息子よ

息子がまだ小学生の頃

 

ややぽっちゃり系だったせいか

バレンタインデーとかは

全く関係なくて

ただただ素直な野球少年でした。

 

そんなかわいい息子に私は言いました。

 

息子よ

父も小学生のころはチョコなんか

一個ももらったことなかった

女の子からの視線を感じたこともなかった

 

中学の頃なんか

どっちかっていうと嫌われてたと思う

 

ところが高校に入ったら

なぜか

突然モテ始めた

 

ちょっとおかしいんじゃない?

って思うぐらいまあモテた

 

そういうことってあるし

きっと

君もそうなるから

期待していなさい

と、、、、、、

 

そして息子は

中学ぐらいからモテ始めて

今や

山ほどチョコもらってくるようになりました。

 

そんなモテ風呂にどっぷり浸かってる息子が

珍しく勉強しているので

のぞいてみました

 

おっ

物理やってんのか

どれどれ

 

平面上での衝突?

地球の公転運動??

エレベータ内の慣性力???

物体のついた円錐振り子????

くぼみを通過する小球?????

ええと、、、、(汗、そして汗)

 

これは何ですか?

 

クイズ東大王とかのアレですか?

 

くぼみを通過する小球って

これ本当に理解できてるの?

 

野球ばっかやってたんじゃなかったの?

 

息子がドンドン遠くに行ってしまう。。。。。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

さっき息子に送ったLINE

投げる時

打つ時

腰を回そうとすると回しすぎてなかなかうまくいかない。

どこを回すかっていうと骨盤でもなく答えは尾骨

尾骨という背骨の最も下にある

小さな骨が回り始めて

それが自然と

腰→背中→肩→腕へ

回転のパワーが繋がっていく。

パワーは上に行くにつれて大きく

速くなっていく。

その波のような

パワーの流れをできる限り止めないこと

最も重要で

これは走ること

泳ぐこと

ウェイトなど

あらゆる運動の基本ではないだろうか?

走る時

ジャンプする時は

地面からの反発力

地面反力を使わないといけないが

だからと言って

足裏や

足首や

ひざ関節や

股関節など

下肢ばかり意識してしまうと

上半身がうまく使えず

地面反射という

パワーを無駄にしてしまうように思います。

bodycare GREENS モリタ

娘 12歳に

我ながら

なかなかよく描けてるな

誕生日カードに書いた

私からの渾身のメッセージ

 

泣くかと思いましたが

さぶい

って言われました。

 

これからも

どうぞよろしくです。

 

bodycare GREENS モリタ

 

今朝のモリタ家の家族LINE

スポーツでも

勉強でも

アートでも

仕事でも

なんでもそうなんだけど…

ひとから

「ものすごい努力してるね」

って思われていても、

本人は大好きなことをやってるだけなので全く苦痛じゃない。

それって最高。

さらに、

その分野で人を感動させることができたなら、

それはもう

いつ死んでもいいってぐらい

素敵なことじゃない?

 

bodycare GREENS モリタ

今週末は

ちょっと遅く出勤させてもらって

娘とデート

映画に行ってこようと思っております。

悔しいですが

めちゃくちゃ楽しみです。

ポップコーンと飲み物買って、、、、

 

えっ

なんの映画って?

 

それ聞きますか?

 

これならまあいいんですけど

これではなく

 

もちろんこれでもなく

 

でもなく

 

でもなく

 

これもきついですが

これでもなく

 

これだったら最高なんですけど

やっぱりこれでもなく

 

↓これです。これみます。

じ えくすくるーしぶ  びーてぃーえす すとーりー いん しねまず

わーるどわいど ばーん ざ すてーじ

です。

 

え〜

ここでは

誹謗 中傷 嘲笑 苦笑 ツッコミ ヤジ

一切受け付けません

 

映画なんかなんでもいいんですよ

(映画ですらない)

娘と行ければね。。。。。

bodycare GREENS 森田

 

今朝の朝食時の娘との会話

 ↑これ聴きながら 読んでください

 

スケジュール管理がテーマの

ZIPを見ながら、、、

 

私:タレントのマネージャーはスクジュール管理ぜったい得意だよね。

娘:タレントのマネージャーって大変らしいよ あなたできるの?

私:ああできるよ。

娘:北島三郎とか和田アキ子とかのマネージャーできるの?

私:年上の方がやりやすいね。

娘:じゃあ 寺田心くんのマネージャーできるの?

私:寺田心くんは特別かしこいし誰かと違ってちゃんと話聞いてくれそうだし。むしろ楽なんじゃない?

娘:あっそう 寺田心くんって気持ち悪くない?

私:はあ?何いってるの。

娘:なんかさあ 苦手なんだよね。

私:君には母性ってもんがないのか?心くんかわいいなぁとかないの?女でしょ?

娘:母性なんてあるわけない。

 

私:そんなこと言って お前だっていつか母になるのだよ。

娘:そんなこと言う あんたはいつか死んでしまう。

 

 

私:それはそうだ そしてお前もいつか死ぬのだ。

  私は死ぬための心の準備はもうすでにできているのだ。

  はっはっは!

 

娘:そう 

  いってらっしゃい。

 

私:。。。。。。。。。

 

そんでもって これくれた

 

 

 

bodycare GREENS 森田

 

BTS防弾少年団の原爆Tシャツ問題が波紋を呼んでますが、、、

BTS大好きっ子の娘と

原爆について

戦争について

韓国、北朝鮮、中国、アメリカと日本の関係について

国とは何か

寛容と不寛容

表現とは何か

自由とは何か

などなど

昨夜は色々語り合いました。

 

私が今回のことで強く思いますのが

これをきっかけに

太平洋戦争について

それも

広島、長崎の原爆や

東京、大阪の空襲といった

被害者としての話ばかりではなく

(それはそれでとても重い事実なのでしょうけれど)

加害者としての話をしっかりすべきである

ということ。

 

それと

そもそも

なぜ日本は戦争を始めてしまったのか?

その話もしっかりすべきではないでしょうか?

 

韓国がいつまでたっても

延々と戦争被害を訴えることに

憤りを覚えている方は多いと思いますが

そもそも

私たちは戦争の事実を何も知らされていないのです。

 

蛍の墓に代表されるように

こんなにも酷い目にあった

そういう話は美談として語られることはあっても

こんなに酷いことをしてしまった

という話はあまり聞こえてきません。

(小説や映画には色々ありますが積極的に見ようとする人しか知らない)

というわけで

今回のことをきっかけにして

太平洋戦争の事実について少し深掘りしていきたい

と思います。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

新潟高校野球部と一緒に野球をしよう!!

昨日からの雨でグランドはグチャグチャ

なので

今日は室内で簡単な練習と動画使った講習のみ。

明日はグランドで練習するそうです。

当日参加OKです!

↓小学生時代の監督コーチとの再会

↓ちびっこ達に囲まれる

楽しそうでいいですね。

bodycare GREENS 森田

 

マラソン後メンテナンスのお客様が続々と

いらっしゃっております。

やはりレース前にしっかりメンテナンスされた方は調子良くて

タイムも伸びています。

私としても嬉しい限りです。

 

さて

そんななか

高2の息子が今日から修学旅行です。

家族で何度か行ってる京都・奈良なので新鮮味はないでしょうけど

友達みんなでいければ場所なんてどこでもいいんでしょうねきっと。

で、昨夜になって 小遣いくれ と言われたんですが

4泊5日で5万ですよ!

食費とか他にかかる費用は全部旅費として

すでに払っているにも関わらずですよ。

どんだけ豪遊するつもりやねん!

舞妓はんと遊ぶつもりか?

 

しかし 相場だから と言われ泣く泣く渡しました。

 

でもって

娘は娘で

無料期間に視聴してたCSの韓国チャンネルにハマり

お願いだから加入してくれ なんでもするから

と、、、

もちろん無視しております。

 

日本人なんだから日本のドラマを楽しみなさい!

って言ったら速攻で

いやいやそういうあなただってDVDで海外ドラマ観てるじゃない!

って

面白いんだよ って言ってよね?

って

返す言葉なかったです。

 

困ったもんです。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

ハードワーク→格闘技萌え→メッセージに涙

台風接近中もいつも通りの施術ラッシュだった昨日ですが

夜はスタッフにお任せして

早めに帰宅

家族に誕生日祝ってもらい(ありがたいっす)

楽しみにしていた格闘技!

山本美憂の渾身の戦いに胸が熱くなりました。

最初から最後まで

鬼気迫る という言葉を体現し続ける彼女に対し

いろんな思いが込み上げてきて大変でした。

勝ってよかったですね 本当に。

 

その後いよいよ

お待ちかねのドリームマッチ

堀口恭司vs那須川天心

とんでもない試合になるのは想像していたのですが

私の想像なんてはるかに超える

凄まじい戦いが展開されました。

「人間と戦っているんじゃないみたいで、獣とやってるみたいで、一歩間違えると自分がやられるようなそういう試合でした」

という試合後の那須川天心選手の言葉通り

人間を超越した何か をリングに見ることができました。

さらに那須川選手はこうも言っています。

「3分、3ラウンドが、長かった。楽しかった。天下分け目。この先の格闘技人生が決まるような試合だと考えていたが、人生の節目のような試合ができた。今後がどうでもよくなるような非日常的な時間だった」

私としては

ずっと追いかけてきた堀口選手にどうにか勝って欲しかったのですが

負けて その強さがさらに輝きを増した

という思いが強く 大満足でした。

 

さてさてその後

バースデーカードに書かれた息子のメッセージを見ると、、、

本気か?

実際どこまでそう思ってるのかはわかりませんが

それでも嬉しいですね。これからも頑張りますよ!

 

で 娘のメッセージはと言いますと

健康で

ってえらいシンプルやのう!

bodycare GREENS 森田