整体DJもんだろう

なんてね…

52にもなって

ふざけたこと書きたくなる病気が治らない…

仕事自体は

結構真面目にやってるんですよ

ほんとですよ

bodycare GREENS モリタ

幸せホルモンをビュンビュン分泌させるから多幸感なんだね

MDMAは脳内のセロトニン等を過剰に放出させることにより、人間の精神に多幸感、他者との共感などの変化をもたらすとされる。MDMAを経口的に摂取すると30分から1時間ほどで前述のような精神変容が起こり、それが4~6時間程度持続するとされる。

典型的な幻覚剤とは異なる心理的作用を有する[7]

MDMAは認知と社会的相互作用に影響を与え、開放性や感情への反応性を増加させ、他者への親近感を生じさせる[7]。使用者はおしゃべりで友好的な感じになったことを報告するが、一方、制御できないという不安を経験することもある[7]

MDMAはオキシトシンの放出を増加させる[7]。並行して、神経生物学的領域における研究、神経ペプチドのオキシトシンバソプレッシンによる人間のつながりと触れ合いの影響についてのものが進行している[7]。オキシトシンは哺乳類における、つがいの形成や社会的所属と関連している[7]

メディアだとMDMAっていうけど

たぶん今も”エクスタシー”とか”E”とかって呼ばれてるのかな?

昔CANADAのTRONTOで毎晩クラブ通いしてた頃

これでハイになってる10代の子達を時々みかけた

それってもう20年も前のこと

いまだにクラブ=”E”なんだろうか?

今の私にはわかりません。

ただ

思うことが二つあって

ひとつは

出演者が不祥事を起こしたから

出演作品の放映取りやめるとか

代替えキャストで撮り直し

とか

年々増えてる気がするけど

そういうのもうやめたほうがいいと思う

作品はあくまでフィクション

作り物であり

登場人物と演じる俳優は全くの別人

ペナルティーとしての

ノーギャラってことで

放映は許されていいんじゃないかな?

じゃないと

作品の関係者があまりにもかわいそうだと思います

誰も映画館に行かないこの時代に

映画一本とるのって

想像を超えた苦労があるはずだから。

それと

もうひとつ

沢尻エリカがCMしてる

香りの柔軟剤

あれが大っ嫌い

具合が悪くなってしまいます

一刻も早く世の中から消えて欲しい

なので

今回の一件で

香りの柔軟剤=悪

できればそういうイメージが定着して欲しい

そう思います。

bodycare GREENS モリタ

マッサージとかストレッチとかなんのためにやるの?

固くなった筋肉を押したり揉んだりして柔らかくする

なるほど

縮んだ筋肉を伸ばす

ああそう

血流やリンパを流してあげる

へえ…

まあ全部間違ってはない

間違ってはないけれど

それだけでは

そういう考えだけで

マッサージやストレッチしている限り

なかなかキツい筋肉系の症状は改善されないような気がします

例えば

肩関節に問題がある方の場合

もっとも問題が起こりやすいのが

3つの矢印で示された棘上筋の腱

その上層で緑色の肩包下包三角筋下包

その上層の三角筋

さらにその上層の僧帽筋

全部合わせてもせいぜい厚さ3ミリぐらいかな

本当に筋肉ない人だとわずか1ミリぐらいですよ

そんな薄い層なんで

どうしても

ひと塊りになって動いちゃう

実は…

これがかなりの問題な訳ですよ

なので

それだけ細かいリリース(分離作業)の技術が必要なんですけど

でも実際

そんなことできる人100人に一人もいないのが現実

ほとんどの現場では

三角筋がどうだ

大円筋がどうだ

肩甲挙筋がどうだ

とか

筋肉を単体でしか見ていない

なになに筋を揉んでおきましたとか

刺激入れておきました(刺激って何?)

まあ それでも楽にはなりますからね

それはそれでよしなんでしょう。

 

筋肉単体で見ることももちろん必要だけれど

わずか数ミリの薄さの中でそれぞれを分離させて動くようにするという考えはもっと重要

という話でした…

bodycare GREENS モリタ

マッサージだけでもなく整えるだけでもなく…

どれだけ上手なマッサーでほぐしても

どれだけ上手なストレッチで伸ばしても

どれだけ完璧なアジャストメント(骨格調整)で整えても

実は

それだけでは足りない

それだけでは一時的である

そこに

動作解析

トレーニングによる筋肉強化と

エクセサイズによる動きの向上

それらを加えることによって

初めて完璧なサイクル

強く 美しく 動きやすいカラダ

それを実現するサイクルが完成する

bodycare GREENS モリタ

ラグビー観たかったけど

昨日はそれどころではなかった

 

朝10時から夜22時過ぎまで

9名で12時間

ほぼノンストップで施術させていただきました。

(スタッフはちゃんと2時間以上休んでますのでご心配なく)

 

最後の施術終わって

閉店作業して

その後

店内の掃除をくまなくやって

ヘトヘトで帰路につきました

 

今日は

心不全で入院していた父が

退院して

また施設に戻るので

その手続きを

早朝からバタバタやって

 

昼に店に戻ったら

すぐに施術開始

夜になって

ようやく一息つきました

 

毎晩必死こいてトレーニングしてるから

50代でこんなことできるのであって

運動してなきゃ

絶対無理だろうな

と思います

 

それと

好きな仕事で

好きなお客様ばかり相手にしてるから

ストレスがほとんど無い

 

仕事に時間使いすぎる人は

それだけ能力が低い

 

とか言われる昨今ではありますが

イキイキと楽しく仕事ができているのであれば

それはそれで良いんじゃ無い?

ダメ?

bodycare GREENS モリタ

横綱

 

奇をてらった

戦略や

策略

駆け引き…

巧妙な戦い方によって

弱いものが強いものに勝つ

そういうことって実際あるし

何かスカッとする

高ぶるものがある

 

特にスポーツ

それと

日曜21時枠のTBSドラマでよくやってる

弱小企業や

落ちこぼれサラリーマンの

一発大逆転?

そういうの

みんな好きですよね

 

でも

経営者として考えたら

そうもいかない

 

だって

長い間ずっと

安定して勝ち続けなきゃいけないからね

 

負けるのは構わない

一時的に大きく負け越すことだって想定内

でも

サッカー日本代表然り

ラグビー日本代表然り

弱者としての戦いから

強者としての戦いに

変わらなきゃいけない日が

いつか必ずくる

 

いつまでも弱者ではいられないのだ

 

相撲で言えば

優勝するより

横綱になることが最重要事項

 

だから

文頭に戻るけど

 

戦略や駆け引きでは限界がある

(ネットでは上っ面の心理学と駆け引きばかり…)

 

結局は実力 

 

面白くもなんともない結論だけど

わたしはそう思います

 

そう思って

17年間ほぼ毎日

この仕事に取り組んでいます。

横綱だけは降格がないbodycare GREENS モリタ

怖い…

この人

ここで

かれこれ

2時間

こうしてます。

何してるのかと思ったら

勉強してました。

怖いから

やめてほしい。

bodycare GREENS モリタ

ベスト8

今日も勝った

 

勝つべくして勝つ

 

そういう試合はほとんどなくて

 

なぜか勝つ

 

それが我がチーム

 

相手もなぜ負けたのかわからないでしょう

 

それが

後藤マジック

 

次はいよいよエコスタに乗り込んで

復活した明訓高校との戦い

 

面白いことになりそうだ!

暑すぎて倒れそうだったbodycare GREENS モリタ

仙骨の痛み(2)


触診したところ

仙骨が左上がり右下がりで斜めになっていた。

逆に言えば仙骨に対して

右の骨盤(腸骨)が上がってるとも言える。

 

骨盤というのは

動作の途中でいろんな方向へ動くものだから

骨盤が歪むのは別に構わないのだが

その歪みが固定化(硬直化)することが問題なのである。

ついでに言えば

歪んでなくても固定化(硬直化)していれば

それはやはり問題なのである。

  

I様に

詳しく話を聞いてみると

 

1ヶ月ほど前に

歩き方のセミナーを受けて

左右の骨盤をもっと上げるように指導されたらしい。

骨盤を上げる?なんで?

 

↓で股関節の伸展の重要性について書いたが

股関節を伸展させて地面を押す時に

同時に少し骨盤を引く(後方回旋)意識はあってもいい。

骨盤が使えればそれだけ推進力は増すし

大きくて強い臀部の筋肉を使えると

歩くときの脚の負担もずいぶん減る。

しかし

骨盤を動かすと言っても

上げる必要はない。

一歩一歩足を前に出すたびに骨盤を持ち上げていたら

疲れるだけである。

おそらく

I様の仙骨や骨盤が歪んでしまった原因もそれじゃない?

 

その上で

いつもより多めの負荷かけて

スクワットをしたらしい。

 

なるほど

状況および原因はわかったので

あとは

ニュートラルな状態に調整するだけ。

 

動いてもらって

痛みが無いか確認してもらって

アドバイスして

無事終了。

科学的アプローチの bodycare GREENS モリタ

集中すること 自分を含めて人を信じること

研修は続く。

モデルを二人がかりで全力マッサージ中

何かに集中してる

没頭している

そういう状態って心も体も充実している

なるべくそういう時間、日々が続くといいですよね。

 

もう一つ

最近ものすごく強く思ってることは

どれだけ酷い事件ばかり毎日見せられても

どれだけこっぴどく人に裏切られても

それでも総じて

人間ってのは信じるに足る素晴らしいいきものである

そう思い込むことが大事。

 

どの程度そう思えるか

それによって幸福度ってほぼ決まってしまうのではないか?

 

完全に一人でも生きていけるっていうのであれば

人を信用できなくても別に構わないかもしれないけれど

 

実際は

たくさんお金があったとしても

あまりある体力があったとしても

たった一人で生きていける人は誰もいないのだから。

 

それにそうやって人間に肯定的であれば

同じく人間に肯定的な人が寄ってくる

これもまた事実である。

 

グリーンズには素晴らしいお客様ばかりがいらっしゃるので

本当にありがたいことです。

 

bodycare GREENS モリタ