勝敗だけじゃない

昨日は

U-18野球のカナダ戦

カナダ|0 0 0 1 0 0 0 0 0|1
日 本|0 0 0 0 2 0 3 0 X|5

サッカーのパラグアイ戦

日本2ー0パラグアイ

バスケのアメリカ戦

アメリカ 98ー45 日本

がありました

 

全部面白かった

 

でも

個人的に

一番はやはり

バスケでしたね

期待されすぎてかわいそうなぐらいの

八村塁が活躍したとかしないとか

日本が勝ったとか負けたとか

 

そういうのを超えて

アメリカの選手たちのプレーが

美しく

速く

力強く

そして正確無比

いやあ

ホント惚れ惚れするわ

 

でもね

今回のアメリカチームって

実はベストからはほど遠くて…

 

NBAではシーズン後に

そのシーズンのベストチームを

3チーム選出するんですが


ベストチームが「オールNBA 1stチーム」

2番目のチームは「2nd」

3番目のチームは「3rd」となります


2018-2019シーズンで言うと

1stチームは、ステフ・カリー、ジェームズ・ハーデン、ヤニス・アデトクンボ、ポール・ジョージ、二コラ・ヨキッチ
2ndチームは、カイリー・アービング、デイミアン・リラード、ジョエル・エンピード、ケビン・デュラント、カワイ・レナード
3rdチームは、ラッセル・ウェストブルック、ケンバ・ウォーカー、レブロン・ジェームズ、ブレイク・グリフィン、ルディ・ゴベア

でした

で今回のチームに入ってるのは3rdのケンバ・ウォーカーのみ

もしかすると

スペインとかセルビアの方が強いって話もあります

そうなってくると

アメリカの他の試合もぜひ見たいですよね〜

DAZN入るしかないか〜

bodycare GREENS モリタ

 

 

毎日成長

私が植物を好きな理由は

毎日の成長が目に見えるから

子供もそうですね

かたや

大人になると

しかも歳をとればとるほど

成長が難しくなる

だから

意識的に

体鍛えたり

難しい本読んだり

ピアノ練習したり

するわけですが

新しく

グリーンズに入店した

女性スタッフ3名

山下さん

さとうさん

丸山さん

もう

毎日毎日はっきりと成長のあとが見てとれる

ああ

こんな嬉しいことってないですよね

思えば

7〜8月にかけて

息子の野球と

娘のテニスと

スタッフ研修と

親の介護で

相当タイトな日々でしたが

報われたわ〜

 

フレッシュなスタッフに負けないように

私も頑張ります!

bodycare GREENS モリタ

怖い…

この人

ここで

かれこれ

2時間

こうしてます。

何してるのかと思ったら

勉強してました。

怖いから

やめてほしい。

bodycare GREENS モリタ

学校へ送る途中で

娘もそうですが

雨が降ると息子も高校まで送ることがあります

近いんだから歩いて行け

と内心思うのですが…

 

そんな今日の車中の私の一言

 

SNSにせよ

ゲームにせよ

動画にせよ

漫画にせよ

便利で面白い

アプリやサービスを

提供している人たちってのは

まずお金儲け

とは考えてない

 

だから

無料で提供する

 

じゃあ

お金儲けじゃなくて

何を考えてるかっていうと

それはただ一つ

人の時間を奪うこと

それだけ…

 

人の時間を奪えれば

お金は後から入ってくる

 

無料だから

とか

課金しなければ

とか

せっかくスマホ持ってるんだから使わなきゃ

とか

目先の小さな損得で行動してると

ごっそり自分の時間が奪われて行く

気をつけな

 

言葉がどのていど届いたのかは不明bodycare GREENS モリタ

夏休みの自由研究とはなんぞや?

今日が始業式っていう

近所の小学校

そこに通う

1年生と3年生の息子さんがいらっしゃる

K様がご来店

 

下の息子さんの宿題は

最初から一緒にやってたので

問題なし

上の子は大丈夫っていうから

本人に任せてたら

3日前になっても全然終わってない事に気づく

5冊本を読んで

そのうち3冊を推奨する作文とか

間に合わないよね…

まあ お約束

 

で 

手付かずの自由研究

テーマは

鉛筆削りを改造して発電機を作る

なかなか難易度高し

材料仕入れて

いざ作りはじめるが

参考にした動画には

寸法とかの詳細が無い

だいたいの勘でやるが

うまくいかず

失敗のたびに

新たな材料を買いに行く

もちろんお母さんであるK様が…

本人は読書で手一杯

 

そんなこんなで

散々頑張ったあげく

失敗のまま

時間切れ

 

ここで

私とK様

全く同じ事を思った

 

失敗でいいんじゃね?

製作の過程

つまり

挑戦と苦労と工夫

そのドタバタを

全部細かく書いて

なぜうまくいかなかったのかも

しっかり検証して

それを発表すれば

面白いじゃん!

 

本人が作ったとは思えない

ピカピカの発電機

そんなの見せられて 

何が面白い?

なんの意味がある?

 

全ての先生に強く強くお願いしたい

失敗でいいじゃん!

むしろ失敗がいいじゃん!

それを子供達に伝えてほしい

 

テーマも

自然とか理科とか社会とか

そういう

もっともらしいけど

本人の興味薄いものではなく

お笑いとか

ゲームとか

スポーツとか

恋愛とか

スイーツとか

お金とか

もうなんでもアリにすべき

一発ギャグの歴史 とか

面白いゲームを考える とか

どうやったら速いボールが投げられるか とか

最新のモテ術 とか

タピオカの次に来るものは? とか

お金ってどうやったら稼げるの? とか

イケてるお母さんの条件って何? とかね

子供達がプレゼンしてるの

想像しただけで

ワクワクしてくるでしょう?

  

意味のない自由工作キット禁止!

結果ありきで

苦労や工夫が見えない

見かけばかり綺麗な実験クソ喰らえ!

そんなの学校が求めるのであれば

自由研究なんてない方がいい

 

クラス全員失敗だって構わない

だって

本当に子供が自分でやればそうなるよ

 

みんなの失敗談で

大いに盛り上がればいいじゃん!

そこからたくさん学べるよ

いじめはダメ自殺絶対ダメとかいう前にもっと学校面白くしてください私は家庭を面白くしますbodycare GREENS モリタ

自分の息子や孫に対する思い

今日

70代のS様と色々お話ししてたら

私も夫も 孫に対しての気持ちがそれほど強くないのよね

っておっしゃったので

じゃあ息子さんや娘さんが小さい頃はどうでしたか?

って聞いたら

ん〜やっぱり子供たちに対しても感情が薄かったかも…

ってケラケラ笑いながらおっしゃってた

 

誤解されると困るのだが

私のS様に対するありのままの印象をいうと

とても魅力的

とても社交的

できれば私も70歳になれば

S様みたいになりたい

そう思うぐらい

素敵な

憧れの存在である

 

何が言いたいかというと

私みたいに

息子に対して一生懸命

娘に対して一生懸命

子供が頑張ってるの見るとすぐ泣く

そういうのって別に偉くもなんとも無いし

そういう性質(タチ)である

というそれだけである

 

子供に関心薄いからひどい親だ

っていうのは

価値観 倫理観の押し付けであり

そういう人でも素敵な人はいるのだ

 

良い親でいなければならない

とか

親子のコミュニケーションは密でなければ

とか

教育熱心であるべき

とか

あんまり理想を追いすぎて

考えすぎて

悩みすぎて

フリーズしたり

爆発するくらいなら

 

私は子供に関心薄い

って開き直ったって

いいと思う

 

時々

ああ でも 今日くらいはちょっと子供に愛情注ぐか…

って思い出したように

優しくしたりして

 

それはそれでいいんじゃないかな?

子供はほっといたってちゃんと大人になりますよ たぶんね

親は子供より賢いっていう幻想bodycare GREENS モリタ

タトゥー入れるしかない?

20年来通ってる美容室にて

いつものようにカット

でも

出来上がりは

いつものように

では全然なかった

刈り上げ

ならぬ

剃り上げ

イカつい

イカつすぎて

鏡見るたびにギョッとする

もう

タトゥー無いのが逆に変

みたいな…

それでもなぜか

息子には好評

娘はもちろん無視

もうこうなったら

いよいよ体デカくして

頭にタトゥー入れるしかないか?

↓こんな感じで

おしゃれ      
カワイイ                    
面白すぎて誰もつっこめない

GREENSは女性客が多くて

店のイメージ

↓これなのに

大丈夫なのだろうか?

オネエみたいなしゃべり方したほうがいいのか?bodycare GREENS モリタ

サウナ 地獄としか思えない

ただじっと座って

暑さに耐えてるだけ…

サウナってなんのためにあるんですか?

汗かくため?

私の場合

トレーニングと

娘からのキツすぎるお叱りで

毎日大量の汗かいてますから

これ以上汗かく必要もない

と思うんですよね

でも

毎晩サウナ

入ってるんです

なんにも楽しくありません

なんにも気持ちよくありません

苦しい

ただただ苦しいのです

走るのも

泳ぐのも

筋トレも

全部そこそこ苦しいのですが

サウナが一番苦しい

こんなもの喜んでる人の気が知れません

整う

とか言っちゃって…

そのあとの水風呂は気持ちいいです

とっても

でも

そのあと2回目のサウナへ突入するんですけど

苦しさ2倍です

なんでこんな苦しいことをしてるかというと

暑さに耐えられる体をめざしてるからです

毎晩2回

いつの日か3回

サウナに入り続けられたら

何かが変わるのでは?

なんにも変わらなかったら

いっそのこと

サウナを破壊してやりたい

そんな苦しさと戦ってる毎日です

こんな誰も得しないことして

なんなんですかね?

基本

自分の体とか心とか

所詮

人体実験の道具でしかない

という考えが

人より強い

ということでしょうか

苦しいことにチャレンジしても日々はずいぶん楽しかったりするbodycare GREENS モリタ

爪痕は心に

昨夜

グリーンズへ初めていらっしゃった

建設会社経営のI様

 

いつもゴルフのあと

グリーンズにもほど近いマッサージ屋さんで

下半身を揉んでもらう

 

今夜は

そこの店主さんに断られた

とのこと

 

まずリフレクソロジー(足つぼ)から入る

 

ほんの少し

スネに触れただけで

骨格の違和感

筋肉の違和感を感じる

 

違和感の正体は

筋肉と筋肉の間の滑走不良である

 

筋肉にそって

気持ちよく伸び縮みさせながら

筋肉を動かそうとするが

全く動かない

 

伸びないし

滑らないし

動かない

 

なぜこうなるかといえば

おそらく

強く揉まれすぎたから

強く押されすぎたから

 

このブログでしつこく書いているが

筋肉(と筋膜などの軟部組織)は

・適切な圧で(弱すぎてもだめ。場合によっては強烈な圧かける必要も)

・適切な方向で(2次元でなく3次元、球をなぞるような動き)

・引く(引き出す)動作も加えて

・適切な時間(30秒で治すとか信じちゃダメ)

アプローチすれば

どんどん本来のフレッシュな状態に

不活性な状態→活性化した状態にすることができる

 

それは

お日様に当てた布団がふかふかになるのにちょっと似てる

干からびて、くっついてしまったパスタにオイルをかけてほぐすのにもちょっと似てる

絡まったイヤフォンのコードや靴紐を一本一本根気よく解いていくのにもちょっと似てる

 

それに比べて

体の中心に向かってグイグイ押し込んでいく

昔ながらの古いマッサージはどうか?

最初はポンプ効果で

血流やリンパやホルモン分泌が促進し

スッキリした気分になる

楽になる

お客様も満足

 

でもね

 

ただただそれを毎回繰り返すとどうなるかって言うと

押し込まれ

押しつぶされた

筋肉(と筋膜などの軟部組織)は

癒着したり

ねじれたり

潰された状態で固まったり

最終的には

伸びない

滑らない

動かない

体になっていく

 

I様の場合がまさにそんな状態

膝は曲がったままで伸びない

足首は逆に伸びっぱなしで曲がらない

太ももの裏側もふくらはぎも

丸みがなくなり

平べったく潰れてる

筋肉間の癒着もひどい

スネの骨も押し込まれた状態で全然うごかない(ほんのわずかな動きが実は重要)

 

強いマッサージを求めるお客様はいまだにすごく多いし

求められる以上

それに応えたい

お金をもらってる以上

答えるしかない

爪痕残してなんぼでしょ!

それはわかる

とてもわかる

 

実際

そのスタイルで大繁盛しているお店もあるし

集客、売り上げ=店の実力

とするならば

どんなスタイルだろうが売れてればよし

ってことなんだろう

しかもそれでお客様が喜んでいるんだからね…

 

でも

たまにでいいから

ほんの少しでいいから

やればやるほど

伸びない

滑らない

動かない

硬くなっていく状況に対して

私のやってることってお客様の体にとって本当にプラスなんだろうか?

って考えてみてほしいな

 

爪痕をお客様の体に残すと

次に入った施術者になんと思われるか

想像してほしい

爪痕はお客様の心に残すだけでいい

お客様の体は

よくよく整備された庭やグランドのように

ピカピカに磨かれた車のように

ピシッと糊がきいたシーツやワイシャツのように

シワひとつないほど

綺麗に綺麗に仕上げてほしい…

どれだけ一生懸命マッサージしようが

その結果

でこぼこになってはだめ!

 

なんてツラツラと

ずいぶん偉そうなこと書いちゃった…

 

もうこの辺にしておきます

強く押すのはアホでもできるbodycare GREENS モリタ