格安マッサージ店がなぜ増え続けるのか?

同じリラクゼーション業界にいらっしゃって

ぜひグリーンズで働きたい

という方々と面接する機会が最近増えてます

 

よく聞くのが

格安マッサージ店の裏事情…

 

世の中にいろんなブラック企業ありますが

 

業務委託っていうかたちで雇う(?)ほど

酷いことはないのではないでしょうか?

 

最低賃金もなく

時給もなく

有給休暇もなく

社会保険はおろか

雇用保険にも

労災にも入れない

 

雇用者として一切の責任を負わず

ただ売り上げの数パーセントだけを歩合給として払う

 

もし売り上げゼロなら給料もゼロ

 

もう

雇ってるとは言えないですよね

 

格安マッサージ店の中で

もちろん全てではないと思いますが

そういうお店がどんどん店舗を増やしているようです

 

だって

どれだけスタッフ増やしても

経営者のリスクはゼロですからね

 

そうやって何百人もスタッフ抱えてる有名チェーン店があるようです

 

さっきも言いましたが

待遇きちんとしてるリラクゼーションだってたくさんありますから

ご自分が利用されてるお店が

どういう待遇なのか

少しだけ気にしてみて欲しい

余計なことですが思いました。

(そんな状況にも関わらず一生懸命働いてるスタッフの皆さんはすごいと思いますが…)

 

そしてそれは

リラクゼーションに限ったことではないはずです。

bodycare GREENS モリタ

コメントを残す