トリートメントの練習開始

明後日

グリーンズ本店に

特別講師をお招きして

アロマトリートメントの練習を始めます。

 

今までトリートメントは

女性スタッフにお任せしていたのですが

それではダメなんじゃないか

 

私自身がマスターすべきだし

マスターしたい

と強く思うようになりました。

 

お客様に施術するかはまだ未定ですし

施術するにしても男性のみになるかもしれません

 

いずれにせよ

 

やるからには

誰にも真似できないようなトリートメントを

極める覚悟でいます。

bodycare GREENS モリタ

腹が座ってる

まだ子供だから…

お金のために働く必要がないから…

社会保障、特に子育て支援に力を入れてるスウェーデンに住んでいるから…

そういうこともあるかもしれないけれど

それにしても凄い迫力だ

世代間闘争

なんて

穏やかではないけれど

 

政治家や

経済のリーダーたち

そして私たち全員

 

金や

快楽や

便利さばかりを追い求め

怠惰な自分から目を背け

 

このまま彼らを無視し続ければ

 

彼らの未来に無責任であり続ければ

 

何が起きても不思議はない

 

それだけ彼らは本気である

 

彼らを信じて

一緒に未来を作っていこう

と言ってるてめえは何をする?bodycare GREENS モリタ

カメイアヤカさん

元noismメンバーで

ドイツのオスナブリュック劇場(osnabrück theater)の劇場付きカンパニーで

大活躍されているカメイアヤカさんがご来店されました。

左の人です…一応

5年ぶりの再会です。

noismにいた頃はまだ少女のような幼さがあって

いつも娘のように接していたように思います。

 

単身ドイツに渡って

言葉の壁はもちろん

果てしない手続きの煩わしさに追われ

 

年間の公演タイトルが6本

計80回という過密スケジュールで

怪我また怪我の連続

 

地獄だと言っておりました。

 

でも

5年でずいぶんたくましくなって

私は嬉しかったです。

 

5年間の疲れをとってください

と言われた時は

無理〜

って思いましたが

どうにかこうにか

ひどい坐骨神経痛をはじめ

いろんな症状を改善できたみたいで

嘘っ

って施術のあとの驚きようが面白かった。

 

いつかドイツへ公演みに行けるといいな

それまで

新潟から

応援し続けております。

5年ぶりでも身体さわれば一瞬で記憶が蘇るbodycare GREENS モリタ

USA

ダサかっこいい ということで昨年再ブレイクしたDA PUMP

ダサかっこいい?

ダサださいでしょ。

と思ってたのはモリタ家だけ?

 

まあそれはいいとして

トランプさんの来日のニュース

U.S. President Donald Trump, left, and Japanese Prime Minister Shinzo Abe pose after they signed hats reading “Donald and Shinzo, Make Alliance Even Greater” at the Kasumigaseki Country Club in Kawagoe, near Tokyo, Japan, Sunday, Nov. 5, 2017. President Trump arrived in Japan Sunday on a five-nation trip to Asia, his second extended foreign trip since taking office and his first to Asia. (Franck Robichon/Pool Photo via AP)

なんだかんだ言って

日本はこれまでもこれからもアメリカに守ってもらう立場なので

安倍さんが必死でゴマするのはまあ仕方がないとして

マスコミも揃って友好ムード一色というか

トランプ万歳!

みたいになってて

ネットやテレビのニュース見てるとなんだか

やべっ なんかトランプさん好きになってしまいそう!

ってなりませんでしたか?

 

でもね

これ世代の問題みたいです。

 

40歳以上の人たちって

アメリカ発の

音楽だったり

映画だったり

ファッションだったり

ガジェット(物)だったり

スポーツだったり

ビジネスのトレンドだったり

 

実に様々な側面から

直接的に 

あるいは間接的に

ずっと持ち続けてるアメリカへの憧れってとても大きいと思うのですが

 

私の子供達見ていると

そういうのがまるで無い。

アメリカ?

だから?

みたいな…

 

むしろ娘なんか

完全に韓国キチガイです。

 

まあ

トランプさんも

こう言っては失礼ですが

ダサださくて

外からみたアメリカへの憧れを

さらに減退させているような…

 

そうやって

アメリカへの憧れ

アメリカへの畏怖

どんどんなくなって

真に対等に渡り合える日がくればいいのになと思います。

 

いっとき逆転していた

経済面での実力差が

年々また広がっているようなので

日本も頑張んないとね。

私も負けてらんない!

bodycare GREENS モリタ

ロマノフ家の末裔 それぞれの人生

昨夜ちょっと時間があったので

久しぶりにドラマでも観るか

と思い

アマゾンプライムで何か良さそうなのを物色

 

はっきり言って

単なる暇つぶしにしかならない内容のないドラマなんて

観たくもないですし…

 

そしたら

昔ハマりまくったドラマ

MADMEN(傑作!)を作った

マシューワイナーの新作ドラマシリーズを発見!

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07M6LLQKM

まだ一話しか見ていないですが

まあ 贅沢なドラマです。

心にひたひたと染み入るような

味わい深い物語と

重さと軽やかさが程よくブレンドされた空気感と

絶妙に選曲された音楽と

それはそれは美しいパリの街並みと

でも何よりも俳優陣が本当に素晴らしい。

 

軽いだけのお子ちゃま向けドラマにはもう飽き飽き!

 

という経験豊富で渋い大人の皆さんに

ぜひご覧いただきたいですね。

bodycare GREENS モリタ

代理人のM様ご来店

今回はお一人でいらっしゃいました。

ご来店の前にアルビの選手と会食してきたそうです。

 

M様の経歴が興味深くて

 

中学の時に遠征で行ってた

イギリスのコーチから誘われ

高校、大学と

サッカー留学

 

しかし選手としての限界を感じることとなり

コーチの資格をとるも

監督やコーチは向いてないかも…

 

思い切って足を洗って銀行に入社する

 

銀行員として

忙しく働く日々

 

そんなとき

たまたま会社の先輩が

サッカー選手の代理人制度ってのが始まるらしい

その資格試験があるらしいから

どうだ一緒に受けないか?

と誘われ

M様みごと30名の合格者の一人に

 

初めは

銀行勤めを辞めるつもりなんてさらさら無く

時々タダでサッカー見れて

こりゃいいや

ぐらいの軽いノリだったのですが

 

ふと思った

 

日本に30名しかいない

まさにブルーオーシャンへチャレンジできる

 

高校からのサッカー留学の経験

そして

銀行員として培った交渉の経験

どちらも武器になるじゃないか

 

これはもう本気でやってみよう

 

まずは

首都圏、関西圏から遠くて

誰も手を出さないでいた

新潟の選手に

声をかけてみる

狙いはレフティー(左利き)

 

野球もそうだけど

レフティーは貴重な存在

 

一人契約できると

その仕事ぶりを信頼され

選手同士の紹介により

アルビの選手が少しづつ増えていく

 

そのうち柏の選手からも声がかかり

今では

浦和

神戸など

数多くの選手を担当されている

 

拠点のイギリスだけでなく

オランダやドイツ、ベルギーなどヨーロッパ全域にネットワークは拡がり

ゆくゆくはサッカー以外のスポーツ選手も

やってみたい。

とおっしゃっていました。

 

そんなすごい方に信頼いただいて

私としても身が引き締まる思いです。

bodycare GREENS モリタ

絵本

実に気持ちのいい天気ですね。

 

コーヒー飲んで

いい音楽聞いて

お客様と楽しくお話しして

たまに店抜けて

息子の野球チームの試合観て

平和だ。

そういえば

最近買った

pen 素晴らしく良かったな。

思わず絵本を買い揃えたくなりました。

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/34TE4B7S0LP8X?ref_=wl_share

ほんとは子供達に読んでほしいのだけれど

まあ

興味持ってくれないだろうな

寂しい

bodycare GREENS モリタ

仲良くしてほしいものです

ファーウェイCFO、カナダで逮捕 米が引き渡し要請、中国猛反発

報道禁止ということもあって

どういう理由で逮捕されたのかが

さっぱりわからないのですが

(アメリカの製品や資金をイランに流してるってことですかね?)

ファーウェイという企業が

(日本ではあまりピンとこないかもしれないですが)

今や

サムスンやアップルを

飲み込んでいく勢いで

世界中で

巨大化していることを考えると

 

政治的な理由か?

米中貿易戦争のアメリカ側の先制攻撃か?

 

と疑ってしまう。

 

それと

日本人としては

どうしても

ゴーンさんの状況とダブって見えてきてしまう。

 

ゴーンさんの場合も現時点では

報酬がいかに巨額で その全てを自分で裁量してる

とか

記載報告しないで済むように

辞めてから報酬を受け取れるようにしてる

とか

世界各地にある高級住宅を経費に当ててる

とか

どれだけ贅沢な暮らししてるか

とか

確実に違法とは言えないような話ばかりで

 

要は

企業内(と企業間)のゴタゴタを国が代理戦争してるんじゃない?

って疑ってしまう。

 

ビジネスとは競争である

 

それはその通りだろうけれど

自国第一主義の名の下に

競争→戦争に

日に日に激化しているのは

本当に困ったものだなあ

と思います。

 

仲良くいきましょうよ!

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

BTS防弾少年団の原爆Tシャツ問題が波紋を呼んでますが、、、

BTS大好きっ子の娘と

原爆について

戦争について

韓国、北朝鮮、中国、アメリカと日本の関係について

国とは何か

寛容と不寛容

表現とは何か

自由とは何か

などなど

昨夜は色々語り合いました。

 

私が今回のことで強く思いますのが

これをきっかけに

太平洋戦争について

それも

広島、長崎の原爆や

東京、大阪の空襲といった

被害者としての話ばかりではなく

(それはそれでとても重い事実なのでしょうけれど)

加害者としての話をしっかりすべきである

ということ。

 

それと

そもそも

なぜ日本は戦争を始めてしまったのか?

その話もしっかりすべきではないでしょうか?

 

韓国がいつまでたっても

延々と戦争被害を訴えることに

憤りを覚えている方は多いと思いますが

そもそも

私たちは戦争の事実を何も知らされていないのです。

 

蛍の墓に代表されるように

こんなにも酷い目にあった

そういう話は美談として語られることはあっても

こんなに酷いことをしてしまった

という話はあまり聞こえてきません。

(小説や映画には色々ありますが積極的に見ようとする人しか知らない)

というわけで

今回のことをきっかけにして

太平洋戦争の事実について少し深掘りしていきたい

と思います。

 

bodycare GREENS 森田