エネルギーを上げるためには?食の巻

コロナウィルスになんの影響も受けていない人はいませんよね。

ネットビジネスとか

医療品の製造とか

スーパーや

ドラッグストアなど

業種によっては

逆に忙しくなってしまった人もいるでしょう。

今こそチャンスってガンガン利益をあげてる人もいるでしょう。

(私もなんとか頑張ってます。具体的な方法はそのうちまとめて書きます…)

それでも

ほとんどの方は

肉体的

精神的

経済的

様々な恐怖

 

恐怖とまでいかなくとも

モヤモヤした不安を抱えてらっしゃることでしょう。

 

いやそんなことはない

全く不安なし。

 

という強い方はこのブログをみる必要ありません。

ご機嫌よう さようなら…

 

なんらかの不安を抱えていらっしゃるあなた

ようこそ いらっしゃいませ。 

 

不安を抱えているというのは

つまり

エネルギーが下がっている状態です。

 

エネルギーとは

前回書きましたが

目に見える見えない関係なく

何か別のかたちに変換できるもの

かつ

他の誰かに与えることができるもの

総量です。

 

わかりやすく言えば

体力意欲がそうです。

 

信頼愛情など

他者との間にあるものもそうです。 

 

数値化されたものがお金です。

 

それがあれば

幸せになれるし

誰か他の人を幸せにすることもできる

でも

それがあっても他の誰かを幸せにしないでいたら

そのうち

どんどんエネルギーは下がっていきます。

 

そういうものです。

 

わかりますか?

わかんなくても

ここはわかったふりしておいてくださいね。

 

では

具体的にエネルギーを上げる方法ですが

まずは食です。

 

何を食べるか

どう食べるか

これはとても大事です。

 

そういうと

自然食品とか

オーガニックとか

無添加とか

高級食材とか

って考える方もいらっしゃるでしょうが

そういうことではありません。

 

もちろん

そうやってこだわることもいいとは思います。

 

でも

一番大事なのは

これ当たり前の話ではあるんですが

心を込めて作られたものかどうか

です。

 

心を込めて作られた食材を使って

心を込めて美味しく調理されたものであれば

それはもう

最高です。

 

でも

実はそれだけでは足りません。

 

食べ方が大事です。

 

スマホ見ながら

テレビ見ながら

これダメです。

 

ちゃんと

いただきますして

食べるものをしっかり眺めて

一口一口ちゃんと味わって食べる

 

美味しかったら

美味しいと言う

 

不味くても

美味しいと言う 

 

食材に感謝して

調理してくれた人に感謝する。

 

って

おいおい

道徳の授業か?

 

なんかの宗教か?

 

まあなんでもいいじゃないですか

 

それでしっかりエネルギーをチャージできて

なおかつ

余計な満腹感なんか必要なくなるから

間違いなく

最強のダイエットになりますよ

それでいいんじゃないでしょうか?

 

まあ

でも

実際

常にそれができるかって言うと

難しいですよね。

特に仕事が忙しい方は無理ですよね。

そう

仕事が忙しい方は

ある程度収入もあるのでしょうから

そこは外食でも

弁当でもいいですよ。

でも

できるだけ作ってる人が見えるものを選んでほしいのです

ちゃんと

いただきますして

料理と目と目を合わせて

作った人をイメージして

ゆっくり味わって

おいしければ美味しいと言い

不味くても美味しいと言う。

それでいいと思います。

 

ウイルスの影響で仕事が暇になっちゃった人は

これを機会に

少し頑張ってみてほしいです。

別に高い食材でなくてもいい

普通に安い食材でもいいんです。

心を込めて作る

これでいいんです。

スマホ見ちゃダメ

テレビもなるべく見ない

おいしければ美味しいと言い

不味くても美味しいと言う

(しつこい)

そして感謝

これだけで

毎日の食事から得られるエネルギー量が増大します。

 

今までは

ただ空腹を満たすだけ

カロリーは摂取できたかもしれませんが

肝心なエネルギーはそれほどチャージできていなかった

それが変わります。

 

お子さんがいる家庭はきっと

お子さんの目の輝きが違ってくるはずです。

ちょっとだけ頑張ってみましょうよ!

 

あと酵素について言っておきますね。

 

人間に必要な酵素って

消化の時に使われる消化酵素

それと

体の保持に使われる代謝酵素ですが

基本的には体内で作られます。

 

体内で作られる酵素は潜在酵素といい

年齢によって作られる量が決まっています。

20歳の時に作られる量が100%だとすると

40代だと50%

60代だと30%

どんどん減り続けると言われています。

  

特に代謝酵素が減るとどうなるかと言えば

疲れやすくなる

解毒作用が低下し浮腫みやすくなる

そして

免疫力が落ちて風邪やウィルスの攻撃に弱くなる

これです!

これは今最もまずいことなんで

どうにかして

代謝酵素を増やさないといけません。

そこで必要なのが

まずは

消化に使われる酵素(消化酵素)を減らす

その分代謝酵素にまわすってことです。

脂っこい食べ物

消化の悪い食べ物

そういうものはなるべく避けて

消化しやすいように

よく噛む

ということ。

 

それとやっぱり

食物酵素を多く含んだ食品

発酵食品を多く摂りたいですよね。

納豆

ヨーグルト

糠漬け

味噌汁

キムチ

甘酒

などなど

 

私は

朝はヨーグルト

昼は自分でつけた糠漬けと味噌汁

夜は納豆とキムチ

をそれぞれ摂るようにしています。

ポイントとしては

酵素は熱に弱いので

熱を加えない調理法を選ぶこと。

 

そうやって

年々すくなくなっていく酵素を補って

免疫力というエネルギーを高めるようにしています。

それだったら誰でもできると思うので

特に40代以上のみなさんは

取り組んでみることをお勧めします。

メールお待ちしておりますbodycare GREENS モリタ

 

 

 

 

コメントを残す