拡散 解放 弛緩

仕事はもちろん
スポーツでも
勉強でも
ダンスや音楽などのアートでもそうですが
集中することによってパフォーマンスが高くなる
それはもちろん大いにあるのですが
一方で
あまりにも集中しすぎたり
集中することを求められすぎると
心もカラダもキュウっと縮んでしまう
硬直して
全然普段のパフォーマンスが発揮できない
そういうことってよくあることですよね。
*こうちょく
硬直
身体などがこわばって自由に動かなくなること。
態度などが固定化して、周りの変化について行けなくなること。
あるいはこういうケースもありますね
何か
心を悩ませるような問題だったり
周りの
あまり快適とはいえない環境が
自分を硬直化させている
と思っていたら
いつの間にか
じぶんの思考
じぶんのカラダ
それ自体が自分を閉じ込めている
っていう状況。
そうなってしまった場合
心とカラダを
弛緩
解放
拡散
させる必要があります。
*しかん
【弛緩】
ゆるむこと。たるむこと。

*かいほう
【解放】

解き放つこと。束縛を解いて自由にすること。特に差別抑圧から解き放つことをいう

*かくさん
拡散
広がり散ること。
一つの液体に他の液体を、あるいは一つの気体に他の気体を入れた時、二つの物体がだんだんと混ざり、全体が等質となる現象。
そうやって
中に中に閉じこもっていたものが
外へ外へと
どんどん解放されていく
オープンになっていく
かろやかに
風通しよく、、、
そのための
お手伝いをできたらいいな
と最近よく考えます。
でね
それを
施術でなんとかしようとするんですが
実際
石のように硬直した
お客様の心とカラダを
しっかり
弛緩解放拡散させようとすると
こっちはかなり集中していないと
うまくいかない、、、
施術者が集中すればするほど
お客様を
閉じた世界から引っ張リ出すための
引力あるいは吸引力が生まれるんですよね。
bodycare GREENS モリタ

コメントを残す