本当に終わってしまった

<甲子園>
日本文理6-10関東一(試合終了)
文 理 101 300 100 =6
関東一 004 201 21 × =10
→日本文理は初戦突破ならず
(バッテリー)
文 理:南、長谷川-佐藤
関東一:土屋、谷-野口

もし日本文理が勝ち続けてくれれば

なんとなく

まだこの夏は終わっていない

夢の余韻に浸っていられる

 

そんな気持ちもあったのですが

それが本当に終わってしまいました

 

新潟県内の全ての高校が

どうにもこうにも

攻めあぐねた

素晴らしい投手の南君を

 

いとも簡単に

ボッコボコにしてくれた 関東一高

 

いやあ

恐れ入りました

 

おかげで

すっかり目が覚めました

 

こうなったら

娘のテニスに思いっきり注力いたします

 

ありがたいことに

本人もやる気満々なので

12、13、14、15日

朝の5時からテニスコート予約しまして

サーブandレシーブの猛特訓をいたします。

血反吐はくまで血尿出るまでbodycare GREENS モリタ

バックブリッジプシュアップ

毎朝

起きたら

手首や肩周り

股関節のストレッチをしっかりやってから

ブリッジを必ずするようにしております。

こんなに美しくはできませんが

毎日続けていつかこうなるといいな、、、

 

でも

デスクワーク等で

腸腰筋が収縮してしまい

骨盤が前傾してしまってる人がこれやると

腰椎の一部分だけを反ることになり腰痛の危険あり

また

手首や肩周りの筋肉が収縮してる人も

その分余計に腰を反らないといけないので

やっぱり腰痛の危険あり

 

自分では無理だ

 

と思われる方は

どうかグリーンズへご相談ください。

お客様一人ひとりの問題点を見つけ出し

ストレッチが必要ならストレッチを

マッサージが必要ならマッサージを

筋力アップが必要ならトレーニングのアドバイスをします。

 

必ずブリッジできるようにしてみせましょう。

 

しなやかで

強くて

美しい体

目指して見ませんか?

bodycare GREENS モリタ

猛暑のなか西海岸へ

珍しく予約がポカッと空いた

優秀なスタッフ山崎さんと田村君に店をお願いして

走って西海岸プールへ

いや、走りたかったんですがあまりの暑さに走れない、、、

 

毎日

冷房の効いた店ですごし

走るのもフィットネスジムのトレッドミル

暑さにこれほど弱くなっていたとは

 

心臓もおかしくなってきて

ちょっと危険を感じたので

無理することもない

もうあきらめて帰ろうか

とも思ったんですが

いやいや待てよと

歩いてでも行こうと決めて

 

とぼとぼ歩いて

ときどき思い出したように数百メートル走って

また歩く

 

海に近づくほどに

浮かれきったギャルや

楽しそうな家族づれ

海水浴客でごったがえすなか

どうにか到着

 

すでに疲労困憊ではありましたが

屋外の50メートルプールに入ると

めちゃめちゃ気持ちいい

不思議なほど

いくらでも泳げる

来てよかった

 

1時間ガッツリ泳いで

心地よい疲労感のなか

帰路

ゆるゆると走り出す

やっぱり暑さに耐えきれず止まる

情けないなあと思いながら

とぼとぼ歩いて帰りました。

途中から暑くはなくなったんですが

今度はお腹が減りすぎて力が出ない

とほほ…

 

「暑さに耐えられるカラダ」

これからのトレーニングのテーマはこれですね。

1日で2キロやせたbodycare GREENS モリタ

大好きな堀口選手の動画

技術技術技術!迷いがない。
地味だし、そんなに変わったことやってるわけでもない
しかし
あらゆる機能の強化と怪我の予防と治療まで含んだ素晴らしいトレーニングだと思います。

モチベーションアップの動画って色々ありますが

今の私にとってはこれですね。

世界で戦ってる人は単純に尊敬してしまいます。

整体で戦えるのか?bodycare GREENS モリタ

サブ3を目指すO様(2)

元青学駅伝部のO様ですが

就職したら走るのやめてしまったそうです。

 

月1000キロも走ってた人が

全く走らなくなったら

どこか体調おかしくなったりしないのか?

 

と思いましたが

実際はそんなこともなく

太るわけでもなく

ただただ走らない

仕事に没頭する毎日を過ごされたようです

 

没頭できる仕事があったのが良かったのでしょうね

 

で何年か経って

たまたま出場した東京マラソン

 

一応完走はしたものの

タイムは4時間ほどで

最後は歩いちゃったらしいです

 

それが悔しくて復活?

 

というわけでもなかったそうで

また走らない日常に戻ってしまった

 

復活のきっかけは

会社対抗のリレーマラソンに出場したこと

 

優勝目指すようなレベルではなかったけれど

そこは元青学駅伝部

周囲の期待はものすごく高いわけですよ

 

そこから

平日に10キロ2回

週末に20〜30キロ

コンスタントに走るようになって

やがて

フルマラソンにも時々出るようになって

3時間ギリ目指している

というわけです。

 

来店の3日前に飛行機で新潟→千歳→電車で函館入り

翌日函館でフルマラソン

翌日函館→新幹線で大宮→新潟へ

 

疲れてるって

それ走ったから

それとも移動で?

 

ちょっとわからないですが

とにかく

背中の張り

下半身の疲労

しっかり調整させていただきました。

  

ちょっと見たことないぐらいアキレス腱が発達していて

それだけ足首を伸ばす(底屈させる)力が強いってこと

普通の長距離ランナーだったらこうはならないので

短距離やってたことがあるか聞いたら

現役の駅伝部の時も

400メートル走とかの中距離も同時にやってたらしい

 

だから短距離に近い走り方で長距離も走れちゃうんでしょうね。

 

どうやったって4時間そこそこの私が

サブ3狙ってる人にアドバイスなんて

甚だおこがましい限りなんですが

 

背中に張りが出にくい走り方について

 

最近ふくらはぎがつりやすいそうなので

そうならないための日頃のケアのしかたについて

 

股関節を使う走り方の効果について

 

前後に振る以外の腕の振り方の効果について

 

などなど

少ない経験ながら

私の意見も少し話させていただきました。

 

特に症状はなくても通っていいですか?

 

とおっしゃるので

どうぞどうぞいつでもお待ちしております。

とお伝えしました

 

転勤族で

いつか新潟を出る日が来るようなので

この秋の新潟シティマラソンには

必ずサブ3達成できるように

私もできる限りのお手伝いはさせていただくつもりです。

息子の野球部勝利で浮かれてる bodycare GREENS モリタ

サブ3を目指すO様

昨日は会社員のO様が初めてのご来店。

フルマラソン後の疲労抜きと、ケガの予防に向けたケアをお願いしたいです。

というご要望を事前にいただいておりました。

 

ランナーの方とは

施術中にいろんな話ができるので

毎回楽しみでしょうがありません。

 

しかも今回のO様

聞けばなんと

あの青山学院大学駅伝部のOBで

 

3年生の時に

TVでもおなじみの原晋監督が就任したとのこと。

もう興味津々!

 

現役の時は1ヶ月1000キロは走ってたとのこと。

1000キロって一日30キロ以上ですよ。

ヒエ〜!

 

そんなすごい方に

アドバイスとか求められても

正直困るんですが…

 

続きます。

必死でやって4時間切るか切らないか bodycare GREENS モリタ

前蹴り

前回

歩くときに股関節を使って

しっかり地面(床)を後ろへ押す(蹴る)ことの重要性と

それによる

前へ前への推進力がモデル歩きの基本

と言うことについて書きましたが

今回は後ろに押す(蹴る)のと反対の動きである

前蹴りについて

まずは動画を真似してやってみてください。

簡単なようですが

40歳以上の方は

日頃からしっかりストレッチしてないとできないと思います。

特にストレッチ(orマッサージ)すべきは

腿の裏、膝の裏、ふくらはぎ

ここが硬いと膝が伸びないので脚が前に上がらない。

それと

腸腰筋

足組む癖がある人は要注意!

大腰筋は直接触れないのでマッサージが難しく

腸骨筋は直接触れることができるのですが

ものすごく硬い人が多い!

特に左が硬い人が圧倒的に多く

そういう方は左脚が挙がりません。

 

なんでこんなに硬いかというと

骨盤を前傾させたり後傾させたりして

動かす機会がほとんどなく

前傾してる人は前傾しっぱなし

後傾してる人は後傾しっぱなし

骨盤が動かない以上筋肉は

伸び縮みすることなく(等尺性収縮)

緊張だけがずっと続くので

そうなると

「この人どうせ動かさないんだから 固まっといたほうがいいか?」

と筋肉が勝手に思っちゃうわけです。(あえて擬人化すれば)

 

前傾してるから矯正すればいい

後傾してるから矯正すればいい

我々整体師としてはそう言っておけば楽なのですが

ほんとは

前傾にも後傾にも自由に動かせるのがベストであります。

 

少なくとも速く走りたい人はマスト!

 

寝ながらできるエクセサイズで少しでも改善できるといいですね。

 

世の中には無謀な運転する人も多いですから…

あなたの心と体を軽やかに bodycare GREENS モリタ

体育の授業とか部活とか そもそも何のためにあるのか?

 

小中高と

実に12年間も

体育の授業を受けてきて

 

『その影響で』

 

体を動かすことの意義をちゃんと理解できた

 

(義務ではなく)運動するのが好きになった

 そんな人どれだけいるのかな?

 

ランニングとか

ウォーキングとか

筋トレとか

ゴルフとか

運動を習慣にしてる人はたくさんいる

 

でも

そのほとんどが

ダイエット目的だったり

仕事のためだったり

健康のためだったり

モテだったり

そんな

大人の事情というか

何かのきっかけがあって

運動することになったわけで

12年間の体育がきっかけになってる人なんか

ほとんどいないんじゃないのかな?

 

ランニングする人のなかで

体育の授業が好きだったって人

どれだけいる?

 

何が言いたいかと言いますと

 

そう遠くない将来

健康保険制度が破綻するであろうこの国において

 

運動する人を生み出さない体育の授業

なんだったら

そのせいで運動が嫌いになってしまうような

体育や部活や運動会など

それにどれだけの意味があるのか

 

ということをもうちょっと真剣に考えるべきなのではないか?

と思うんですよね。

 

わたし2つ提案がありまして

一つは

小学校

少なくとも3年生までは

ひたすら楽しい授業をせよ!

運動が嫌いになる子を一人も出すな!

ということです。

 

足が遅い子であっても

うまくボールが投げられない子であっても

それでも

運動嫌いにならないためには

運動を楽しめるその姿勢に対する評価をするべきです

 

先生にはぜひこう言っていただきたいのです

『お前足遅いけどめちゃくちゃ楽しそうに走るな 天才!』

ってね。

 

それともう一つは

大人になると運動する人が激減するという現実をしっかり子供に伝え

なぜそうなるのか?

どうしたら良いのか?

それを

子供たちみんなが考える授業をすべきだと思います。

 

来年の東京オリンピックでいくつメダルとるとか

サッカーとか野球とか格闘技とか

日本人アスリートが世界でどれだけ活躍してるとか

そういうエリート達の勝敗に一喜一憂するのも

それはそれで興奮するし

大事かもしれないけど

 

国民全員

一人一人が主役となって

様々なレベルでスポーツを楽しめる社会

その実現によって幸福度を上げていく

そのほうが

もっと素晴らしいことじゃないですか?

 

ということをこれから

どんどん訴えていきたいと思います!

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(6)

前回は姿勢を保持するための細い筋肉の集合体である

脊柱起立筋群

その中でも腰部にある

腰腸肋筋

にアプローチしました。

ゴムチューブ使うともっとわかりやすいですね。

動画初めてなんでクオリティー低いですがまあご覧ください。

恥ずい 恥ずいっす

さらに

右側/左側それぞれの腰腸肋筋にアプローチすると

より効果的です。

もはや何を言ってるか分からない

まあ

ひどい動画ですが

最初なんで勘弁してください。

これから少しづつ勉強していきます。

 

それはともかく

なんで右と左に分けてやるかというと

大抵の人がそうですし

特に腰痛のある人は絶対

と言っていいのですが

右と左で筋肉の緊張度が全然違うからです。

特に

左は緊張した状態で固定化されちゃってるケースが多い。

そうなると

左右均等にトレーニングしているつもりでも

力が入る速さが違う

既に緊張している左側は早く刺激が入るので

その分

右側へはなかなか刺激が入りにくいのです。(当然逆もある)

いや だから恥ずいんだって

だからこそ

右は右

左は左

別に鍛える意味があるのです。

これは

腰腸肋筋だけの話でなくて

腹斜筋とか

臀筋とか

ハムストリングスとか

あらゆる筋肉に当てはまります。

 

日頃から筋トレしている方

毎日走ってる方

そういう方でも

やっぱりバランス悪いっていうケースはいくらでもあります。

なので

運動している方も

全然運動していない方も

ただ綺麗になりたいって方も

もちろん腰痛なりたくないって方も

全ての方に試してみてほしいのです。

bodycare GREENS モリタ

トレーニングによる骨盤調整と腰痛防止(4)

前回、前々回と

ダンベルを使った立位の腹斜筋トレーニングを紹介しました。

これ

私が自分で思いついて

実際やってみたら

腰回り、お腹周りの安定感と

バランスが整うという効果を感じたので

紹介しているのですが

うちのスタッフにやってもらうと

まあ難しいようで

腹斜筋にうまく力が入らないのですね。

なんでかというと

今まで意識して使ったことがないので

脳→神経→筋肉という電気信号の流れが滞ってしまってる

錆びついてしまってるのですね。

 

筋肉量の問題

筋力の問題もあるのでしょうけど

それよりむしろ

なかなか知人の名前が思い出せなかったり

漢字が出てこなかったり

そういうのと似てるわけです。

 

だから諦めずにやってればいつかできますし

今できないってことがわかるだけでも

一歩前進なのです。

 

続きます。

bodycare GREENS モリタ