首こり 動かすのはいいけれど…

一日中PC使ったお仕事されてるH様

運動はしない

10年ほど前に腰椎すべり症と診断され

腰椎をボルトで固定化

腰の症状はそれ以来でない

現在

辛いのは首

仕事してるとすぐに首の筋肉が固まってしまうので

1〜2時間おきに必ずストレッチしている。

出張の時にマッサージを受けることもある。

 

H様のように

首がコリやすいから

意識して首を動かす様にしてる

って人は多い。

 

動かすことによって

固まった筋肉をほぐす

血流を促進させる

そういう効果はあるだろう。

 

でも

1時間後にはまた固まってしまう。

ストレッチして

仕事して

また固まって

の繰り返し。

 

H様の首コリの

本当の原因は何でしょうか?

ストレッチの仕方に問題があるのでしょうか?

 

続きます

 

bodycare GREENS モリタ

集中すること 自分を含めて人を信じること

研修は続く。

モデルを二人がかりで全力マッサージ中

何かに集中してる

没頭している

そういう状態って心も体も充実している

なるべくそういう時間、日々が続くといいですよね。

 

もう一つ

最近ものすごく強く思ってることは

どれだけ酷い事件ばかり毎日見せられても

どれだけこっぴどく人に裏切られても

それでも総じて

人間ってのは信じるに足る素晴らしいいきものである

そう思い込むことが大事。

 

どの程度そう思えるか

それによって幸福度ってほぼ決まってしまうのではないか?

 

完全に一人でも生きていけるっていうのであれば

人を信用できなくても別に構わないかもしれないけれど

 

実際は

たくさんお金があったとしても

あまりある体力があったとしても

たった一人で生きていける人は誰もいないのだから。

 

それにそうやって人間に肯定的であれば

同じく人間に肯定的な人が寄ってくる

これもまた事実である。

 

グリーンズには素晴らしいお客様ばかりがいらっしゃるので

本当にありがたいことです。

 

bodycare GREENS モリタ

体育の授業とか部活とか そもそも何のためにあるのか?

 

小中高と

実に12年間も

体育の授業を受けてきて

 

『その影響で』

 

体を動かすことの意義をちゃんと理解できた

 

(義務ではなく)運動するのが好きになった

 そんな人どれだけいるのかな?

 

ランニングとか

ウォーキングとか

筋トレとか

ゴルフとか

運動を習慣にしてる人はたくさんいる

 

でも

そのほとんどが

ダイエット目的だったり

仕事のためだったり

健康のためだったり

モテだったり

そんな

大人の事情というか

何かのきっかけがあって

運動することになったわけで

12年間の体育がきっかけになってる人なんか

ほとんどいないんじゃないのかな?

 

ランニングする人のなかで

体育の授業が好きだったって人

どれだけいる?

 

何が言いたいかと言いますと

 

そう遠くない将来

健康保険制度が破綻するであろうこの国において

 

運動する人を生み出さない体育の授業

なんだったら

そのせいで運動が嫌いになってしまうような

体育や部活や運動会など

それにどれだけの意味があるのか

 

ということをもうちょっと真剣に考えるべきなのではないか?

と思うんですよね。

 

わたし2つ提案がありまして

一つは

小学校

少なくとも3年生までは

ひたすら楽しい授業をせよ!

運動が嫌いになる子を一人も出すな!

ということです。

 

足が遅い子であっても

うまくボールが投げられない子であっても

それでも

運動嫌いにならないためには

運動を楽しめるその姿勢に対する評価をするべきです

 

先生にはぜひこう言っていただきたいのです

『お前足遅いけどめちゃくちゃ楽しそうに走るな 天才!』

ってね。

 

それともう一つは

大人になると運動する人が激減するという現実をしっかり子供に伝え

なぜそうなるのか?

どうしたら良いのか?

それを

子供たちみんなが考える授業をすべきだと思います。

 

来年の東京オリンピックでいくつメダルとるとか

サッカーとか野球とか格闘技とか

日本人アスリートが世界でどれだけ活躍してるとか

そういうエリート達の勝敗に一喜一憂するのも

それはそれで興奮するし

大事かもしれないけど

 

国民全員

一人一人が主役となって

様々なレベルでスポーツを楽しめる社会

その実現によって幸福度を上げていく

そのほうが

もっと素晴らしいことじゃないですか?

 

ということをこれから

どんどん訴えていきたいと思います!

bodycare GREENS モリタ

地震とエアロビと父と精神科と有村架純

昨日の地震の時

みなさんはどうされてましたか?

 

私はいつものように

ジムの

トレッドミル(ランニングマシン)で

走ってる時に

テレビの画面に

山形県沖で地震発生

って出てきて

まあどうせ大したことないんでしょ

と思って無視して走り続けてたら

 

いきなりドンドンって縦にきて

そのあとしばらく横揺れで

ランニングマシンも揺れて

これはまずいか?

と思って止まって

筋トレしてる人たちも全員一旦やめて

みんながソワソワしている

 

そんななか

スタジオでエアロビしてる人達は

一切気づかないようで

大声張り上げながら激しく踊り続けていました

 

しっかり最後までやりきって

インストラクターの金髪男子が

地震あったみたいですよ 気づかなかったですね!

って言ってました。

 

エアロビおそるべし。

 

そんでもって

今日は父の初めての精神科受診だったんですが

施設→精神病院→施設

の往復の間

まあいろんなことがありすぎて

疲れちゃって

ブログに書く気もしないのですが

 

肩をマッサージしてあげたらめちゃめちゃ喜んでいたことと

パンパンに浮腫んでいたふくらはぎを流してやったことと

施設に迎えに行ったら

いつものテーブルに一人座る親父の目の前に

この雑誌が置いてあって

かわいさ無限大❤️
可愛くなるチャンスは今!

その3つが今日のよかったことです。

 

あとはまあ

全て忘れたいと思います…

bodycare GREENS モリタ

スタッフ研修

忙しくてブログ書けない日が続きました。

今日は2名の新人スタッフが研修中

 

グリーンズでお客様に施術するまでに

覚えないといけないこと

 

知識も

テクニックも山ほどあります

 

それはそれは大変です

本当に

 

でも

まずは人の体の触り方に慣れること

 

マッサージしなくても

軽く触るだけでとても気持ちいい

そういうことは宗教とか関係なくもちろんある

 

まずは施術をする側が気持ちよくなれるかどうか

 

施術してる人が気持ちよくないのに

それを受けてる人は気持ちいい

そんなことってあんまりない

あったとしても

大したことない

 

私なんて

お客様施術してる時

異常に気持ちいいですからね

言わないけど

 

ガンガン筋トレして

ノルアドレナリン(興奮物質)

ドーパミン(快楽物質)

セロトニン(幸せホルモン)

などが

ドクドク流れてる状態をさらに上回る時だってある

 

それを一度でも味わってしまえば

しめたもの

ほっといても技術も知識もみるみる上がっていくはず

 

私としては

そこまで導いてあげるのが

最大の仕事だと思ってます。

 

楽しく

たま〜に厳しく

でもやっぱり楽しくね。

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(6)

前回は姿勢を保持するための細い筋肉の集合体である

脊柱起立筋群

その中でも腰部にある

腰腸肋筋

にアプローチしました。

ゴムチューブ使うともっとわかりやすいですね。

動画初めてなんでクオリティー低いですがまあご覧ください。

恥ずい 恥ずいっす

さらに

右側/左側それぞれの腰腸肋筋にアプローチすると

より効果的です。

もはや何を言ってるか分からない

まあ

ひどい動画ですが

最初なんで勘弁してください。

これから少しづつ勉強していきます。

 

それはともかく

なんで右と左に分けてやるかというと

大抵の人がそうですし

特に腰痛のある人は絶対

と言っていいのですが

右と左で筋肉の緊張度が全然違うからです。

特に

左は緊張した状態で固定化されちゃってるケースが多い。

そうなると

左右均等にトレーニングしているつもりでも

力が入る速さが違う

既に緊張している左側は早く刺激が入るので

その分

右側へはなかなか刺激が入りにくいのです。(当然逆もある)

いや だから恥ずいんだって

だからこそ

右は右

左は左

別に鍛える意味があるのです。

これは

腰腸肋筋だけの話でなくて

腹斜筋とか

臀筋とか

ハムストリングスとか

あらゆる筋肉に当てはまります。

 

日頃から筋トレしている方

毎日走ってる方

そういう方でも

やっぱりバランス悪いっていうケースはいくらでもあります。

なので

運動している方も

全然運動していない方も

ただ綺麗になりたいって方も

もちろん腰痛なりたくないって方も

全ての方に試してみてほしいのです。

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(5)

前回

日頃からトレーニングしてない方は

脳→神経→筋肉の流れが滞ってるので

使ってない筋肉に刺激入れようとしても

なかなかうまくいかない。

でも

だからこそ

体の機能をアップするチャンスなのですよ。

というお話をしました。

 

外腹斜筋に続いては

脊柱起立筋群

その中でも特に腰腸肋筋 のトレーニング

腸肋筋は細かい筋肉の寄せ集めなんですが

大まかにいうと肋骨(胸郭)の下部と骨盤をつなぐ筋肉で

腰を反る時に使う筋肉です。

腰が反りぎみで

腰腸肋筋が常に緊張している

という方

特に姿勢の良い女性の場合とても多いです。

常に緊張しているのですから

鍛えるより

緩めた方がいいのでは?

まあ確かにそうです。

なので

朝起きた時とか寝る前に猫のポーズでリラックスさせて上げるといいでしょう。

左が猫のポーズ、右が牛のポーズ

でも

それでもトレーニングした方がいい理由があって

腰腸肋筋みたいに細い筋肉の寄せ集めだと

全ての筋肉を等しく緊張させるのってとても難しいのです。

もし、この細かい筋肉のどこか一箇所だけがすごく緊張したり

逆にどこかが緩みすぎたりすると

左右均等に姿勢を保つことが難しくなるんですよね。

実際ほとんどの方は(程度の差はありますが)そうなってます。

なので

筋肉にしっかり刺激を入れて緊張させることも

緩めることと等しく大事なことなんです。

ということで


全部おんなじかいっ!

っていうツッコミが聞こえてきそうですが

やってること一緒でも

効かせてる筋肉が全然違うんです。

今回は腰腸肋筋に効かせてます。

注意点としては

反りすぎない(逆に緩む箇所が出てしまう)

お腹に空気入れたまま(しつこいけどこれ本当に重要)

それと

前回の腹斜筋とは違い

腰腸肋筋はすでに誰でも使ってる筋肉なので

3秒じゃなくて

5秒かけてしっかり短縮させましょう。

それを10回。

 

違うこと書きたくなってきたけど

我慢してさらに続きます。

あなたも我慢してください。

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(4)

前回、前々回と

ダンベルを使った立位の腹斜筋トレーニングを紹介しました。

これ

私が自分で思いついて

実際やってみたら

腰回り、お腹周りの安定感と

バランスが整うという効果を感じたので

紹介しているのですが

うちのスタッフにやってもらうと

まあ難しいようで

腹斜筋にうまく力が入らないのですね。

なんでかというと

今まで意識して使ったことがないので

脳→神経→筋肉という電気信号の流れが滞ってしまってる

錆びついてしまってるのですね。

 

筋肉量の問題

筋力の問題もあるのでしょうけど

それよりむしろ

なかなか知人の名前が思い出せなかったり

漢字が出てこなかったり

そういうのと似てるわけです。

 

だから諦めずにやってればいつかできますし

今できないってことがわかるだけでも

一歩前進なのです。

 

続きます。

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(3)

腹斜筋サイドの次は

腹斜筋フロントです。

ダンベルを左後方に持って

鼻から吸った空気をお腹にしっかり入れて

右前方の腹斜筋をギュギュッと思いっきり縮めて3秒

息を吐きながら元に戻ってを

10回繰り返す。

 

実はこれ

要するにサイドのシットアップと同じことをしたいのです。

なので当然

腹筋割りたい人にも有効です。

でも今回はただ腹筋を鍛えるわけではなく

肋骨と骨盤の間の

腰回りをぐるっと丸ごと鍛えたいので

立ってやった方が効率的。

右が終わったら

同じように左前方の腹斜筋もギュギュッと3秒を10回。

わかりにくい写真でどうもすみません。

手はシットアップのように

後頭部においてもいいのですが

そうすると

上腕に力を入れてしまう人がいそうなので

握って

直接、腹斜筋(おへその横)に当てた方が

より力を入れやすいのかな?

と思います。

 

続きます。

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(2)

前回

腰痛対策として

肋骨と骨盤の間(お腹を含んだ腰回り)

そこにある筋肉の

(1)左右

(2)前後

それぞれの筋力バランスを整え

さらに

(3)スムーズな回旋運動を取り戻す

ことによって

腰椎や骨盤の歪みを矯正し

筋肉の緊張やそれに伴う痛身を防げるのではないか?

ということをお伝えしました。

今回はその実践編。

サイドベントというトレーニングになります。

狙うのは外腹斜筋腰方形筋

今回は20kgのダンベルを使ってますが

10kgぐらいでちょうどいいかな?

何ならダンベル無くても構いません。

でも

負荷をかけたほうが

実感としてわかりやすい

効果を出しやすいので

できれば米や砂や水の入った袋でも構いませんから

重りを使ってください。

鼻から息を吸って腹圧をしっかりかけた状態で息を止め

右の脇腹の筋肉をギュッと縮めて3秒間

終わったら

息を吐きながら体をまっすぐに戻す

↑これを10回

注意しなきゃいけないのは

ダンベル持ってる腕でもなく

左脇の伸ばす筋肉でもなく

 

右脇の縮める筋肉に意識を集中すること

 

ストレッチが目的であれば逆に伸ばす筋肉を意識すればいいが

今回は筋力強化が目的なのであくまで縮める方に集中!

そして

 

力を入れる前に必ずお腹に空気をしっかり入れること

これができてないと筋肉ではなく

腰椎へ負荷がかかり腰痛の危険大!

右をやったら次は左も同じようにやってください。

単なる側屈にならないように

雑巾絞るみたいに

脇腹の筋肉がギュッと縮むのをイメージしてください。

 

ほとんどの方が

左より

右の外腹斜筋/腰方形筋の方が弱い

と思いますのでもしそうであれば

右をしっかりやってください。

逆なら左を集中的にやれば良い。

 

続きます…

bodycare GREENS モリタ