首が痛い、、、

毎日のように首痛のお客様いらっしゃいますが

首の筋肉が硬くならないようにと

 

首を意識的に動かしてる人

首を意識的にマッサージしてる人

 

こういう人は

ほとんどが

痛みなど

首に症状ありますね。

 

なんでかといいますと

 

首だけを動かすから

そして

筋肉を押し込む/押しつぶすようにマッサージしてしまうから

 

そもそも首に症状があるということは

 

満遍なく身体の筋肉が使えていない状態であり

満遍なく筋肉の弾力/伸縮状態がないであり

脛骨や胸椎や肩甲骨の動きが連動してない状態であります。

 

首だけを動かしてもそれは解消されないですし

押したり揉んだり、素人でもできる簡単なマッサージだけでは

あらゆる筋肉を適切な弾力に導くことはほぼ不可能です。

 

つまり

何にもしないほうが

まだましなのです。

 

猫の首根っこを掴むみたいに

左右分離してなきゃいけない筋肉を

ひとかたまりに潰してしまうのは一番良くないですよ。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

長かった、、、

GREENS始める前

古町がまだ元気だった頃

大和の隣にあった

マッサージ屋さんで働いていました

 

その時

初めて

飲食業経営の

S様を担当しました

今から

15年以上前になります

 

正直

強押しばかり要求されるので

自分の理想とは程遠い施術になってしまい

施術していて

毎回モヤモヤしていました

 

こんな強く押すだけの施術していて

身体がよくなるはずがない

 

当然

気に入られてる感じでもなかったですね

 

私が独立してから

しばらくして

ふらりといらっしゃって

 

私のことはともかく

一人の女性スタッフのことを気に入ってくれて

毎週末ご来店されるようになりました

 

その女性スタッフが辞めても

別の女性スタッフが引き継ぎ

 

その女性スタッフが辞めても

別の男性スタッフが引き継ぎ

 

私のことは気に入らなくても

ずっとGREENSには

ご来店いただいていました

 

でも

その男性スタッフが辞めてからというもの

私が何度か施術するも

やっぱり気に入ってもらえず

 

他の店に行かれるようになりました

 

それからまたしばらくして

たまにいらっしゃるようになり

 

私が担当したり

他のスタッフが担当したり

 

でもやっぱり

お互いしっくりいかないのです

 

で昨日

半年ぶりにまたご来店されました

 

いらっしゃって

一言目に

「強くやってください」

 

施術中も

「もっと強くていいかな〜」

 

確かに

圧は重要であります

 

必要な圧をかけなければ

ねじれたり

縮こまったり

くっついたり

そうやって固まってる

筋肉/筋膜/骨格

それらをしっかりリリース

つまり解放することは

できないのです

 

特にS様の場合

長い長いあいだ

強く押され続けているので

筋肉の短縮

筋肉間の癒着

どちらもひどい状態

それが原因で

関節の角度異常も起きているのです

 

実際

症状ありすぎて

まさに

症状のデパートといった状態

 

その状況を

劇的に変化させるには

それだけ強い圧を加える必要があります

それは間違いない

 

強く押せ

それは

ある意味正しいのです

 

しかし

それはあくまで

筋肉を丁寧に

一つ一つ綺麗に分離して

機能を回復させるために

一旦引き出す(リリース)

それが目的であるべきで

そのためであればどれだけ強い圧でも

それは正しいと言えるのですが

 

S様が望んでいるのは

ただただ押し込むことであります

痛いくらいグイグイ押し込む施術であります

 

押し込んではいけない

押し込むことは

問題をより深く

見えにくいところへ隠してしまう

 

より治療を難しくしてしまう

 

今の私には

それがはっきりわかってるので

そういう施術をするわけにはいかないのです

(私も以前はわかってなかった)

たとえどれだけ

それを望まれたとしても

どれだけお金を積まれたとしても、、、

 

そう思いながら

黙々と施術させていただいたのですが

(他のお客様にはもっとしゃべるんですよ)

 

昨夜は奇跡が起こりました

 

15年以上の時間を経て

ようやく

気に入っていただける

施術ができたようです

 

いや〜長かった

たった一人のお客様にハマるのに

15年って、、、、

 

でも

そういうもんなんでしょうね

甘くはないってことです

 

これから毎週末

いらっしゃることになりそうです

 

じっくりと

強もみを欲しない身体

美しく 機能的な身体

変えていきたいと思います。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

長かった

本当に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ずしも身体が柔らかければ良い というわけでもない

足首が固すぎて動かない(曲げられない)のは問題です。

なぜなら

しゃがもうとすると足首が曲がらないので

その上の股関節もうまく動かないし

正しい姿勢が作れないです。

股関節の障害だけでなく

背中の筋肉を痛めてしまう原因にもなります。

 

でも

だからと言って

とにかく足首柔らかければそれでいい

というわけでもありません。

 

時々そういうお客様がいらっしゃるのですが

同じストレッチを毎日毎日続けていたら

足首フニャフニャになってしまって

手で動かそうとすればいくらでも動くんですが

足首の伸び縮みを担う筋肉自体は動いていないので

自分で自在に足首を動かすことができない。

それって意味あります?

脳から出た指令が神経を通して筋肉に伝えられ

それによって足首が動く

それができないのでは

どれだけ関節が柔らかくてもそれだけでは意味がないのです。

だから

とにかく柔らかく という考えは一旦捨てて

なぜ動かないのか

本当の問題は何なのかを細かく探っていく必要があるのです。

bodycare GREENS 森田

 

 

 

筋肉の張りがないのに強い腰痛 ドラッグストア勤務T様

身体を触っても筋肉の張りが全く感じない

でも腰が痛い

とても痛い

 

そこでアプローチの方法を変えることにしました。

仰向けに寝てもらい

手を腰とベッドの隙間に入れて

↑広背筋とその奥にある筋肉を

ふわっと柔らかく掴んで後方に引き出しつつ

筋肉に沿ってゆっくり慎重に動かしてみます。

そこでようやく筋膜の癒着により筋肉がスライド(&伸縮)できなくなってる箇所を見つけることができました。

うつ伏せの状態で触るとどうしても外圧(押す力)がかかってしまう

外圧(押す力)がかかることによって緩む

それだと真の問題が見えてこないのです。

(ストレッチも基本的に同じで、真の問題が見えてこないという問題を抱えてます)

いつも言ってますように

筋肉を緩めることを目的としてしまうとそうなります。

まあとにかく

しばらくそうやって筋膜(筋肉間の筋膜)リリース(解放)してると

(硬さはないけど)動かなくなっていた筋肉がスルスルと動くようになります。

ところが今度は

仙骨の右側が激痛!

これはよくあるパターンで

仙骨の右側が外圧またはその他の理由で

ほんの少しだけ陥没してしまってる。

陥没しているのですが

前述の広背筋と同じようにつかみ出すということは形状的にできません。

同じテクニックが使えないので

そういう場合は仙骨を引き出す姿勢である

猫のポーズ(正確には牛と猫のポーズ)をいつもしてもらうのですが…

これができない

痛すぎてできない

相当、仙骨(仙腸関節)に外圧がかかってしまって

この姿勢では出てこない、余計に圧がかかってしまうのでしょう。

そこで

右足を後方へグイッと持ち上げて仙腸関節に内圧をかけた状態で

張っている左の仙腸関節および臀筋から背中にかけてをしっかり解して

右側全体を引き出していくことによってリリースさせてみました。

 

時間かかりましたが

どうにか痛みも取れました。

 

良かったです。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

ドラッグストア勤務T様

長年の仙台勤務からようやく新潟へ帰ってこられ

かつて励んでたダンスも復活

昔を思いだし

嬉しくなって

張り切りすぎたせいか

パフォーマンス中に腰の右側を痛めてしまった。

それから数ヶ月

整形外科に通いつつ

ダンスは自粛していたのですが

ある朝突然

冷や汗が出るほどの激痛が走り

怖くなってしまった。

ダンス仲間に相談したら

GREENSを紹介された

とのこと。

 

さっそく身体触らせてもらいましたが

これがまあ よくわからない。

私の場合

お客様の見た目とか(いろんな評価法があるのは知ってます)

問診とか(一応ききますが)

そんなことよりも

とにかく

触りさえすれば

状況はわかる

そのつもりなのですが、、、

 

筋肉が薄すぎる上に

ご自分で頻繁にマッサージされてるからか

どこもかしこも柔らかく

部分的な硬さも全く感じない

それに

左右の違いなど

バランスの問題もほとんどない。

そうなると押したり揉んだりする意味もないし

矯正するべき部位もない。

にも関わらず痛みは強くて、、、

 

さあ どうする?

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟大学歯学部教授M様

元上司

現在ゴルフ仲間の

元歯学部病院長のH様に

肩こりだけでなく このところずっと左手が痺れるので困ってる

と相談したところ

すぐにGREENSに行きなさい

と言われたそうです、、、、

 

出張ついでによくマッサージ受けるらしくて

全身の筋肉がほぐされてる

むしろほぐされすぎて フニャフニャ。

固いよりはフニャフニャの方がいいだろうって思いますよね?

ノンノンノン、、、

必ずしもそうとは言えません。

 

ほぐされすぎると何がいけないかっていいますと

筋肉の細かい拘縮(硬く緊張した状態で固定化)

その拘縮が逆に取れにくくなるのです。

むしろ満遍なく少し硬さがあったほうが

周辺の筋肉や関節を動かすことによって

その拘縮した箇所に

ストレッチやその他の動きで力を伝えることができるのです。

フニャフニャだとその力が伝わらなくて抜けちゃうのです。

だから

全体はフニャフニャなのに

ごく一部だけがガチガチ

って状態になりやすいのです。

 

実際にM様の場合もそうでした。

肩甲骨の外側と

胸から腕にかけての筋肉と

手首を伸ばす筋肉と

親指を曲げる筋肉

そこだけが異様に固くて

あとはスライムのようにフニャフニャ

硬すぎて弾力がない箇所

柔らかすぎて弾力がない箇所

隣接しているのです。

全体的なアプローチが一切通用しないので

1回目の施術はかなり手こずりました

時間も足りなかった、、、、

まあ なんとか60パーセントぐらいは調整できたでしょうか。

それでも痺れは無くなったと喜んで帰られました。

 

そしてまた昨日いらっしゃって

随分楽にはなったが また少し痺れの予兆がある

とのことなので

残りの細かい部分をじっくり調整させていただきました。

 

更に楽になったようなので

それが続くといいなあ

と思いました。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

プロダンサーI様 右膝の痛み

稽古中の作品で酷使するためか

右膝が痛い

曲げても伸ばしても痛い

体重かけても痛い

膝の関節が入らないような違和感がずっとある

とのこと。

 

触ると

右膝の皿(膝蓋)を包む膝蓋靭帯

それと

腿の筋肉(大腿直筋=膝痛の最もメジャーな要因)が膝に付着する膝蓋腱

そのどちらにも

1センチにも満たない

細かい拘縮(小さく硬いしこり)がいくつも見られました。

そのいくつもの拘縮が膝蓋の動きを制限してしまっているようです。

たっぷり時間をかけて

拘縮の一つ一つを丹念にリリース(こわばりから解き放す)します。

膝裏の外側(大腿二頭筋)にも拘縮が見られたので

同様にリリースしました。

施術前は

左と違う角度だった右膝のお皿もまっすぐになり

脛の骨もそれに合わせまっすぐにして

全然なかった膝の可動も出てきました。

 

施術後にしっかり膝の曲げ伸ばししてもらいましたが

大丈夫になりました。

 

それはそうと、、、

 

施術中に

最近夜中に起きてしまい そうなるともう寝れない

と相談されました。

それに対して私の答えは

 

昔の日本人

古代の人間達は

2世代 あるいは3世代の家族が一つ同じ部屋(ほら穴)に寝ていました。

そして

子供が寝静まった

夜中の2時とか3時に

父親と母親は

ムクッと起き上がり

子作りするのが普通だったとのことです。

つまり

我々大人が

夜中に起きて悶々としているのは

言ってみればそのころの名残だと考えられます。

ごくごく自然なことなのです。

悩む必要ないのです。

どうしても寝れないのなら 寝なくていいのです。

そのうち寝ますから。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

20代の技師 I様

中学の時に大太鼓を担いで演奏していたら(マーチングかな?)

腰椎のヘルニアになってしまったそう。

 

除去手術を受けたものの

痛みは改善されず

そのまま10年以上が経ち

 

整体に通ったこともあるが

目に見えた改善も見られず

 

今は

整形外科で

電気治療

牽引療法

時々受ける

効果は あまり感じないとのこと。

 

腰痛も辛いが

それ以上に股関節の痛みが強いとのこと。

 

I様のように重い症状を抱える方の場合

ファーストタッチで軽く衝撃を覚えることも多いのですが

それと同時にスイッチが勝手に入ります。

 

スイッチが入ると

全神経を集中させて

お客様の身体の中

奥へ奥へと

ズブズブと入り込んでいきます。

他には何も見えないし

何も聞こえなくなります。

 

ほとんどの場合

問題は

身体の奥の奥のそのまた奥

深く沈んだ闇の中にひっそりとあります。

 

もっと明るい

見つけやすい場所に問題があるのなら

誰かがとっくになんとかしているはずです。

 

誰も見つけられなかった問題箇所を見つけるのが

私の仕事の半分

その問題箇所に直接アプローチするのが

もう半分なのですが

技術的にものすごくハードな時も多々あります。

 

I様の場合もそうです。

問題のスケールが大きすぎる

ヘルニアはそのごくごく一部の問題

(だから治らない)

その上にキツい(動かない)。

よくみれば大小様々な問題が幾重にも重なってる。

 

見事なまでに

がんじがらめに絡まってしまった糸を

粘り強く

丹念に

時間をかけながら解いていくのです。

 

少し光が見えた

と私は言いました。

I様もそう感じてくれたようです。

 

ちょっと時間はかかりそうですが

月に一度の施術で

半年〜1年ぐらいかな?

最終的に痛みゼロの身体に変えていきたい

そう強く思いました。

 

そしてその翌日

中学校で音楽の教諭されてるS様と

音楽教育で身体を痛めてしまわないような工夫

について色々話すことができました。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

難しい症状 難しい状況に萌える

昨日は朝ゆっくりコーヒー飲んでたら飛び込みでT様がいらっしゃって

とにかくふくらはぎが痛くて

歩いてる途中で我慢できなくなって時々しゃがみこんでしまう

そのぐらい痛いんですね。

これはなんとかしてあげないと!

ということでじっくりヒラメ筋や腓腹筋を調整しました。

強く筋肉がねじれて筋膜もガッツリ癒着しているようで

形状がもう普通じゃない!

時間はかかりましたがなんとか綺麗なラインで筋肉が走ってるように調整しました。

2ヶ月も前から症状抱えてらっしゃったようで

痛みの消失に

こちらが恐縮してしまうほどの 感謝の言葉をいただけました。

で そのあといろんなお客様が続々といらっしゃって

20時20分

最後のお客様

 

ファッションの勉強されてるY様19歳

聞くと 13歳から様々な症状に悩まされ続けてきたとのこと

まずは右の膝が痛くて立ってるのも辛い ブルブル震えてきたりする

それに伴って右足全体と お尻 腰

上半身は首が一番痛くて

肩〜背中にかけても痛みあり

さらに加えて 顎もメチャメチャ痛い。

19歳にしてすでに 痛みのデパートと化してますね。

 

こうなると萌えるわけですよ 私は俄然

 

いざ施術が始まるも

膝にしても

顎にしても

ものすごくキツい=全然動かない

通常の何倍も時間かかるし

パワーもいるし

それでいて 小6のうちの娘と同じくらいの小さすぎる顔

繊細なテクニックにMAXの集中力を要します。

何も聞こえないし

何も目に入ってこない

ましてやお金のことなんか完全に頭から消えてしまって

お客様の身体だけに100パーセント集中できるって

なんて幸せな瞬間

と思いますね 本当に。

 

散々施術した後でもあり

正直最後は疲れ果てましたが

心地良い疲労感を味わいました。

 

あまりにも問題が多すぎて

その一つ一つが本当にキツいので

一回で全部クリアするのはとても無理

月一で通ってもらうようにお願いしました。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラピストのS様

前回施術していただいて体の調子がとても良くなり、お仕事もいつもより辛くならずにできています。
今日はメンテナンス的な感じで体を整えていただければと思います。よろしくお願いします。

_____________________________________

施術するたびに腰に激痛が、、、

一人終わったらしばらく寝てなきゃならないぐらい辛い。

マッサージ受けるのが好きで

整体やオイルトリートメントなど週に1度は行ってる

というセラピストのS様。

 

マッサージ好きで

いろんなお店でいろんな施術を受けてらっしゃるのですが

こんなに腰が楽になったのは初めてで

施術後に寝込むことも無くなった

とおっしゃっていただきました。

そして

なぜこんなに気持ちがいいのか?

と、、、、

 

S様の場合L①(腰椎①)と胸郭(肋骨)と

そこに繋がる筋肉全てに

特殊なアライメント(位置と並び)の問題がありまして

そのために

決まった流れでマッサージしてしまうと

間違った方向へ筋/骨格を導くことになりやすく

逆に痛くなりかねないケースでして

実際マッサージとは痛いものだと思い込んでいたようです。

 

症状をとる しかもできるだけ根本的に長期的に

ということが私にとっては何よりも大事

最重要事項なのですが

それを追求すれば追求するほど

あらゆる部位を極めて丁寧に正確に診る(評価する)必要性があり

それが正しくできていれば

全く痛みのない 気が遠くなるほど気持ちのいい施術にならなければおかしい

のです。

 

症状改善のために 痛い施術を我慢する必要なんて 

一切ないのです!

 

bodycare GREENS 森田