昨日久しぶりに走ってみて

ずっと外走っていなかった

とはいえ

ほぼ毎日トレーニングはしているので

筋肉系の疲労

心肺の疲労はほとんど感じなかったのですが

 

夕食時

内臓疲労であまり食べられなくなってしまい

その後すぐに寝てしまいました。

たった14kmでこんなにも内臓やられてしまうとは、、、、

100km走ったらどうなるの?

とショック受けてしまいました。

 

でも

考えてみたら

普段お酒飲まない私が

前日

野球部保護者会にて

ビールとワインとウィスキーをしこたま飲んでいました。

これは全然自慢でもなんでもないのですが

飲んでもほとんど酔うという感覚が無いので

出されると出されただけ飲んでしまうのですね

それでか?

それが内臓にきたのか?

きっとそうだ そうに違いない

と納得するようにします。

 

ランニング中ずっと大忙しの肝臓と腎臓

逆に仕事がない為血流が回ってこない

どちらも疲労してしまうのは仕方がないのですが

なんとか少しでも強化できないものかと

色々考え中であります。

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

3か月ぶりに外で走りました。

このペースと距離では調子いいも悪いもわからないのですが

なにせ3か月ぶりなんで

まあ良しとしよう。

夕空から夕闇にかけて

空気はさわやかだし

灯篭にぼんやりと照らされた夜桜は

そこはかとなく美しい

気持ちよく走れました。

 

bodycare GREENS 代表 森田

こんなに嬉しいことはない!

息子の野球部の先輩でピッチャーのK君

 

左の臀部が中学生の時からずっと痛くて痛くて

我慢しながら投球続けてきたのですが

この度

腰痛で来店してくれた

同じ3年生のN君に紹介してもらって

GREENSにご来店。

 

典型的な梨状筋症候郡

パンパンに張ってしまった左の梨状筋

坐骨神経を圧迫している

そのせいで脚の痺れも出ている。

 

2日に分けて梨状筋や臀部の筋肉を調整。

 

すっかり良くなって

東京遠征の試合でも大活躍!

 

と思ったら。

その後

今度は右側の中臀筋と小臀筋が激痛!

歩くのも困難で

跛行(足ひきづる)している。

 

左の臀筋が緩んで

全体のパワーバランスと可動性が変わり

これまでと同じように投げたり打ったりすると

右外転筋(足を外に開く=股関節外転させる筋肉)

その中でも特に中臀筋と小臀筋に負担がかかるようになったのか?

 

状態は一進一退

施術で少し良くなるものの

完全に痛みがなくなるところまで行かず。

 

ある時

股関節ではなく

骨盤(寛骨)が外転していることに気づき

寛骨内転アプローチで跛行はなくなり

とりあえず普通に歩けるようにはなる。

でもまだ走ったり投げたり打ったりすると痛い。

 

ちょうど1週間後に迫った春の大会に

なんとか間に合わせたいと

私も必死です。

 

昨日も来てもらい

痛くてまだ練習できないって

言ってたので

 

さらに細かく

腸腰筋や腹筋群もしっかり調整。

もちろん臀筋もいつも以上に念入りに。

とりあえず痛みのない状態にまでもっていきました。

 

そんな中

今日なんと

練習試合で7回と8回

リリーフ登板で

無失点に抑えたとのこと。

 

ちょっと信じられなかったです。

だって数日前まで足ひきづってたからね。

 

味方チーム打線が6回に大爆発!

リードを広げたので

監督もぶっつけ本番で

思い切って使ってくれたようです。

 

運が向いて来た!

 

大事な大会で輝けるように

ここから1週間でさらに上げていければ

と思っております。

 

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

 

 

癌と戦うお客様たち

去年ぐらいから

癌に罹患されたお客様に施術することが増えている。

 

ほとんどの方がオープンになんでも話される。

 

相手のことを思って

随分明るく振る舞う方が多い。

 

すごいな。

尊敬する。

 

今日もこれから

そんなお客様の一人がいらっしゃる。

 

私ができることがあまりないので

それが悔しい。

 

 

 

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

”サトレ” とは?

セブンイレブンでちょっと中身見たら

すごく面白そうなので

購入したんですが

内容としては

 

ネットショッピングでサクッと欲しいの買うのもいいけれど

 

わざわざお店行って

雰囲気味わって

店員さんに面白い話聞いて

モノとの出会いを大切にして

そういうのもいいもんだよ

 

 

ってことで

紹介されてる様々なジャンルのお店が

またすごくいい感じ

これは足を運んで見たくなる。

 

だからまずはみなさん

この本買ってください。

損はさせません。

私が保証します。

 

 

それとは別に私が気になったのは

これ この記事

100マイラー

つまり160kmレースを走る人たちの対談

 

41回も100マイル走ってる人がいて

完全にキチ◯イであります。

 

その対談の中に

”サトレ”をしておくと全然違います。

僕も”サトレ”でサラサラ汗になりました。

って謎の言葉が飛び交ってて

 

それは何かと言うと

サウナトレーニングのことなんですね。

 

基本は12分でそれを5セットやるらしいんですが

そうすると

体が塩分を出しにくくなって

サラサラの汗がでる

塩分が出ないから

その分ランニング時に補給しなくてすむ

 

ということらしい。

 

本当か?

そんなこと聞いたこともないぞ!

 

でも

キ◯ガイたちが言ってるんだから本当なんでしょう。

 

ということで

早速 ”サトレ” 実行中なのであります。

ジムでの最後の仕上げとして毎晩やっとります。

 

とはいえ私

大のサウナ嫌いでありまして

5分が限界であります。

12分とか冗談じゃありません。

 

殺す気か!

 

 

でも

何としても長距離に耐えられる体が欲しい

そこは切実です

 

そのためなら我慢するしかないので

とりあえず泣きながら続けていきます。

何か変化がありましたら

またお知らせいたします。

 

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

50歳と6ヶ月と21日

の私の現在の体。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうやってネットで裸身をさらす人って

気持ち悪いし

ダサいし

自意識過剰のバカだと思います。

できたら

すぐに消したいぐらい恥ずかしい。

 

でも

自分の体について書く以上写真あったほうがいいのかな?

と思ってとりあえずアップしましたが

すぐに削除するかもしれません。

 

だいたい人様にお見せできるほど

筋肉ついているわけでも無いし、、、

 

もしも私がこういう体であれば

 

そりゃもう

一年中、素っ裸で過ごすことでしょう。

捕まったって構いません。

 

歳をとればとるほど

無い物ねだりか

体大きくしたい願望がむくむくと湧いてきます。

 

でも

そうなると

長距離走ることは今以上に難しくなる。

今でさえ

ちょっと胸が邪魔なぐらいです。

(いや、ちょっとね ちょっとだけね)

 

走ることを優先させるべきか

見た目とパワーを重視すべきか

このジレンマで実はここ数年悩んでいます。

(どうでもいいですよね すみません。)

 

ちなみに

身長173センチで

今現在

体重62.5kg

筋肉量52kg

体脂肪率13%ほどです。

胸囲が99cm

ウェスト79cm

ヒップが93cm

(女性ならダイナマイトボディーなのですが、、、、)

 

ランナーにしては体脂肪率高くて

絞りきれていない。

とはいえ

全然マッチョでも無い。

 

中途半端です。

わかってます。わかってるんだけど、、、、、

 

まあ

(遅いけど)長距離走るわりには多少筋肉あるってことで

納得するようにしています。

 

もしかすると

100kmレースで完全燃焼したら

走るのやめちゃって

ボディメイク一本でいく

それならそれで 一からトレーニングし直す

ってこともなくは無いですけど

どうかな?

(最後まで どうでもいい話で ほんとすみません。)

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

 

高校野球部のK君のお父様(遠方にお住まい)に当てたメール

度々のメールすみません。

前回Kくんの
強縮している中臀筋を時間をかけてほぐしたのですが
それほど症状の改善効果は
みられませんでした。
それでも
何とか春の大会に間に合わせたいと思い
また昨日来てもらいました。

跛行(ひきづるように歩くこと)もみられるので

トレンデレンブルグ


デュシャンヌ


のチェックもしてみました。

ゴムチューブを使った中臀筋トレーニングもしてみました。

それでもなかなかうまくいかず

中臀筋の状態
仙腸関節付近の状態
骨盤の左右差
様々な条件より

右の寛骨が外転していると判断して
その調整を行いました。
アジャストメントというよりは
もっとゆっくり
リリースさせながら
じわりじわりと引き出すイメージです。

まだなんとも言えませんが
今までになかった
痛みの減少と中臀筋のリリースは
みられました。

もう少し様子を見て
またご報告致します。

よろしくお願いいたします。

またしても腰痛が

前回の腰痛は

朝のダンベルカールの時に発症

広背筋の骨盤付着部がブチっと切れたように感じました。

(実際は切れていると言うより伸びてしまったのだと思われます。)

ダンベルカールをやめて

懸垂

ローイングマシンなどの

広背筋を収縮させる

修正エクササイズ(体の問題点を修正させる運動=コレクティブエクササイズ)

によって2週間ほどで完治しました。

 

今回は同じ腰痛でも箇所が違う

腰椎そのものという感じ。

おそらくシットアップのやりすぎによる

椎間板の軽いトラブルでしょう。

この図だと腰椎の後方が詰まってるので

前屈して後ろ側を伸ばせばいいように思いますが

私の場合はむしろ前に屈んでる状態が一番痛いので

逆に背中を伸展させるエクササイズを入念にやってみました。

(筋肉を伸ばすのではなくお尻や背中側を思いっきり収縮させる=折り曲げるイメージ)

シットアップは一旦中止。

腹筋群は別のトレーニングで鍛えることに。

これだけで随分楽になってます。

 

他の朝の日課である

ダンベルスクワットと懸垂とニーアップジャンプは継続中です。

 

実は以前

シットアップは腰痛の原因

って言うネットのニュースにブログで批判したことありましたが

私の間違いでしたね。

今回それを身をもって理解することができてよかったです。

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

娘に怒られる

昨日

仕事の途中でいったん自宅にもどってみたら

娘が何かやけに機嫌が悪く

なんでかな?

と思ったんですが

理由は

娘のPCの壁紙を

↓これから

↓これに 勝手に変えたのが悪かったみたいです。

時々こういうくだらないことしたくなります。

bodycare GREENS 代表 森田

 

 

 

 

神経絞扼症候群 しんけいこうやくしょうこうぐん

_______________________________

 脊髄(せきずい)から枝分かれした末梢神経(まっしょうしんけい)が、手足にいたるある部位で絞扼(こうやく)(圧迫)されると、そこから先の神経が障害され、痛み、筋力低下、知覚異常などの末梢神経障害をおこすことがあり、これを絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)といいます。神経絞扼症候群(Syndrome of Entrapment Neuropathy)とは、これらの神経障害をおこす病気の総称です。
 末梢神経は、神経の走行が急に曲がったりする関節の近くや、筋肉・腱(けん)・靱帯(じんたい)などの間を通ったりするときに絞扼されやすく、それに機械的刺激(からだの一部の使いすぎや圧迫)が加わって、この病気がおこります。
絞扼性神経障害は腕におこることが多く、全体の約80%を占めています。腕の末梢神経には、正中神経(せいちゅうしんけい)、尺骨神経(しゃっこつしんけい)、橈骨神経(とうこつしんけい)の3つがあります(図「神経絞扼症候群がおこる腕神経の分布」)。
もっとも多くみられるのは、手首にある手関節(しゅかんせつ)の手のひら側で正中神経が絞扼されるためにおこる手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)(「手根管症候群」)です。
尺骨神経が、肘関節(ちゅうかんせつ)のところで絞扼されると、小指と薬指がしびれ、ワシの爪(つめ)のように変形してしまいます。これを肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)といいます。
橈骨神経が、上腕のところで絞扼を受けると、手の甲がしびれ、手や指が垂れ下がって伸びなくなります。これを橈骨神経(とうこつしんけい)まひといいます。
下肢(かし)(脚(あし))では、大腿(だいたい)(太もも)の外側にしびれと痛みがおこる大腿外側皮神経炎(だいたいがいそくひしんけいえん)、足の裏にしびれと痛みがおこる足根管症候群(そくこんかんしょうこうぐん)が代表的なものです。

小学館 家庭医学館より

______________________________

末梢神経は、神経の走行が急に曲がったりする関節の近くや、筋肉・腱(けん)・靱帯(じんたい)などの間を通ったりするときに絞扼されやすく、それに機械的刺激(からだの一部の使いすぎや圧迫)が加わって、この病気がおこります。

麻痺や痺れ、神経痛などの神経障害を訴えるお客様を施術するとき

私たち施術者にとっては上記の内容は大きなポイントだと思ってます。

神経の走行が急に曲がる関節付近

筋肉と筋肉の間

腱と腱の間

靭帯

神経絞扼が起こりやすい箇所をどれだけ意識してアプローチできるか

そして

触った時に小さな異変をちゃんと感じ取れるかどうか

そこが鍵でしょうか。

 

 

bodycare GREENS 代表 森田