筋(頭を左右に倒す動き)

肩甲挙筋(肩甲骨をあげる)

それぞれの筋肉の

役割、触り方、症状との関連性とチェック法

そして調整法

実技を交えながら細かく教えることができました。

受講生であるスタッフも

とても熱心に

集中して聞いてくれるので

私も熱が入ってしまいます。

 

17年以上

毎日お客様の体を触らせていただいて

培ってきた膨大な知識を

どれだけ時間がかかるかわかりませんが

全て伝授するつもりです。

 

私の今年のテーマは

育てる

これに尽きます。

今後のグリーンズに大いに期待!bodycare GREENS モリタ

サマーイズバック

暑すぎる

新潟35度

名古屋が36度なので

全国で2番目に暑い

ここのところ

全国一暑い日も多い

いつからこうなった?

そんな暑すぎる日に

息子は18歳になった

18か…

思い出してしまうと

いちいち衝撃的すぎる日々に

クラクラしてくる

息子はどうかな?

今この時を精一杯楽しんでほしいが

受験生でそれどころではない様子

そしてこの炎天下の下

娘はテニス

死ぬなよ

でも死ぬ気でやれよ

グリーンズは普段通りお客様が…

ん?

この人何かしてるぞ

丸山さんが

ベッドにノート広げて勉強中

勉強、研究が大好きなんだって

素晴らしい

グリーンズに山ほどある整体関係の本を

片っ端から制覇してください。

私に教えてください。

bodycare GREENS モリタ

U-18野球ワールドカップ

カナダ戦で見せた

奥川(星稜)の完璧なパフォーマンスとは

対照的に

昨日の韓国戦

先発佐々木朗希(大船渡)はホントかわいそうな感じ

ストライク入らないし

自分でもボールがどこ飛んでくか

わかんない様子

試合に出られる状態にあらず

甲子園出場せず(選手20人中7人が不出場)

満を持しての登板となるはずが

残念な結果に…

バスケの八村塁同様

彼もまた

騒がれ過ぎているので

これで外野が少し落ち着くといいね

でも

そのあと急遽マウンドに上がった

西純矢(創志学園)が素晴らしい集中力をみせ

強打の韓国をしっかり押さえ込み

そのあと

飯塚(習志野)→宮城(興南)とつなぎ

逆に疲れの見え始めた韓国エースから

7回に連打で2点をもぎ取り

これは勝った!

安心して中継観るのやめたんですよね

というか

家族がラグビー見てたので…

  

そしたら

あとでニュース見てびっくり

8回にエラー絡みで2点取られて

延長タイブレークもエラーで逆転!

まさか

と思いましたね。

しかしまあ

日韓戦ってどうしてこうも激しい試合になるんでしょう?

誰かが仕組んでるのかな?

オーストラリアにも負けちゃって

結果5位ってことみたいですが

どうも気になるのは

監督が負けるたびに大げさに謝罪したり

コーチ(八戸光星の監督)が台湾戦の後叱責したり

ミスとか

勝ち負けにこだわりすぎて

それが選手たちへのプレッシャーになってるような気がします

エラーしたって挽回すればいい

って言われて守備するのと

絶対エラーすんなよ

って言われて守備するのと

どっちがパフォーマンス上がるの?

どっちがミスが少ないの?

って話…

まあ

選手たちはよく頑張った

素晴らしい試合でしたよ

どうか胸張って日本に帰ってきてほしいものです。

すっかり西純矢のファンになってしまったbodycare GREENS モリタ