東京医大の問題について

元N大学病院長のH様と少しお話ししました。

今現在

医学や歯学系の大学で

普通に入学試験すると

女子の方が男子よりも成績が良いのは当たり前で

それもかなり差があるらしいのですね。

 

それはもう周りがどうしてみようもない

当人である男子学生がもっと頑張ればいい

という話かとは思うのですが

 

ただ

一つ思いますのは

将来のお医者様を選定しているわけですから

適正を決めるのに

(もちろん国家試験はまた別にありますがそれでも、、、、)

果たして今までのようにほぼ筆記試験で

(一応面接や論文での選考はありますが、結局は筆記試験ですよね)

それだけで決めていいのでしょうか?

 

私のお客様にはドクターが多く

聞けばみなさん一様に

「結局のところ医者は体力だ!」

と強く言われます。

そして

「医者はサービス業だ」

というご意見もよく聞かれます。

 

であれば

体力や運動能力

あるいは芸術やコミニュケーション能力など

筆記試験以外の試験方法をもう少し加味して

もっと総合的な能力(人間力)を求めるべきなのではないでしょうか?

試験どうすんだ?

混乱するだけ。

っていう反対意見は当然出るのでしょうが

「知識の多寡よりもっと

本当はこういうお医者さんが求められてる」

っていう声が大きくなれば

いろんなことが変わってくる可能性もあるのかな?

と思います。

 

男女間の差別や

倫理観

女性の働き方の問題

それももちろんとてもとても大きな問題ではありますが

 

そこだけにフォーカスしちゃうと

あまり良い方向には行かないような気がします。

間違いを正せというだけでは、ということ)

 

それよりも

もっと工夫すればみんなが幸せになれる

さらに良い状況に持っていける

そんな方法があるような気がします。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

筋細胞の収縮とミトコンドリアの増加

骨格筋が骨や関節を動かす時

あるいは心筋が心臓を動かす時

筋細胞は収縮します。

 

筋細胞はATPを分解して動く

筋細胞の中にある「ミオシン」という繊維が

ATP(アデノシン三リン酸)をADP(アデノシンニリン酸)

にかえるときのエネルギーを使って動く。その動きによって、筋肉全体が急速に縮みます。(A1~A4)。

A1、ATPがADPとリン酸にかわるときのエネルギーを使って、ミオシンの構造が変化します。

A2、ミオシンはアクチンからはなれて、少し先のアクチンを“つかみます”。

A3、ADPとリン酸がはずれるとミオシンの形がかわり、アクチンを“たぐりよせます”。

A4、アクチンが動いて筋肉全体が縮みます。

ってなんのこっちゃ?

わかりやすくいうと

食事を摂って、ADPはエネルギーが発生すると、それを使って自分にリン酸をくっつけさせます。リン酸がくっつく時に、糖や脂肪を分解してつくられたエネルギーが使われます。で、リン酸が1つ多くくっついたADPは、もはやADPではなくATPと呼ばれます。で、エネルギーはATPの中で蓄えられます。

食事が終わり、今度は運動するって時にはエネルギーが必要になります。
その時はATPが分解されてADPになります。この時、ATPからリン酸が1つはずれることでエネルギーが発生します。発生したエネルギーは運動に使われます。リン酸を1つ外されたATPはATPではなく、ADPって呼ばれることになります。(上記のA1~A4)

エネルギーが足りない飢餓状態になる
運動を行いつづけて、筋細胞内のATPがほとんど消費されると、ADPまでもが分解され、AMP(アデノシン一リン酸)とリン酸が生じます。AMPがふえた飢餓状態になると、「AMPキナーゼ」というタンパク質が「ミトコンドリアをつくれ」という指令を核内の遺伝子に伝えます。

アデノシンに1個リン酸が結合したものがAMP:Adenosine MonoPhosphate(mono=1)
アデノシンに2個リン酸が結合したものがADP:Adenosine DiPhosphate(di=2)
アデノシンに3個リン酸が結合したものがATP:Adenosine TriPhosphate(tri=3)

リン酸が1個移動するだけで

様々なことが起こるんやから不思議ですね。

 

「ミトコンドリアをつくれ」という指令を受ける
指令を受けると、ミトコンドリア合成のために必要なすべての核遺伝子がはたらき、ミトコンドリアの構成成分を細胞質でつくりはじめます。

ミトコンドリア内でも材料がつくられていく
ミトコンドリアの中でも構成成分がつくられていく。ミトコンドリア内部ではDNAも複製されます。

ミトコンドリアの体積がふえる
既存のミトコンドリアにつくられたタンパク質などがつけ足され、体積がふえていきます。

bodycare GREENS 森田

あらゆる動作は出力であると同時に入力でもある

固有感覚(proprioception)は自分自身(propriusはラテン語で「自分自身の」を意味する)に関する感覚である。骨格筋や関節包、皮膚に存在する感覚受容器は自分の身体、特に四肢と頭部に関する姿勢や動きの意識的な認識を可能にしている。

われわれは固有受容器(proprioceptor)らの感覚フィードバックなしでも身体を動かすことができるが、そのような動きはしばしば不器用で、調整が不完全であるため、複雑な課題に十分に適応できない。特に視覚情報に頼ることができない場合、この傾向は著しい。

Kandel E:カンデル神経科学(金澤一郎, 監訳), p468, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2014.

________________________________

 

意識的に体を動かそうとするとき

脳 → 脊髄神経 → 末梢神経 → 最終的に筋肉

という運動神経を電気パルスが走るのですが

 

それと同時に

 

筋肉や関節包や皮膚に存在する感覚受容器から

脳に向かってやはり電気パルスが走る

 

つまり

(反射的でない)意識的な動作は

脳から筋肉への出力であると同時に

筋肉から脳への入力でもあるのです。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

痛みなどの症状を緩和させることを最大の目的とすべきか?

18年前に整体師になろうと思った時から

ずっと

私の最大の目標は

「どんな人の どんな症状も改善させる」

ということでした。

 

18年経って

多くのお客様から評価されてる(たぶん)

今現在でもそこはもちろん変わりなく

1ミリでも

1マイクロメートル(1/1000ミリ)でも

1ナノミリ(1/1000000ミリ)でも

少しでもいいから

とにかく精度を上げていきたいと思って日々仕事しております。

 

ただ

最近感じますのは

「痛みの緩和(あるいは取り除くこと)ができたとして

果たしてそれだけでいいのか?」

ということです。

まあ多くの方は

症状が改善すれば精神的にも実生活においても

いろんなことが良い方向に変わって行くとは思いますし

実際これまで

素晴らしいお客様の体験を一緒に味わってきたつもりです。

 

でももしかすると

もっと素晴らしい変化がありえるのかもしれません。

 

 

「多くの人が考えている以上に 人間の体というものは

本来もっともっと自由であるべきなのかもしれません。

もっともっと可能性があるのかもしれません。」

 

それを証明することができれば

もしかすると症状改善させること以上に大きな意味をもつのではないでしょうか?

bodycare GREENS 森田

 

 

で どうなったか

ラジオ体操第一と第二を

前日の夜に7回ぐらい繰り返して

それでも順番が完璧に覚えられず

当日の朝5時に起きてさらに3回繰り返す。

こんなにラジオ体操を一生懸命練習してどうなの?

という疑問はもちろんあるのですが

どうも こう

「毎年やってることだからとりあえず今年もやっとくか

別にやってもやらなくてもどっちでもいいんだけど、、、、」

的なノリでだらだらやるのが好きではないのです。

そういう姿勢を子供たちに見せたくないのです。

 

やるならちゃんとやりたい

子供たちをごまかせると思っちゃいけない

 

「全てにおいて一生懸命やれ」と日頃子供たちに言っちゃってますから。

 

まあ

それだけやっても何箇所か間違えたんですけどね、、、

似た動きが多いのでどうにも、、、、

特にラジオ体操第2の↓10番の動きが微妙すぎて10回以上練習してもいまだに掴めないのです。

 

事情により

毎年恒例のお菓子と図書カードのご褒美が出せないと伝えたのですが

2日目の今朝も初日以上に参加する子供が多かったので

ホッとしております。

bodycare GREENS 森田

 

夏休み 本気のラジオ体操 かましたる

 

うちの娘が6年生なのでラジオ体操の当番が回ってきました。

同じ新潟市内でも場所によっては

ちゃんと1ヶ月続けるところもあるらしいのですが

私の住む町内ではたった一週間だけ

しかも土日休み

しかもたいてい2日ほど雨降る

だから実質3日くらいだったりするのですが

(あんまりこういうこというのあれなんですけど、、、)

それでも面倒くさがる保護者の方が多く

ラジオ体操の存続が危ぶまれています。

「じゃあ私が全部やりますから」

ということで

スマホでラジオ聞けるようにして

(youtubeでもいいのですが できれば生放送にこだわりたい)

bluetooth のスピーカー用意して

問題ないか ちゃんと現地に行って確認して

さあ 準備万端。

あとは

自分自身のラジオ体操のクオリティーをどこまで上げられるか

ということで

今朝はラジオ体操第一と第二をそれぞれ3回全力でやってみました。

ジムでのトレーニングと同じくらい汗が出てきて大変でした。

まだクオリティーが高いとはとても言えないので

今夜さらに最低5回は練習して仕上げるつもりです。

 

明朝6時30分

参加者の親子の皆さんは

ぼんやりした頭で

眠い目をこすりながら

集合場所にいらっしゃるはず。

 

その目を覚まさせるような

キレッキレのラジオ体操 ぶちかましちゃるけんのっ!

 

(娘よ そんなに冷めた目でみないでおくれ、、、)

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

暑すぎて熱すぎる1日

夏の大会準々決勝@エコスタ

新潟高校4−5新発田高校。

エースが前回の試合中の怪我で

今回も投げられないなか

破れはしましたが意地を見せてくれました。

 

9回表

最後のバッターが打ち取られ

泣き崩れる選手達。

 

どのチームも同じですが

全く休みもなく

毎日毎日チーム練習に加えて遅くまで自主練もして

それを小学生の時からずっと続けてきて

今日でそれが終わってしまう、、、

 

それはもう言葉になんてなるわけないですよね。

本当に素晴らしいものを見せていただきました。

 

私の息子はもう1年あるので

精一杯応援していきたいと思います。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

世界的バイオリニストの平山真紀子さん

以前

しばらくオランダに住まれていて

ドイツ在住のピアニストのお姉さまと

新潟に帰るたびに必ずGREENSへ来てくれていました。

しばらくいらっしゃらないと思ったら

カナダの方とご結婚されて息子さんも生まれていました。

 

その旦那様

旅行で初めて日本に来て

トラブルで無一文になってしまい

空港で偶然出会った平山さんが助けたのが始まりだそうです。

ドラマのようにロマンチックですよね。

 

旦那様のお父様が偶然にも

バイオリンやコントラバスなど

楽器を制作される職人さんだったっていうのも奇遇ですよね。

 

でも旦那様自身は全く楽器弾けないし

ものすごい音痴らしくて

あまりにもひどい歌なので

家のなかで子守唄歌うの禁止されてるそうです。

 

平山さんのお父様が元新潟県知事で

子供の頃よく甲子園に連れて行ってもらったっておっしゃってました。

 

県知事って毎年甲子園に招かれるそうです。

 

他にもたくさん

いろんなこと喋りながら

実は結構重症だった

左首〜腕と

右胸と

腰痛の治療はしっかりさせていただきました。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

腎癌専門の病理医でいらっしゃるN大医学部のO様が

1年のスイスチューリッヒ留学から帰国されて

久々にGREENSにご来店いただきました。

今もジュネーブに住んでおられる

別のお客様であるK様にスイスのことは

物価が異常に高い

とか

食べ物がまずい

とか

娯楽が何もない

とか

言葉(フランス語かドイツ語)喋れないとあからさまに嫌な顔される

とか

色々聞いてたのですが

O様も相当苦労されたようです。

 

でも良いこともあって

フランスにもドイツにもオーストリアにもイタリアにも北欧にも

ごくごく気軽に旅行ができることと

そしてもう一つ

日本では便秘とキレ痔に悩まされていたのが

ミネラル分を多く含んだ現地の水のおかげで

一発で治ってしまったそうです。

 

でも日本に帰ってまたすぐに便秘に、、、、

現地の水に一番近いエビアンを時々飲むようにしたら

やっぱり治った。

便秘でお困りの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

bodycare GREENS 森田

整体に関係ない話ブログに書くなと言われておりますが、、、

これだけは書かしてください。

今日奇跡が起こるのをこの目で見てきました。

【高校野球】新潟でも大波乱! 昨夏代表の日本文理が4回戦で進学校・新潟に敗れる

日本文理負けた!連覇ならず連勝32で止まる/新潟

練習試合、公式戦含めて

日本文理高校に土をつけた県内の高校は2年前の長岡大手以来です。

究極の文武両道

新潟高校最高です!

感動をありがとう!

bodycare GREENS 代表 森田