私は動いて治す

今日もおかげさまで忙しかったのですが

実は昨日の朝

店の掃除してる時

洗剤の入った霧吹きを持った瞬間に

軽くギクっと腰にきまして

靭帯が少し伸びてしまった感じ

初めはじんわりとした痛みが

徐々に強くなってきて

最初のお客様がいらっしゃる頃には

結構な痛みになっていました

まあでも

そこをなんとかするのが私なので

お客様にはわからないように

時々セルフケアしながら施術を続けていました

ちょっと時間が空けば

治すためというより

実験データを取るために

新しいストレッチしたり

新しいコレクティブ(修正)エクササイズしたり

初めて試すマッサージしたり

呼吸法試したり…

いろいろやるも

その時は良くなったかなと思うものの

2〜3分もするとまた痛みがぶり返す

そんなことの繰り返し

それでもデータはいろいろ取れたので

十分満足

家に帰ってもケアして

少し良くなったところで早めに就寝

今朝起きた時

どうなってるかと思ったら

ほとんど痛み変わらず

まあこれも想定内

今日も仕事の合間にケアしながら

ああ

これが一番効果あるなって方法も分かったように思います

無事仕事終わり

まだ痛みはあるものの

ジムに行って

ランやスイムや腹筋運動やレッグプレスなど腰に負担になることは避けるも

その代わりに

1時間ガッツリバイク漕いで

チェストプレスガンガンやって

さっき帰ってきました

腰痛くても

骨折してても

探せばやれる運動はあるので

セルフケアプラス症状に合わせてできる運動をする

これが私の筋肉系の症状の治し方です

明日起きた時どうなってるのか

ちょっと楽しみです。

bodycare GREENS モリタ

私のトレーニング事情

夜のトレーニングメニューがマンネリ化してきた

 

トレッドミルで傾斜MAXの15%にして30分〜50分走って

(終わるとだいたいヘロヘロ)

それからチェストプレス(フリーウェイトがないジムなのでベンチプレスができない)

110キロ→90キロ→80キロ→70キロと重量下げながら

各5〜10回ずつ

できる回数が毎日違うので面白い

 

それからレッグプレス

150キロを10回×3〜5セット

 

 そのあとにローロー(ボート漕ぎ)

MAXが92.5キロなのでそれをだらだらと50回ぐらい

またはラットプルダウン

90キロを10回×2〜3セット

(体重が64キロしかないのでそれ以上だと体が浮いてしまう)

 

何のマシンでもそうだけど

マシン使うときは

なるべく筋肉を

大きく伸ばした状態→最大限に縮ませる

ということを意識してます

 

一番力を入れやすい角度で繰り返せば

重量はあげやすくなるので

満足感は得られるかもしれないけど

そのぶん筋肉や関節が固まりやすい

 

鍛えれば鍛えるほど筋肉は柔らかく関節可動域は広がる

これが理想なので

しんどくても

マシンの可動域はいつも最大にしてます

 

でも

これだけじゃ足りないので

あとはグリーンズ で

ダンベルと

ゴムチューブと

懸垂バー

などを使って

足首、手首、股関節、肩関節、脊椎一つ一つ

いろんなパーツごとに

じっくりエクセサイズしております。

グリーンズ でやってるエクセサイズについては

次回書きます。

bodycare GREENS モリタ

ほぐす 伸ばす 整える 使う(鍛える) 

ほぐす

固まってる筋肉と関節をほぐします

筋肉の幅と厚みを意識します。

走行してる方向を意識します。

どの骨に付着しているかを意識します。

癒着の有無を意識します。

問題がある部位と問題がない部位を区別します。

問題が関節なのか筋肉なのかを区別します。

適切な圧の加減(強すぎても弱すぎてもNG)を意識します。

丁寧に

徹底的に

筋肉と関節周囲をほぐしていきます。

 

伸ばす

収縮した筋肉と筋膜を伸ばしていきます

筋肉、筋膜、皮膚の層を意識します。

筋肉単体の問題か筋肉間の癒着の問題かそれとも関節の問題かを区別します。

どういう動きに問題が出ているかを意識します。

長い筋肉にある問題箇所をピンポイントで探しだします。

逆に伸びすぎていないかどうかも意識します。

丁寧に

徹底的に

1ミリ単位で筋肉や筋膜を伸ばしていきます。

 

整える

見た目だけでなく”質”を整えます

前後、左右、上下のバランスを意識します。

動きやすさと安定感、どちらも意識します。

見た目のバランスも大事ですが動作時のバランスはさらに重要だと考えます。

固めてしまうことはしません(人は動くためにデザインされてます)。

メンタルが姿勢に与える悪影響を意識します。

”骨格だけ”を整えることはできません(不自然です)。

”質”とはつまり”生きやすさ”のことです。

 

使う(鍛える)

”自分のカラダ”を使えるようにしましょう

ほぐす、伸ばす、整える、その全ては”使う”ためにあります。

普段使わない筋肉、普段しない動作を重点的にトレーニングします。

筋肉量、筋力の問題もありますが、

それよりむしろ脳(神経)の活性化を意識します。

お客様が実現したいことは何か?を意識します。

自分のカラダをコントロールできていない状態

から

自分のカラダを取り戻してほしいのです。

bodycare GREENSモリタ

整体だけでは限界がある

 

もうかれこれ…24年

永い付き合いになってしまった

新潟を代表する

カリスマネイリストのTKさん

カリスマってだいたいインチキだけどTKさんは本物

施術に

指導に

コンテストにと

とにかく忙しい人なので

自分のお店で

アロマトリートメントや

ヨガなど

出張サービスを受けている

それでも体が辛い時

顔が浮腫んで二重アゴになってくると

その都度私のところに連絡が来る

昨日も

巻き爪のセミナー指導が終わってから

飛び込みでご来店

顔のむくみと二重アゴは

いつものようにミリ単位で細かく筋肉と骨格を調整して

すぐにスッキリさせることができましたが

問題は背中

施術していても

あまり手応えを感じない

なぜなら

すでに十分ほぐれているから…

たぶん昨日もトリートメント受けたと思われる

ほぐれているにも関わらず背中が痛い

私としても

当然

無理な力を加えず

限りなく優しいタッチで

ゆっくりとアプローチするのだが

それでもやたらと痛がる

歪みとか

骨格の問題も

特に見受けられず…

それでも何か問題があるはず

慎重に探りながら施術を続けていく…

しかし

これはどうも

施術の仕方を工夫してどうにかなるものではないようだ

不調の原因となっているのは

筋肉を自力で収縮させていないことによる

筋肉の弱化と機能不全

サルコペニア

だと思われる

 

ということで

2時間施術したあとで

今度は筋トレ指導の時間

  

メインは僧帽筋 特に下部

それと胸筋

そのためにやるのが

ラットプルダウン

フロント                バック  

と言っても

グリーンズにはマシンが無いので

バー(棒)とゴムチューブで代用

私が上からゴムチューブを引っ張るのだ

(こういう時に普段のトレーニングが生きて来る)

 

僧帽筋下部に効くフロント

胸筋上部に効くバック

どちらも繰り返しやってもらう

それによって

肩甲骨を下げて

同時に

胸を上げる動き

(バストアップ、美しい姿勢にも…)

それを

じわじわと染み込むように体に覚えさせていく

すると

眠っていた体が

少しづつ目覚めていく…

 

すごい 急に楽になった!

という嬉しい反応…

全部終わったの23:30で

珍しく私もちょっと疲れましたが

ホッとしました

これからも

施術は施術で

誰も届かない究極の到達点目指して

極めていくつもりですが

 

同時に

トレーニング指導も積極的に取り組んでいこうと思っています。

いくつになっても

何年やっても

勉強勉強 また勉強です。

カリスマ整体師bodycare GREENS モリタ

整体だけでは限界がある

 

グリーンズオープン当初から

15年間

月に1〜2回

ずっと通っていただいている

F様

 

脳梗塞の後遺症で

右半身の感覚が鈍く

歩行時など

バランスよく動くことが難しい

そのため

一部の筋肉が緊張しやすく

骨格も歪みやすい

加えて

絵を描かれたり

縫い物

編み物

などの細かい作業を根詰めてされることが多いので

余計に肩や背中が凝りやすい

  

それでも

施術後には

筋肉の張りが取れ

傾いていた姿勢も綺麗になる

生き返った…

いつもF様はおっしゃってくれる

  

そんなF様に災難が…

 

長年住まれていたマンションの

上階に住む女性が

音がうるさい

と怒鳴り込んできたのだ

 

F様はテレビもつけず

絵を描いたり

手芸をされているので

ほとんど音なんか出していない

 

F様はただただ驚き

あまりの剣幕に恐怖を覚えた

 

上階女性のクレームは

日に日にエスカレートしていき

もはや我慢の限界に

 

思い切って

管理人や管理会社に相談するが

上階女性のいうことを信じてしまっている

 

いよいよF様は精神的に追い込まれていく

 

F様には二人の

それはそれは母親思いの

娘さんがいらっしゃって

 

見るに見かねた娘さんたちが

手配して

別のアパート借りて

F様を一旦避難させた

 

それが

今から1年半ほど前のこと

 

誰もいなくなった部屋への

上階女性からのクレームはいまだに続き

 

さすがに管理会社もモンスタークレイマーの正体に気づくが

肝心のクレームは一向に止む気配がない

要するに

音が聞こえる病気

 

なので唯一の解決法は

上階の女性の病気の治療なのである

  

そんな状態がいつまでも続き

どうも最近

F様の体の弱り方が顕著になってきてる

  

激しい腰痛に襲われての来店となった

今日

いつものように

体をみさせていただくが

お腹と腰回り

そこからお尻にかけて

上半身を支えられないほど弱体化しているのを感じた

 

内臓と筋肉(軟部組織)と骨格

一通りの調整はするものの

自分の体を支えられない状態はそのまま

 

これはもう整体だけでは限界である

 

あらゆる筋肉が弱体化しているのだが

無意識に腰を反らしてしまう

F様の状態を考え

もっとも優先順位が高いと思われる

大腰筋のトレーニングを始めることにする

臀筋や背筋も

そりゃ鍛えたいところではあるが

残念ながら

まだトレーニング始めるには早い

 

大腰筋は腿上げするときに使われる筋肉なので

ベッドに腰掛けた状態での腿(膝)あげ

この簡単な動作が

最初全くできなかったのだが

脳梗塞後のリハビリを思い出してもらい

しつこくしつこく繰り返すと

だんだん腿上げ動作がスムーズになってくる

 

筋肉の中の

無数の筋繊維一本一本が

長い眠りから醒めるように

少しづつ伸縮をはじめる

 

今度は

立った状態で何かにつかまりながらの腿(膝)あげ

 

なんどもやれば疲れてしまうし

筋肉痛にもなるかもしれないけど

動いた後の疲労や筋肉痛は

まず間違いなく

良い兆候

ととらえていい

  

逆に

全く動かないのに痛い

これが最悪なのである

 

次回来店までに

大腰筋トレーニングを

自宅で続けてもらって

次はまた状況次第で

新たなトレーニングを指導しようと思います

75歳だからって

体が弱るのは当たり前

ととらえずに

これからまだまだ状態をあげていける

それを本人に信じさせ

自信を持ってもらう

それも

私たちの重要な役割だと思っております。

被災の長野市からM様がきてくれたbodycare GREENS モリタ

産後の骨盤矯正で

ご来店されるお客様が

ほぼ毎日いらっしゃいます。

 

東京在住で

地元新潟で出産された方 

 

産後一時的に新潟に戻ってきてる方 

 

普通に新潟在住の方

 

30代〜40代の方が多い。

  

切迫早産で2ヶ月入院

 

35時間陣痛続いた後に鉗子分娩

 

などなど

なかなかハードな出産をされた方が年々増えてる気がします。

 

出産で赤ちゃんが出てくる時

恥骨結合は伸ばされます

同時に

腸骨と仙骨を繋ぐあらゆる靭帯が伸ばされます

骨盤を開くために伸ばされた靭帯は

すぐに骨盤が閉じれば元の長さに戻ります

ところが

恥骨結合離開(開いた状態がしばらく続く)などで

恥骨がずれてしまうことがあります

恥骨だけでなく仙腸関節(仙骨と腸骨の関節)も同時にずれます

そうすると

周辺の靭帯が伸びた状態が続きます

靭帯は伸びた状態が続くと

もう戻らなくなります

なので

早めに恥骨や仙腸関節の歪みを正し

恥骨筋と内転筋のトレーニングをするといいと思います。

 

bodycare GREENS モリタ

Jump

運動嫌い

歩くのも嫌だ

走るのなんて問題外

っておっしゃる50歳以上の方に

ジャンプをお勧めします

ジャンプ?

はあ?

できるわけないじゃん!

いやいや

まあまあ

落ち着いて

普通ジャンプっていうと

足で床(地面)を蹴る

そういうイメージですけど

それだとやっぱり疲れちゃうので

 

股関節だけをピュンと伸ばす

 

膝とか足首とか足裏のことは考えない

頑張って蹴ろうとしない

ただ股関節を伸ばすだけ

そういうイメージで飛んでみてください

楽でしょ?

なおかつ

1秒間に3回という早いペースで

ただただ反射的に飛んでみてください

力を入れる必要一切なし

どうですか

これなら

何回でも飛べる気しません?

楽な割には

ちゃんと足の骨には

負荷がかかってますから

特に高齢の方の骨粗しょう症予防にはもってこい

心肺機能強化

内臓活性化

背中や体幹も鍛えられるので

一石五鳥くらいありますね。

bodycare GREENS モリタ

本当に終わってしまった

<甲子園>
日本文理6-10関東一(試合終了)
文 理 101 300 100 =6
関東一 004 201 21 × =10
→日本文理は初戦突破ならず
(バッテリー)
文 理:南、長谷川-佐藤
関東一:土屋、谷-野口

もし日本文理が勝ち続けてくれれば

なんとなく

まだこの夏は終わっていない

夢の余韻に浸っていられる

 

そんな気持ちもあったのですが

それが本当に終わってしまいました

 

新潟県内の全ての高校が

どうにもこうにも

攻めあぐねた

素晴らしい投手の南君を

 

いとも簡単に

ボッコボコにしてくれた 関東一高

 

いやあ

恐れ入りました

 

おかげで

すっかり目が覚めました

 

こうなったら

娘のテニスに思いっきり注力いたします

 

ありがたいことに

本人もやる気満々なので

12、13、14、15日

朝の5時からテニスコート予約しまして

サーブandレシーブの猛特訓をいたします。

血反吐はくまで血尿出るまでbodycare GREENS モリタ

バックブリッジプシュアップ

毎朝

起きたら

手首や肩周り

股関節のストレッチをしっかりやってから

ブリッジを必ずするようにしております。

こんなに美しくはできませんが

毎日続けていつかこうなるといいな、、、

 

でも

デスクワーク等で

腸腰筋が収縮してしまい

骨盤が前傾してしまってる人がこれやると

腰椎の一部分だけを反ることになり腰痛の危険あり

また

手首や肩周りの筋肉が収縮してる人も

その分余計に腰を反らないといけないので

やっぱり腰痛の危険あり

 

自分では無理だ

 

と思われる方は

どうかグリーンズへご相談ください。

お客様一人ひとりの問題点を見つけ出し

ストレッチが必要ならストレッチを

マッサージが必要ならマッサージを

筋力アップが必要ならトレーニングのアドバイスをします。

 

必ずブリッジできるようにしてみせましょう。

 

しなやかで

強くて

美しい体

目指して見ませんか?

bodycare GREENS モリタ