私が考える筋膜リリース

筋膜リリースは、

まず皮膚と筋肉の間の滑走不良を改善させること。

 

その次に複数の筋肉(筋肉ブロック)をまとめてリリース(走行方向への滑走と回旋)。

 

そして筋腹や腱を掴んで筋肉単体の(走行方向と回旋)リリース。

 

その際必要な圧はかけなければならない。(特に骨盤上部)

弱ければいいということは全くない。

 

と同時に

必要以上に圧をかける必要も全くない。

 

あくまで滑走と回旋が改善されればそれでいい。

(筋肉があらゆる方向へ動き出し、それとともに固定化されていた骨格がニュートラルポジションへ戻る=矯正)

 

そのために必要な圧を見つけることが何より大事。

 

指先で常に変化を感じながらの手技が理想ではあるが

どうしてもパワーが不足するのであれば肘も使わざるを得ない。

 

基本(感じること)ができればあとはその精度を高めるだけ。

センチ単位からミリ単位へ

 

適切な筋膜リリースが本当に細かく正確にできれば、

筋肉も骨格もニュートラルポジションへ矯正されるはず。

それが理想。

でも

技術的に難易度高し。

時間もかかる。

技術や時間的な問題で

仕方ないから骨格や筋肉に直接アプローチする(昔の私)のも、

ある程度仕方ないのかな〜とは思います。

 

bodycare GREENS 森田

M-1を毎日少しづつ見ています。

ジャルジャルのこのネタ最高すぎますね。

 

もうこれ一本で優勝決定でいいと思います。

 

このネタもそうなんですけど

今回の傾向としては

ツッコミの方が

徐々にボケにみえてくる

そして

フレーズをルーチン(繰り返し)させて

わけのわからない笑いのパターンにはまり込んでいく

っていうネタが多かったような気がします。

 

かまいたちもやっぱり最高でしたね。

bodycare GREENS 森田

歩き方で骨盤が変わる?

骨盤周辺の筋肉や筋膜が硬くなると

骨盤の動きが制限されて

結果

骨盤が歪んだ状態で固定化してしまう。

歪んでるかどうか?

ということよりも

動きがあるかどうか?

ということの方が問題なのです。

よく見かけるのが

歩くときに

脚を前に前に出してる方。

 

えっ?

歩くときに脚を前に出すの当たり前でしょ?

 

まあそうなんですけれど

 

脚を前に出そうと意識すると

どうしても

股関節にしっかり体重を乗せずに

乗せる前に脚を出してしまうケース

が出てきやすいのです。

もっとわかりやすくいうと

お尻の下に右脚がきたらすぐに左脚を前に出してしまうケース

それだと

股関節が使えていないので

骨盤もほとんど動かない

それでは

何万歩歩こうが

骨盤や腰回りの硬さは改善されません。

むしろ硬くなってしまいます。

 

目線を下げない

胸を若干張った状態で(力入れない)

手はやや開きぎみ(握るなら親指じゃなくて小指)

手を振ろうとしない

ひじを引こうとしない(上腕二頭筋が疲労するので続かない)

二の腕(上腕二頭筋)の裏側にある上腕三頭筋を少し(力は入れない)引く感じ

腰は反らさず

骨盤は前傾でも後傾でもなくなるべくまっすぐに(でも固めない)

脚からではなく骨盤から前に出て行くイメージで

お尻より後方に脚がきてから逆の脚を前に出す

足裏の着地は踵→外側→母指球(最後に母指球で体を前方にゆっくり押し出すイメージ)

ずいぶんと細かいですが

上記の歩き方ができれば

腰回り、股関節周りが固まりにくい

つまり腰痛が起きにくい(それが全てというわけではありませんが)

そうなって行くと思います。

走ると腰が痛くなる方も

同じように上記を意識できれば

変わってくるのではないかと思います。

 

なお

筋肉の短縮が強くて伸びない場合はストレッチ(静的ストレッチより動的ストレッチを勧めます)する必要ありますし

筋膜の滑走不良がある場合は筋膜リリースが必要となります。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

H様

娘さんがJ事務所のタレントマネージャーされてます。

 

大学在学中に本人がタレントにスカウトされ

各種モデルや

グラビア

戦隊ヒーロー者の最終オーディションに残るなど

タレント活動するも

どうも目立つのが苦手

自分を売りこむのが苦手

ということで

タレントからマネージャーに転身

敏腕ぶりをいかんなく発揮し

それを見たJ事務所に引き抜かれたそうです。

 

世間を騒がせたSの解散時には

独立したSのマネージャーさんに何度も何度も誘われたらしいです。

 

それを断った理由が

私 S 好きじゃないし〜

 A のファンだし〜

ということらしいです。

 

関係者席でAのライブ観ること可能なのですが

それでは席がよくない

とのことで毎回チケット普通に応募してゲットしてるらしいです。

 

めちゃくちゃ話術に長けてるらしく

大学生の頃

居酒屋で

CジュニアにY興業にスカウトされたこともあるようです。

 

すでに伝説の域に達してますね。

 

GREENS出来島店勤務の本多さんが

Jヲタなので

それ聞いたら

ヨダレ垂らすことでしょう。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

鼓動

佐渡拠点の太鼓芸能集団 鼓動

中込健太さんが久しぶりにいらっしゃいました。

どうですか

めちゃめちゃかっこいいですよね。

 

海外ツアーの様子や

メンバーのことや

レコーディングのことなど

いっぱいお話できて

最高に楽しかったです。

 

肝心の

症状である

右手首の腱鞘炎と

肩のダルさも

しっかり調整させていただきました。

 

明日の県民会館で行われるライブには

万全の状態で望んでもらえそうです。

 

6月に渋谷で行われた

初音ミク(!)とのライブが

もうすぐNHKBS4KとBSプレミアムで放送されるので

みなさんチェックしてみてくださいね。

bodycare GREENS 森田

 

今週末は

ちょっと遅く出勤させてもらって

娘とデート

映画に行ってこようと思っております。

悔しいですが

めちゃくちゃ楽しみです。

ポップコーンと飲み物買って、、、、

 

えっ

なんの映画って?

 

それ聞きますか?

 

これならまあいいんですけど

これではなく

 

もちろんこれでもなく

 

でもなく

 

でもなく

 

これもきついですが

これでもなく

 

これだったら最高なんですけど

やっぱりこれでもなく

 

↓これです。これみます。

じ えくすくるーしぶ  びーてぃーえす すとーりー いん しねまず

わーるどわいど ばーん ざ すてーじ

です。

 

え〜

ここでは

誹謗 中傷 嘲笑 苦笑 ツッコミ ヤジ

一切受け付けません

 

映画なんかなんでもいいんですよ

(映画ですらない)

娘と行ければね。。。。。

bodycare GREENS 森田

 

首が痛い、、、

毎日のように首痛のお客様いらっしゃいますが

首の筋肉が硬くならないようにと

 

首を意識的に動かしてる人

首を意識的にマッサージしてる人

 

こういう人は

ほとんどが

痛みなど

首に症状ありますね。

 

なんでかといいますと

 

首だけを動かすから

そして

筋肉を押し込む/押しつぶすようにマッサージしてしまうから

 

そもそも首に症状があるということは

 

満遍なく身体の筋肉が使えていない状態であり

満遍なく筋肉の弾力/伸縮状態がないであり

脛骨や胸椎や肩甲骨の動きが連動してない状態であります。

 

首だけを動かしてもそれは解消されないですし

押したり揉んだり、素人でもできる簡単なマッサージだけでは

あらゆる筋肉を適切な弾力に導くことはほぼ不可能です。

 

つまり

何にもしないほうが

まだましなのです。

 

猫の首根っこを掴むみたいに

左右分離してなきゃいけない筋肉を

ひとかたまりに潰してしまうのは一番良くないですよ。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

長かった、、、

GREENS始める前

古町がまだ元気だった頃

大和の隣にあった

マッサージ屋さんで働いていました

 

その時

初めて

飲食業経営の

S様を担当しました

今から

15年以上前になります

 

正直

強押しばかり要求されるので

自分の理想とは程遠い施術になってしまい

施術していて

毎回モヤモヤしていました

 

こんな強く押すだけの施術していて

身体がよくなるはずがない

 

当然

気に入られてる感じでもなかったですね

 

私が独立してから

しばらくして

ふらりといらっしゃって

 

私のことはともかく

一人の女性スタッフのことを気に入ってくれて

毎週末ご来店されるようになりました

 

その女性スタッフが辞めても

別の女性スタッフが引き継ぎ

 

その女性スタッフが辞めても

別の男性スタッフが引き継ぎ

 

私のことは気に入らなくても

ずっとGREENSには

ご来店いただいていました

 

でも

その男性スタッフが辞めてからというもの

私が何度か施術するも

やっぱり気に入ってもらえず

 

他の店に行かれるようになりました

 

それからまたしばらくして

たまにいらっしゃるようになり

 

私が担当したり

他のスタッフが担当したり

 

でもやっぱり

お互いしっくりいかないのです

 

で昨日

半年ぶりにまたご来店されました

 

いらっしゃって

一言目に

「強くやってください」

 

施術中も

「もっと強くていいかな〜」

 

確かに

圧は重要であります

 

必要な圧をかけなければ

ねじれたり

縮こまったり

くっついたり

そうやって固まってる

筋肉/筋膜/骨格

それらをしっかりリリース

つまり解放することは

できないのです

 

特にS様の場合

長い長いあいだ

強く押され続けているので

筋肉の短縮

筋肉間の癒着

どちらもひどい状態

それが原因で

関節の角度異常も起きているのです

 

実際

症状ありすぎて

まさに

症状のデパートといった状態

 

その状況を

劇的に変化させるには

それだけ強い圧を加える必要があります

それは間違いない

 

強く押せ

それは

ある意味正しいのです

 

しかし

それはあくまで

筋肉を丁寧に

一つ一つ綺麗に分離して

機能を回復させるために

一旦引き出す(リリース)

それが目的であるべきで

そのためであればどれだけ強い圧でも

それは正しいと言えるのですが

 

S様が望んでいるのは

ただただ押し込むことであります

痛いくらいグイグイ押し込む施術であります

 

押し込んではいけない

押し込むことは

問題をより深く

見えにくいところへ隠してしまう

 

より治療を難しくしてしまう

 

今の私には

それがはっきりわかってるので

そういう施術をするわけにはいかないのです

(私も以前はわかってなかった)

たとえどれだけ

それを望まれたとしても

どれだけお金を積まれたとしても、、、

 

そう思いながら

黙々と施術させていただいたのですが

(他のお客様にはもっとしゃべるんですよ)

 

昨夜は奇跡が起こりました

 

15年以上の時間を経て

ようやく

気に入っていただける

施術ができたようです

 

いや〜長かった

たった一人のお客様にハマるのに

15年って、、、、

 

でも

そういうもんなんでしょうね

甘くはないってことです

 

これから毎週末

いらっしゃることになりそうです

 

じっくりと

強もみを欲しない身体

美しく 機能的な身体

変えていきたいと思います。

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

長かった

本当に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日の飲み会

普段

全くと言っていいほど

お酒飲まないので

連日でお酒飲むと

身体の変化がよくわかります。

 

胃で20パーセント

小腸で80パーセント

吸収されたアルコールが

血中に溶け込み

肝臓に運ばれ

分解されるわけですが

 

量が多いと

それが間に合わず

 

心臓に送られ

 

そこから

脳や

全身に運ばれていく

 

脳にアルコールが到達して

脳が麻痺する感覚

それを

じっくり味わっています。

 

これはこれで

面白いものですね。

 

まだまだ飲み会続きます。

 

bodycare GREENS 森田