質問コーナー

またまたいい質問が届きましたので

答えていきたいと思います

いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。ためになることも多くそれでいて笑えるときもあって唯一無二なブログですね。さて質問です。整体とマッサージって何が違うんですか?どちらも利用したことありますがいまだにその違いがわかりません。どうか教えてください。

ああ

これですよね

実は私もいまだにわかりません

以上。

 

ってそれじゃ困りますよね

ええじゃあ

あくまで私個人の意見である

ということを踏まえて説明させていただきますと

整体って

骨格や筋肉(腱、靭帯、筋膜その他)や神経や血管や

その他もろもろ

カラダ全体を整えるということですから

整える方法の一つとして

マッサージがある

ということだと思います

ひとえにマッサージと言いましても

そのレベルは

・素人レベル(どこ触っていいかわからない。)

・初心者レベル(筋肉を覚え始める。筋腹を主に触る。)

・中級者レベル(解剖学を理解しマッサージも的確だけど骨格付着部とか触ってないところも多い。)

・上級者レベル(筋膜のつながりも理解し隅々までカラダを触れるようになる。)

・超上級者レベル(骨格と筋肉の3軸の回旋に加えて深さを自由自在にコントロールできる。)

と様々であります。

当然レベルによって

マッサージ後の体の仕上がりは全く違ってきます

どのくらい違うかっていうと

小学1年生が描いた絵

中学生が描いた絵

美術部の高校生が描いた絵

美大生が描いた絵

プロが描いた絵

美術館に所蔵されるような絵

そのぐらい違ってきます

 

加えて

マッサージ以外にも体を調整する方法はいくつもあって

・ペアストレッチ

・関節モビライゼーション(関節の可動域を拡げる)

・マッサージはマッサージでも押したり揉んだりではなく摑んで調整するディープティッシュマッサージ

・筋膜リリース(これは定義が難しい)

・骨格アジャストメント(いわゆるカイロ、理由があって私はあまり勧めません)

・足裏の反射区療法(リフレクソロジー)

・リンパドレナージュ(流すだけでいいのか?っていう疑問が常にある)

・カッピング(吸い玉。背中とかに丸いあざがいくつもできるやつ。)

・トークセン (タイ式木槌療法。木槌でツボをコンコン打っていく。)

その他

気功とか

量子療法(触らないのは気功と同じだけど理論が違うようだ)とか

スピリチュアル系まで入れるともうキリがないんだけど

とにかく民間療法ってたくさんあって

全部整体って言えば整体なんじゃなかろうか?

 

説明するって言っておきながら

わけがわかりませんよね

すみません。

 

質問の答えとしては

とにかく

マッサージは筋肉の調整であり

整体はマッサージを含めたカラダの調整法全体を指す

ということでしょう

なので

お手数ですが

電話やメールで

整体って言ってますがあなたは実際何をしてくれるんですか?

って聞いてみてください

 

えっ?

そういう私は何をするのかですって?

それは

まあ

口コミ参照してください。

bodycare GREENS モリタ

コメントを残す