忙しくも 気分は穏やかに

昨日とは一転

朝10時からお客様が続々といらっしゃって

忙しくはありますが

ひたすら楽しい時間を過ごさせていただいております。

 

なぜか

私のではなく

お客様のご家族の問題について

懸命に無い知恵を絞らせていただいたり、、、

(年々お客様から実に様々な相談を受けることが増えています)

 

そんな中

昨日の笑えないドタバタ劇を思い出し

ふと思ったのが

 

もしこんな時に

つまり

手術をしなければ治る見込みがない病状にある本人が

手術も嫌だ 

このまま死んでいくのも嫌だ

2択を迫る家族が何より嫌だ

とかほざいてる時に

 

そんなに嫌な手術なら 受けなくていいのですよ

何にもしなくてもいいのですよ

このハーブ(あるいは酵素とか)を飲むだけで必ず治りますよ

とか

この小さな仏像を買って毎日拝むだけで

みるみる体が楽になっていきます

とか

そういった世に溢れる

民間療法(という私もその一種なのか?)や

宗教(何を信じるかは自由ですが)

についついすがってしまう

そして

プラシボ効果で

ほんの一瞬でも体調がよくなったと感じてしまえば

もう全てを投げ打って信じ切ってしまう

 

その構造が今まで以上にリアルに理解できるようになりました。

 

弱みに漬け込む人が一番悪いのは間違いないのですが

とはいえ

そういう人がいなくなることは未来永劫ないので

 

甘い言葉をささやく人よりも

厳しいことをちゃんといってくれる人を信じる

それ以前に

ちゃんと自分に厳しくあれ

嫌なこと 辛いことから 逃げようとする自分を許すな

何より

被害者意識を持たない

 

そういう姿勢を若い時から身につけとかないと

後々大変なことになるかもしれない

と痛感しております。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です