胃が痛くなるような、、、

ほとんどチャンスと言えるチャンスもなく

逆にピンチの連続

我がチームの得点源がほぼ全滅

エースの調子も決して良くない

それでもなぜだかリードは続く

いつ逆転されるか

いつひっくり返されるかとヒヤヒヤしながらずっと観ていたので

本当に疲れました。

まあ選手監督はその何倍も疲れてるのでしょうけれど。

 

とりあえず次に繋がったのでよかったです。

bodycare GREEN 森田

赤裸々

初めてのお客様であっても

「こんなこと聞いていいかな?」

「怒られないかな?」

とかあまり気にせず

どんどん深い質問をするようにしております。

(そりゃお客様の雰囲気を察することはしますけれど、、、)

そうすると

「えっ!そこまで話す?」

ってびっくりするぐらい

赤裸々にご自分のことを語リ出すお客様。

赤裸々すぎてとてもブログではかけない、、、、

そういうことがよくあります。

年々増えてますね。

 

そうなると私も本気になって

お客様の幸せにどうしたら貢献できるか?

上っ面じゃない 本質的なものは何か?

ない知恵をギュウギュウ 絞って絞って絞り出します。

それは施術を超えるハードワークになったりもしますが

自分の能力を超えた何か

が突然生まれることもあり

そうなった時の充実感は

なんとも言えず幸せだったりします。

 

気をつけてることは

 

お客様自身はもちろん

お客様に敵対する人

お客様が嫌いな人

お客様を嫌いな人

あらゆる人たちを

批判しないこと

悪口には乗らないこと

 

常に楽観的に

楽観的になれる理由をできるだけ具体的に説明すること

どこまでもポジティブな姿勢を崩さないこと

ネガティブすぎるお客様が

最後には音を上げてしまうほどポジティブに

 

そんなところでしょうか。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

雨 雨 そして雨

高校野球には

4月の後半から始まる春の大会

7月の頭から始まる夏の大会(甲子園の予選)

そして今まさに行われてる

秋の大会(春の選抜甲子園に繋がる)

年間3つの大会があります。

日々の厳しい練習や

毎週(夏休みは週2〜3)入ってる県内外チームとの練習試合は

その3つの大会で勝利するため と言ってもいいでしょう。

ところが

この時期あまり経験がないような

毎日毎日降り続く雨に泣かされております、、、

結構な雨の中でも無理やり試合しているのですが

それでも順延に次ぐ順延で

雨の中ひたすら待ち続ける選手達と監督コーチ

応援の皆さん

大会関係者の皆さん

ほとほと困っております。

 

まあ

災害地の皆さんに比べれば大したことないのかもしれませんけれど、、、、、

bodycare GREENS 森田

 

 

 

最後に残るもの

この1年で急激に弱っていく父親(Iさん)に

「Iさんは何がしたいですか?」

「Iさんは何が好きですか?」

「Iさんの楽しみはなんですか?」

といつも聞くようにしています。

答えはいつも

「わからない、、、、」

「楽しいことなんか何もない、、、」

 

認知症になると

記憶力だけでなく

空間を認識する能力

時間を認識する能力

理論的に考える能力

あらゆる能力がポロポロと抜け落ちていきます。

 

何のために生きるのか

何を考えて生きる(死ぬ)べきか

それを考えるだけのスペースが海馬にはすでにありません。

 

生きる気力がなくなり

食べる意欲もなくなり

 

それでも一つだけ残ってるものがあります。

 

私の父親の場合

その最後まで残るものは

怒り

です。

 

怒りだけを抱えて生きていくのは随分しんどいことでしょう。

怒りだけを抱えて死んでいくは悲しいことです。

 

おそらくですが

怒ることによってアドレナリンが出てしまうので

それが昔からの癖になってるのでは無いでしょうか?

(同じ理由から大きな声も出します)

それと

怒ることでしか他人とコミュニケーションを取れないと言う

コミュニケーション能力の低さや

他人に対する甘え?

なども原因となってます。

 

たった一つ残されたものが

怒りではなく

何かもう少し美しいものと交換できるといいのにな

とは思うのですが、、、、

 

それはそうと

私自身は

最後に残るものって何だろう?

笑い

可愛さ

色気

癒し

できればそんなのがいいですね、、、、

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

Y選手の奥様

一昨日は元サッカー日本代表Y選手の奥様がいらっしゃいました。

4〜5年前かな?オランダにいた時にY選手が書かれていた(面白い)ブログを

熱心に読ませていただいたファンとしてはとても嬉しくて

根掘り葉掘りいろんなことを聞いてしまいました。

今は新潟市の万代にお住まいで、去年は韓国、その前は名古屋と

お子さん連れて毎年移動する生活なのでなかなか大変なようです。

新潟のことを気に入ってもらえてるようで

人が優しいっておっしゃってて

それも嬉しかったです。

来年も新潟でできるといいですね。

bodycare GREENS 森田

 

 

 

さいがい

豪雨

台風

地震

浸水

崩壊

停電

断水

空港閉鎖

 

しんどいニュースが続きますね、、、

今まさにこの時間

苦しんでいらっしゃる方々に思いを馳せつつも

 

結局私ができるのは

台風直撃の中でも大勢いらっしゃるお客様に対して

最高のケアをご提供させていただくこと

それだけ

 

岡山や広島の豪雨被害

関西の台風被害

そして北海道

1日も早い復旧を切に祈るばかりです。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

コラーゲン(2)

コラーゲンは

細胞と細胞の隙間を満たすクッションのような役割を果たす

重要なタンパク質であります。

肌のハリはコラーゲンが支えているといっても間違いはありません。

であれば

たくさんコラーゲンを摂取すれば衰えがちの肌のハリを取り戻すことができるのでしょうか?

 

食品として摂取されたコラーゲンは消化器官内で消化酵素の働きにより

バラバラのアミノ酸に消化され吸収されます。

吸収されたアミノ酸は血液に乗って全身に散らばっていきます。

そこで新しいタンパク質の合成材料となります。

しかしコラーゲン由来のアミノ酸は必ずしもコラーゲンの原料とはならないのです。むしろほとんどコラーゲンにはならないのです。

 

なぜならコラーゲンを構成するアミノ酸はグリシンプロリンアラニンといったどこにでもある ありきたりなアミノ酸であり

あらゆる食品タンパク質から補給可能なのです。

また

他のアミノ酸を作りかえて体内で合成することができる非・必須アミノ酸なのです。

もし皮膚がコラーゲンを作り出したいときは

血液中に存在するアミノ酸を取り込んで必要な量を合成すればいいのです。

 

どうですか?

美容のために頑張ってコラーゲン摂ってきた方にはちょっとショックかもしれませんが

実はそういうことなのです。

 

ではなぜ私がせっせとゼリーを作るのか?

それは 娘が好きだから。

それだけです。

bodycare GREENS 森田

 

コラーゲン

私の家での役割がお菓子作り担当なので

娘が大好きなゼリーを毎日欠かさず作るようにしています。

豚由来の粉ゼラチン↓をジュースに入れて軽く混ぜ

レンジで1分ほど温めてからよく混ぜて

容器に入れて↓冷蔵庫で冷やすだけ

超簡単です。

ただし、

ジュースによってはゼラチンが溶けにくい場合がありますので

しっかり混ぜて ダマになってる部分は取り除くこと。

柔らかさは好みの問題だけでなく

ジュースによってそれにあった柔らかさってあるような気がしますので

ベストの柔らかさが出せたら最高。

まあ そこまでこだわらなくてもいいと思いますけど、、、、

 

ところで

ゼラチンといえばコラーゲン

女性大好きコラーゲン

美肌のためにコラーゲン

筋膜=コラーゲン

なのですが

コラーゲンを摂ったからそれがコラーゲンになるか?

体内でコラーゲン作るために コラーゲンが必要か?

って言うと

そう言うことでもないのです。

bodycare GREENS 森田

 

 

サブ4ランナーN様(2)

走り方を変えれば症状改善するのであれば走り方を変えれば良いです

弱い筋肉を鍛えることによって症状改善するのであれば筋トレすれば良いです

伸びなくなってる筋肉をストレッチすれば症状改善するのであればストレッチすれば良いです。

 

N様の場合はそれぞれ一時的な効果は感じるものの

別の箇所に症状が移動してしまったり

しばらくすると痛みが再発したりして

根本的な改善がみられない状況であります。

こういう場合は

とにかく丁寧に状況を確認することが最も大事なのではないでしょうか?

今一番痛いのが足裏ですが

フォアフット走行のためには下腿(ふくらはぎ)を鍛えなきゃ ということで

カーフレイズ(踵上げ)をやりまくってるそうなんです。

そのせいか

指の付け根が総じて硬く

伸展した状態で固定化されてしまっているのです。

加えて

右足の外のくるぶし(外顆)と腓骨が下がってしまってます。

捻挫の後遺症でしょうか?

それと連動して足裏の横アーチが変形して

足根骨(指の根本)の3指(中指)と4指(薬指)の間が狭くなっています。

痛みのある箇所もまさにその部分!

つまり

縦方向には筋肉が伸びた状態(伸展優位)で固まり

横方向には拘縮(強い短縮が取れない)してしまっているのです。

 

そこを念入に時間をかけて調整し

下がっている外顆と腓骨を上げ

右膝の角度調整

左膝裏 ハムストリングスの拘縮も調整し

骨盤を調整し

 

元々の腰痛の原因である腰方形筋の左側の拘縮と同時に

腰椎と肋骨のアライメント(並び)を調整し

その他諸々、、、、、

そうなのです

みなさんが思ってるより随分いろんなことしているのですね。

 

という具合に

非常に繊細に かつ 全体を俯瞰しながらの全身調整により

バランスが整い

曲げるだけで痛みがあった右膝も改善され

何もしなくても痛かった足裏も改善され

 

あとはしっかり走ってみてください

 

ということで

次回のご来店が私も楽しみです!

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

サブ4ランナーN様

去年から走り始めたばかり

にも関わらず

ハーフを1時間45分

フルだと去年の新潟市シティマラソンで3時間50分

という初心者とは思えないタイムで走られるN様。

でも怪我が多く

昨年は左の膝裏(ハムストリングス)さらには腸脛靱帯の痛みに悩まされたそうです。

症状改善のために

かかとを着かないフォアフット走法に変えたら

以前の症状は改善されたのですが

そしたら今度は右の足裏が痛くなってきて

足裏をかばったせいか右膝まで痛くなってきてしまったとのこと。

ストレッチもしっかりされてるし

筋トレもしっかりされてるし

走りかたも工夫している、、、

にも関わらず走ると痛みが出てしまう。

なんとかならないか?

ということで

昨日いらっしゃいました。

bodycare GREENS 森田