肩こりと内臓の位置の関係

昨日いらっしゃったK様

第一声が

デスクワークで肩が前になってる(巻き肩)

そのせいで肩が凝ってるので

とにかく肩を後方に矯正して欲しい

とのこと

 

で実際細かく見させていただいたのですが

ことはそう単純ではなかったのです

  

まず右の胸郭(肋骨)と骨盤が内旋している

 内旋=閉じてるってことです

聴いたらバスケを子供の頃から続けてるらしく

おそらくその影響なのでしょう

 

土台である胸郭(肋骨)や骨盤が閉じたままですと

肩をどれだけ後方に引いても

肩甲骨を寄せても

それはあくまで表面的で

一時しのぎのアプローチでしかないのです

…って

あなたもやってますよね?

残念!

しかも

K様の場合もそうですが

多くの場合

胸郭や骨盤だけでなく

内臓ごと位置が変わってしまってるのです!

具体的にいうと

K様の場合

右後方にあるべき肝臓が前方に回ってしまってる

さらに

左にある胃が下垂してしまってる

なので

まずは

内臓の位置から調整していく必要があるのです

 

こういう風に

たとえ巻き肩だからといって

いきなり肩関節や肩甲骨をみてもうまくいかない(いったように見えても実は精度が低い)ケースは多く

 

内臓

腹筋群

骨盤

胸郭

胸筋

頭部

頸部

脊柱

ここでやっと

肩関節や肩甲骨

っていう流れが

今回で言えばベストなケースなのです

 

いつも肩ばかりマッサージされてるけど

すぐにまた戻るんだよな〜

お嘆きのあなた!

内臓から調整する整体を

ぜひ一度お試しください。

久しぶりに内容のあるブログ書けたbodycare GREENS モリタ

強く押さないで…

2週間続く

後頭部の鈍い痛み

そのうち治るかと思いきや

だんだんと酷くなるばかり

これはもう

仕事にならない

早く上がって

整体に行きたい

でも

以前通ってた某マッサージチェーン店は

3日しか効果が持たないし

その後通ってた某整体チェーン店は

そこそこ効果は続いたのだが

店が続かず潰れてしまい

整体迷子に

どうしよう?

昼食で一緒になった上司に

どこかいいところ知りませんか?

と聞くと

俺が行ってるグリーンズってところいいよ おすすめだよ

ということでO様が初来店

 

O様のように

強押し自慢のマッサージ屋さんで

あるいは自分自身で

後頭部や首の痛い部分を

グイグイ

押して押して押しまくり

筋肉や腱、靭帯など

本来は

分離されていなければならない軟部組織が

癒着と損傷を繰り返し

どんどん悪化しているケースって

残念ながら

いまだになくなる気配がない…

DSC_0047

お金もらってるから少しでも効果を上げたい

爪痕残したい

 

って気持ちはわかる

 

だって押したら その後楽になるんだもん

それもその通り

 

でも

だんだん状態悪化させる施術は

もういい加減やめたほうがいいと思う

たとえそれをお客様が望んだとしてもね

 

とりあえず

O様に関しては

私が責任を持って

マッサージの必要がない体に

戻してあげるつもりです。

bodycare GREENS モリタ

産後の骨盤矯正で

ご来店されるお客様が

ほぼ毎日いらっしゃいます。

 

東京在住で

地元新潟で出産された方 

 

産後一時的に新潟に戻ってきてる方 

 

普通に新潟在住の方

 

30代〜40代の方が多い。

  

切迫早産で2ヶ月入院

 

35時間陣痛続いた後に鉗子分娩

 

などなど

なかなかハードな出産をされた方が年々増えてる気がします。

 

出産で赤ちゃんが出てくる時

恥骨結合は伸ばされます

同時に

腸骨と仙骨を繋ぐあらゆる靭帯が伸ばされます

骨盤を開くために伸ばされた靭帯は

すぐに骨盤が閉じれば元の長さに戻ります

ところが

恥骨結合離開(開いた状態がしばらく続く)などで

恥骨がずれてしまうことがあります

恥骨だけでなく仙腸関節(仙骨と腸骨の関節)も同時にずれます

そうすると

周辺の靭帯が伸びた状態が続きます

靭帯は伸びた状態が続くと

もう戻らなくなります

なので

早めに恥骨や仙腸関節の歪みを正し

恥骨筋と内転筋のトレーニングをするといいと思います。

 

bodycare GREENS モリタ

腕が上がらないT様

ヨガとか

ストレッチを

毎日一生懸命されてるT様

なので

股関節とか

あらゆる関節の

可動域が大きく

柔らかい

 

でも

左腕が上がらない

(肩の外転制限)

 

肩の外転に関係している筋肉って言えば

主に

三角筋(トライセプス)

棘上筋

T様の場合は

三角筋に問題がありました。

三角筋って

鎖骨部(前から腕をあげる時に使う)

肩甲部(主に真横に腕をあげる時に使う)

肩甲棘部(後方に腕をあげる)

とそれぞれ役割が違っていますから

どういう動きができて

どういう動きができない

それがわかれば

どこに問題があるかはだいたいわかります

T様の場合は

前→大丈夫 横→やや辛い 後→一番辛い

ということで

主に肩甲棘部に問題があると推測されます

触ってみると

肩甲棘部の奥にある

棘下筋小円筋

それから肩甲部の奥にある上腕三頭筋

と…

それぞれに滑走不良(伸びたり縮んだり上下に動いたりしにくい)

がみられました。

癒着してる部分は癒着をとり

ねじれてる部分はねじれをとり

硬く縮んでる部分は

揉みほぐしとストレッチで柔らかさを取り戻し

最終的に

フレッシュになった筋肉が

しっかり働いてくれる状態にします。

もちろん

なんの痛みも違和感もなく

腕は上がるようになりました。

T様

ちょっとびっくりされてました。

30秒で症状が取れる とかの動画は信じないbodycare GREENS モリタ

勉強会

スタッフが増えたので

空いた時間はできるだけ

解剖学

運動生理学に関する勉強会をしています。

昨日も

二人の女性スタッフにレクチャー

テーマは首

僧帽筋(肩甲骨と脊柱をつなぐ)

頭板状筋(上を向くときに使われる)

斜角筋(左右の回旋)

胸鎖乳突筋(頭を左右に倒す動き)

肩甲挙筋(肩甲骨をあげる)

それぞれの筋肉の

役割、触り方、症状との関連性とチェック法

そして調整法

実技を交えながら細かく教えることができました。

受講生であるスタッフも

とても熱心に

集中して聞いてくれるので

私も熱が入ってしまいます。

 

17年以上

毎日お客様の体を触らせていただいて

培ってきた膨大な知識を

どれだけ時間がかかるかわかりませんが

全て伝授するつもりです。

 

私の今年のテーマは

育てる

これに尽きます。

今後のグリーンズに大いに期待!bodycare GREENS モリタ

耳の中でガサガサ音がする

これ私のことです

口を大きく開けようとしたり

耳抜き(空気を抜く)をすると

右の耳だけ

ガサガサ音がする

まるで大きな耳垢がつまってるみたいな

思い起こせば

この前プールで泳いだ後

右の耳だけ水が残ってる感じがあって

それから

始まったような気がする

普通

こういう時は

耳鼻科行きますよね

私は整体師なので

まずは耳と顎関節の歪みを疑います

もし

両耳同じ症状であれば

耳そのものの機能に問題があるのでしょうから

そういう時は耳鼻科行くかもしれません

でも

今回は右の耳だけ

しかも

耳の中

耳の周り

顎の根元

自分で入念に触ってみると

明らかに

右と左で状態が違う

左の耳の周辺がガチガチに固まって全く動かない

症状でてる右も硬さはあるものの

動かないわけではない

こういう時

私はこう推測します

元々は

左の顎関節に何か強いストレスが加わり

左の顎関節と耳が強く歪んでしまった

その強い歪みが反対の右耳を内側に引っ張ってしまい

今度は右の耳に症状が出てしまったと…

そう考えて

ふと気づく

音がするのは右の耳だけど

左の耳はそもそも耳抜きができていない

耳抜きができないから音がしないのだ

ということで

耳と顎関節をセルフ調整してみる

やはり左が硬い

それもちょっとやそっとではない硬さ

だからと言って左だけをほぐせばいいわけではない

左右それぞれに別のアプローチを同時に行うと効率が良い

これは今まで散々経験してわかったこと

少しづつ左が動き出す

口を開けると左からミシミシ音がし始める

良い兆候である

同時に右耳の音が小さくなっていく

なおも調整は続く

右耳の音はますます小さくなり

ミシミシ言い出した左の耳(というより顎)も

ある時点で音が小さくなる

そして

左の耳から空気が漏れ出す

今までできなかった耳抜きができるようになり

気づけば右の音が止んでる

ここで油断してはダメ

さらに微調整は続く

ちょっと時間はかかったが

右耳の音は完全になくなり

左の耳ぬきも普通にできるようになった

元々

顎の違和感はなかったので

顎が特別変わった感じはないけれど

おそらくスムーズに動くようにはなってるはず

 

ここまで実は夜中の3時の行動

 

そのまま寝る

 

朝起きてどうか

 

うん

大丈夫!

音はしない

耳抜きもできる

 

めでたしめでたし

 

耳に違和感がある方は

ぜひグリーンズへ!

耳垢でなくてよかった bodycare GREENS モリタ

体が持つ機能を簡単に手放さないで欲しい

昨日いらっしゃったK様(総合病院内で調理されてる)が言ったひとこと

膝が悪いんでなるべく膝を曲げないように生活してるんです

さらに

膝を伸ばすストレッチだけを1日に何回もしている

とのこと

 

膝を曲げる=悪いこと

膝を伸ばす=良いこと

ということが

決定事項になってしまっている。

 

整形外科でそう言われたのかもしれない

 

テレビ番組で誰かがそういうことを言ったのかもしれない

  

それで膝のストレッチしてみたら

実際少し楽になったのかもしれない 

 

だとしたら

気持ちはよくわかります

 

でも

膝は

曲げる伸ばす

どちらも等しく重要な機能であります

股関節のようにいろんな方向に動かせるようにはできていませんが

だからこそなおさら

しっかりと曲げる伸ばすどちらもできることが重要なのです

運動をされてる方ならわかると思うのですが

ジャンプするとき

キックするとき

パンチするとき

ボールを投げるとき

関節をしっかり曲げた状態から伸ばした時にパワーが生まれる

これは運動するしないに関わらず

全ての人が当たり前に持つ体の機能なのです

 

大げさに聞こえるかもしれませんが

生まれもった貴重な財産である

体の素晴らしい機能を

そう簡単に手放さないほうがいい

 

生活の質に大きく影響することが実際あるからです

 

K様の場合で言えば

骨盤

股関節

膝関節

下腿(すね)

足首

それぞれの関節と

それを動かすための筋肉に

膝を曲げにくくする細かい要因がみられました

 

要因がはっきりすれば

地道に改善していけば良いのです

暑い 暑すぎるbodycare GREENS モリタ

カメイアヤカさん

元noismメンバーで

ドイツのオスナブリュック劇場(osnabrück theater)の劇場付きカンパニーで

大活躍されているカメイアヤカさんがご来店されました。

左の人です…一応

5年ぶりの再会です。

noismにいた頃はまだ少女のような幼さがあって

いつも娘のように接していたように思います。

 

単身ドイツに渡って

言葉の壁はもちろん

果てしない手続きの煩わしさに追われ

 

年間の公演タイトルが6本

計80回という過密スケジュールで

怪我また怪我の連続

 

地獄だと言っておりました。

 

でも

5年でずいぶんたくましくなって

私は嬉しかったです。

 

5年間の疲れをとってください

と言われた時は

無理〜

って思いましたが

どうにかこうにか

ひどい坐骨神経痛をはじめ

いろんな症状を改善できたみたいで

嘘っ

って施術のあとの驚きようが面白かった。

 

いつかドイツへ公演みに行けるといいな

それまで

新潟から

応援し続けております。

5年ぶりでも身体さわれば一瞬で記憶が蘇るbodycare GREENS モリタ

o脚の原因は骨盤の斜傾であった美容師20代男性 K様

前回

内反膝=O脚 外反膝=X脚ということを書きましたが

どうもK様の場合そういうことではないらしい

触察して感じたのが

骨盤の歪み

斜傾してる

えっ?

そんなの触らなくったって見た目でわかるでしょ?

と思う方が多いかもしれませんが

私はできる限り見た目で判断しないようにしてます。

なぜなら

どれだけ見た目斜傾していたとしても

骨盤とそこにつながる筋肉や靭帯などの軟部組織に問題がなければ

それは骨盤の斜傾ではなく

他の要因によりたまたま斜傾しているようにみえているだけ

なのです。

逆に

見た目斜傾していなくても

触察して斜傾していると感じれば

それはやはり斜傾している

斜傾しているように見えない何か要因があるのです。

私はこの

体を触ることによって得られる

データの正確さに

絶対的な信頼をおいてます。

そこだけをひたすら17年間磨いてきたと言ってもいいでしょう。

 

まあとにかく

K様の場合は骨盤の斜傾が原因ですから

その要因となってる左側の腸腰靭帯の硬直や

それ以外にも臀筋や腸脛靭帯など

色々問題があった軟部組織のリリースをしっかりおこなって

aは股関節→膝→足首と正常な荷重ライン
bは内反膝(O脚)の荷重ライン

施術前

左右でずいぶん違ってた荷重のラインが整ったのも確認していただき

自覚症状として出ていた腰痛と坐骨神経痛の改善も確認していただき

伸びなかった膝が伸びるようになったのも確認していただき

最後はトレーニング方法も指導させていただき

とりあえず終了。

ほんとは肩こりも訴えていたので

そちらもみたかったのですが

時間が足りなかったです。

でも

骨盤の斜傾が改善されたので

肩こりも楽にはなるはず。

しばらく様子をみていただいて

1ヶ月後の再来店で

その後の変化をチェックさせていただく予定です。

もっと成長したいbodycare GREENS モリタ

O脚を何とかして欲しい 美容師 20代男性 K様

最近は

美容師でも身体鍛えてる人が増えてるようで

K様も週に3回ほど

新潟市陸上競技場内のトレーニングセンターで

筋トレ+有酸素運動をされている

近所なので一度行ってみたいのだがなかなか機会がない

加えて学生の頃からのサッカーも続けてる

 

肩も凝ってはいるが

もっとも気になるのがO脚で

そこをなんとかして欲しい

とのこと

 

まず

O脚とは何かってことですが

O脚は別名

内反膝(ないはんしつ)

と言い

膝が外を向いた状態のことを言います

逆に外反膝(がいはんしつ)は

X脚のことを言います。

要するに

大腿(上)と下腿(下)のラインを見ればわかるのです

一般に、乳幼児の膝は生理的にO脚を呈しており、歩行開始後より徐々に外反していき2歳から6歳にかけては逆にX脚傾向となります。その後、外反は少し減少し、7歳ぐらいで成人の下肢形態(約4°の外反)に近くなります。

ところがK様の場合

ベッドに仰向けに寝た状態では

特にそのラインに問題がなく

O脚に特有のずれた状態で膝が固まってる感じがない

これはどういうことでしょうか?

続きます

まずは自分が切り替えないとbodycare GREENS モリタ