回数券とサブスク

整体、リラクゼーションのお店で売られていることが多い回数券。

エステのやり方を真似たのかな?

3万円とか5万円とか10万円とかで期限つきの回数券を販売する。

さらには月額五千円とか一万円とかのサブスクモデルも

ここ5年とか3年とかで一気に広がってきた模様。

確かにビジネス的に成功している店はサブスク取り入れてる

という話は時々聞きます。

回数券もサブスクもないお店だと

いらっしゃったお客様に次回予約を必ず入れてもらう

という歯医者さんのようなケースも多い。

しかしグリーンズはそれすらない

来たいと思った時にいらっしゃればいい

どうぞご自由に

というスタンス。

もちろん

予約が入らなければ暇になる

ということ。

APAホテルみたいにダイナミックプライスにして

暇な時だけ格安料金にしてしまう

という手もある。

でもそれすらどうも何か引っかかってしまうのです。

 

すでにホットペッパーのクーポン

ご来店時にお渡しする500円オフ券

ポイントカードが貯まった時の1000円オフ

さらにホットペッパーのポイントや

その他のキャッシュレスポイントなど

十分お得な割引制度はあるわけで

 

もっと安く

もっとお得に

もっと

もっと

ってやってるとキリがない。

 

とにかく安い方がいい

と言われるお客様には

ひたすら安いお店を選んでいただけばそれで良い

と思ってます。

 

それと

回数券、サブスクは

一時的

場合によっては数年間は持続できるかもしれませんが

一旦こなくなってしまったお客様を

再び来店させることは不可能なんじゃないかと思ってます。

だって

また数万も払おうって思いますか?

  

私は一人一人のお客様と

永く、深く、暖かいお付き合いがしたいのです。

 

今月の売り上げがどうとか

客単価がどうとか

もちろん経営者としてはそれも大事なことですが

 

それよりも

どういうお客様がいらっしゃるか

どういう思いを持っていただけるか

どれだけ素敵で暖かい関係性を築けるか

そのために私たちがすべきことは何なのか

そこを突き詰めたいのです。

 

ありがたいことにグリーンズには

10年以上通っていただいているお客様も

たくさんいらっしゃいます。

ほとんど家族のような関係です。

 

新潟はこれから寒い寒い冬に入ります。

そんな季節でもグリーンズに来ると暖かい。

心も体もポカポカする。

そう言っていただけるように

佐藤、島倉、私、

全スタッフでお客様のケアに努めていきます。

bodycareGREENS モリタ

 

 

 

コメントを残す