左側を向くと首が痛い K様

お弟子さんを70名も抱えてらっしゃる華道の大家であるK様。

 

昔から首が痛くて

枕を次々と変えるもなかなか良くならず。

 

つい最近

じぶんまくら

と言うものを

思い切って5万円!も出して特注

それでも痛み変わらず。

むしろ痛みが強くなってきてる。

顔を左に向けると

首筋にピキッと激痛が走る。

 

マッサージや整体には今まで行ったことがないが

お弟子さんがマッサージしてくれることはある。

  

あまりにも痛そうにしているので

お弟子さんの一人で

私の昔からのお客様I様が見かねて

GREENSをおすすめしてくれた。

 

DSC_0047

頭板状筋頚板状筋はどちらも頭を左右に回旋させるための筋肉なのだが

その左側の一部が潰れたように短縮していて、

上下に動かそうとするが全く動かない。

おそらく押されすぎてこうなったのであろう。

ちょっと話は変わるが

つい最近も

西麻布だか、六本木だかにある

女性芸能人御用達のエステが紹介されていて

カリスマエステティシャンが

むちゃくちゃ強い力で

新潟出身の元女性政治家Kさん(昔何度も施術させてもらった)の

肩甲骨やふくらはぎを

ヒジで押しまくって

Kさんたまらずギャーギャー呻いていたが

 

ああいう

マッサージ=とにかく強く押せばいい

という完全に間違った古いやり方を

わざわざTVで流布させるのやめたほうがいいと思う。

 

そのせいで

筋肉おかしくなっちゃった人

何千何万人いると思う。

 

特に首や後頭部は危険で

下手すると

脳に障害を加える可能性だって

十分ありえる。

 

話は華道のK様へ戻る。

 

K様ご自身が

押すと固いところがある

という自覚があり

私が触ってももちろんそれは感じるのだが

固い=押せばいい

この考えも完全に間違いである。

 

筋肉(筋膜)の滑走不良が起きているのだから

どうにかして

癒着やねじれ等の細かな要因を除去することによって

滑走する状態に戻さなければならない。

 

ただ押すことによって

それが可能になるケースも

無くはないのだが

それでは

技術レベルが低すぎる。

たまたまうまくいった。

というだけである。

 

というわけで

いつものように

丁寧に丁寧に調整して

ずいぶん楽になったようです。

ただし

K様の場合

首も問題ですが

むしろ

背骨に問題があり

そこを調整しないと

また症状がぶり返すように思われます。

 

背中への意識の仕方

本当に良い枕の使い方

その他アドバイスしつつ

これからもじっくり調整させていただければと思います。

bodycare GREENS モリタ

 

マッサージやストレッチや骨格調整ってなんのためにあるの?

例えば腰の場合
伸ばしたり
曲げたり
回旋させたり
側屈させたり

そういう動作時に
それぞれの筋肉が
連動するわけですが
それを機能させない問題箇所がどこかに(たいていは何ヵ所も)あるわけです。
問題箇所っていうのは簡単に言えば
動かなくなってる箇所です。(正確に言えば滑走不良)
動かない箇所が痛いケースと
それによって負担がかかる別の箇所が痛いケースがあります。

なので
動かなくなってる箇所が動くようになればいいのです。

そのための
ストレッチであり
マッサージ(筋膜リリース)であり
関節や骨格の調整なのです。

 

ただ

問題箇所の強度があまりにも強い場合

問題箇所があまりにも小さい場合

それと

問題箇所が複雑に絡み合ってほどけなくなってる場合

これはもう

ちょっとしたマッサージや

ストレッチでは歯が立たない

ということがあります。

 

そこで大切なのは次の3点となります。

①強度に対応できるアプローチ

②どれだけ小さな標的でも確実にヒットするピンポイントでのアプローチ

③どれだけ複雑に絡み合ってても根気よくひとつづつ解決するアプローチ

 

もし整体を今始めようという方がいらっしゃったとして

毎日お客様の体を触る機会があるとして

①をマスターするには1ヶ月もあれば十分でしょう

②をマスターするには早い人で3ヶ月遅いと3年以上かかります。

③をマスターするにはもしかすると5年ぐらいかかるかもしれません。

 

間違い無く言えるのは

 

5〜7割の症状改善であれば3ヶ月〜半年ぐらいかな?

割とすぐに結果出せても

 

8〜9割以上の症状改善を目指すなら

どれだけ優秀な人でも

3〜5年はどうしてもかかってしまう

 

ということです。

 

 

bodycare GREENS モリタ

 

N高校野球部M君

センバツ高校野球は今日が準決勝。

本来ならもっと盛り上げっていいと思うのですが

星稜 vs 習志野の

サイン盗み騒動で

残念ながらケチがついちゃった。

(サイン盗んだからってそれが勝ち負けにそれほど影響与えるとは思いませんが、フェアプレー精神っていう建前上、正義でないってことなんでしょうね。)

そして前評判の高いチームが早めに敗退した。

加えて

令和騒動もあり

ちょっと盛り上がりにかけるかな?

 

それはそうと

今月の終わり

GWに始まる春の大会に向けて

甲子園にいない全ての高校野球部は

遠征、練習試合、猛練習と

春休み期間の

今がまさに

がっつり追い込んでる時期なのです。

 

そんな中

我らがN高野球部のM君がきてくれました。

 

症状としては

右足を上げると鼠蹊部(股関節)からももの内側にかけて

痛みがでる。とのこと。

脚を上げるための筋肉といえば大腰筋腸骨筋、合わせて腸腰筋です。

この腸腰筋、見たらわかると思いますが結構長いんですね。

そしてとにかく深くて触るのが難しい。

胸椎の一番下、みぞおちのところから始まって

大腿骨の小転子に繋がってる。

この筋肉が縮むと脚が上がるのが

図を見れば想像できると思います。

M君の場合もこの腸腰筋に問題がありました。

加えて

そこから下に繋がる大腿の前側の筋肉の強い張りと

右の骨盤が閉じて左の骨盤が開くという

アライメントの問題

臀部の筋肉の強い張り。

それら全てを

じっくり時間をかけて調整しましたが、

それでも痛みは取れませんでした。

さあどうする?

 

まあ

腸腰筋が問題なのはわかってる

そして

腸腰筋はアプローチが難しいのも事実。

じゃあ

ストレッチしてみようということで

これやってもらいました。

普通これ効くんですが

M君の場合もうすでにこの手のストレッチ毎日やってるので

効きません。

なぜ効かないかというと

同じ腸腰筋の中でも

動かなくなってる問題箇所はやっぱり動かないままで

他の箇所が伸びてしまう、動いてしまうからです。

あるいは他の筋肉が代わりに動く(代償する)から。

こうなると

どれだけストレッチしても

ピンポイントでそこに効いてくれない

だから改善されないのです。

 

というわけで

そこからは

さらに入念に腸腰筋を探っていきました。

ちょっと時間を要しましたが

どうにか脚をあげても痛くない状態までもっていきました。

これでM君本来のバッティングが取り戻せることでしょう。

 

同じようなケース

ストレッチセルフマッサージが効かないケースって結構ありますので

そういう時は

早めにGREENSへいらっしゃってください。

じっくり時間をかけて

入念にアプローチさせていただきます。

(短時間で治すことの意義を私はあまり感じません。丁寧に仕事したいです。)

お待ちしております。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーのオーナーK様

古町にて

6年目になる

バーを経営されてるK様。

 

左の肩甲骨周辺の痛み

右の腰の痛み

前腕の筋肉疲労

加えて

勤務時間が夕方〜早朝と長く

ずっと立ち続けているので

脚が疲れる

とのこと。

整体の前に

リフレクソロジー(足つぼ)も

させていただいたのですが

足の指が

小さな水風船のごとく

パンパンにむくんでいました。

 

そして

ふくらはぎは

張ってるというより

押しつぶされてる印象。

聞くと

しょっちゅう

強いマッサージ受けていて

それでも足りずに

自分でもグイグイ押してる

とのこと。

だから

下腿の筋肉が押しつぶされて

おまけに腓骨まで前方に押し出されて

その結果

前後に長い→横に幅広

に変形してしまってる。

 

スポーツやトレーニングで

脚を鍛えている方なら

筋肉が太くなってるので

幅広でも構わないのですし

たとえ強く押し込まれても

内側から跳ね返す弾力性があるので

大丈夫なんです。

 

でも

K様の場合

筋肉が

細い

弱い。

 

そういう方に

あまりにも強すぎる刺激が加わると

それに負けてしまうのです。

あるいは反射的に逆に硬くなってしまいます。

 

骨格と筋肉の位置(アライメント)もおかしくなり

筋肉間の癒着もあり

運動機能が落ちてしまいます。

 

水の溜まったゴムホースを

強く踏み潰すのと同じように

押した直後は

ポンプ効果で血流よくなっても

潰れてしまえば

構造的に(長期的に)

血流やリンパの流れも悪くなります。

 

ということで

 

これまでずっと受け続けてきた

【押し潰すマッサージ】

とは真逆の

【引き出すマッサージ】

【絡まった組織を一つ一つ丁寧にほどいていくマッサージ】

によって

筋肉をよりフレッシュな状態へ変えていきました。

 

相当ひどい状態でしたから

ずいぶん時間がかかりましたが

施術後

脚がものすごくスッキリしました!

と喜んでいただけました。

良かったです。

 

ただ

むくみがひどく

肝臓の影響もあると思いますので

そちらのケアもしていく必要があると思います。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

 

 

 

 

 

整体師(セラピスト)と歯医者さんとの共通4パターン

①「痛いけど治す人」

まあしょうがない、我慢するか…

 

②「痛いのに治せない人」

最悪、辞めちまえ…

 

③「痛くないのに治しちゃう人」

そう人に当たったらラッキー。

 

④「痛くないけど全然治りもしない人」

ん〜 痛いよりはいいけど…これはこれで困る。

 

これね

①〜④まで全員良かれと思ってやってるんです。

だから余計に困る。

 

③「痛くないのに治しちゃう人」

こういう人はもう

とにかく手先が器用で

他の人と比べ物にならないぐらい

正確無比

丁寧に仕事する人です。

 

 

 

私はもちろん

②痛いのに治せない人です!(キッパリ)

 

bodycare GREENS モリタ

人間の器とマッサージ

あの人は

器が大きいとか

器が小さいとか

本人がいないところで

評価することがあるけれど、、、

必ずしも

器が大きいから成功する

と言うわけでもないように思う。

 

心配性、疑い深い、ケチ、、、など

器が小さいからこそ

成功したって人もいるだろうし

 

何事も丼勘定

楽観的過ぎる

人を信用し過ぎる、、、など

器が大きすぎて失敗したって人もたくさんいるでしょう。

 

幸福度ってことで言っても

器の小さい人はちっちゃな得で幸せになれそうだし

(その分ちっちゃな損で不幸にもなるが、、、)

 

器の大きな人はデカイ得を求めるぶん

取り返しのつかないような

デカイ損をすることもある。

 

 

 

そ れ で も

私はやっぱり器の大きな人が好きですね。

 

話していて

その人が持つ世界の

広さや深さ

そこにある豊かなものを共有できたときに

この上ない喜びを感じます。

 

私がマッサージしている時も

 

できるだけ深い世界を表現したいし

 

お客様の奥深くにある暗い世界へ入っていって

そこに光を当てたい

 

そう考えております。

 

症状改善は当たり前のこととして

 

症状取れればそれでいい

っていう

軽くて浅い仕事は

もう卒業しました。

 

 

器の形が変すぎて

すでに器になってない

そういう人も面白いですね。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

 

元人気美容師N様

今はもう引退され

旦那様とお二人で

静かに暮らしてらっしゃいます。

 

旦那様は長い間

大腸ガンで闘病されています。

 

手術と様々な治療を施され

その度に入退院を繰り返されてます。

 

今はご自宅にて

抗がん剤投与中。

 

抗がん剤で

免疫力が落ちてしまってますから

特にインフルなどのウィルス感染には

ご夫婦ともに気をつけておられます。

 

大好きな読書のために

たまに行く図書館以外は

買い物ぐらいしか外出せず。

 

体力も落ちて

筋肉も固まってきています。

 

近所に

椅子に座ってする

ヨガの教室があるそうで

そこに明後日行きたいのだが

あまりにも体が硬いので

ちゃんとやれる自信がない。

その前にグリーンズでほぐしてほしい

とのこと。

 

ヨガ行く前に

マッサージ受けるって

ひどいよね?

って笑ってらっしゃいましたが

 

人それぞれ

いろんなケースがあります。

 

運動する人しない人

仕事してる人してない人

高校生から80代

落ち着いた方から神経質な方

経済的に苦しい方から大金持ち

 

そういうくくりに収まらない

特殊な事情を抱えた大勢の方

 

いろんな方の支えになれたらいいですね。

 

N様はとても明るい方ですから

私も元気になれます。

ありがたい。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッサージの強さってどのくらいがちょうどいいの?

これは本当によくないなあ

と思うのですが

 

いまだに

マッサージって

強ければ強いほど効く

という

間違った

思い込みの方

結構いらっしゃいます。

 

いや

思い込みじゃないよ!

だって実際

強くないと効かないもん!

 

っていう声も聞こえてきそうですが

それはもう

末期的な状態に陥ってしまってますからね、、、、

 

じゃあ

強さの正解ってあるのか?

っていうと

あるんですよね

これが。

 

それは

今までも何回かお伝えしたと思うのですが

ターゲットとする

問題箇所が一番動き出す(滑走し始める)強さ

これが正解です。

 

筋肉というのは筋膜に覆われた袋で単体でも厚みがありますし

その筋肉が何層にもなってるわけですから

どの筋肉のどの部分を狙うのかによって

 

弱すぎると届かない

でも

逆に強すぎると

筋繊維を損傷させたり

筋肉間の(筋膜)癒着を起こしてしまいます。

そして

問題箇所がより深いところに入り込んでしまうこともあります。

 

 

私たちは毎日たくさんのお客様のお身体を触らせていただいてますから

よくわかるのですが

強く押されすぎた体は

凸凹しています。

加えて

押しつぶされた筋肉は動き(滑走)がとても悪い

機能が低下しているのです。

 

筋肉をまるで粘土のようにイメージして

ガシガシ強く揉んで

そのうち柔らかくなる

と思うかもしれませんが

それは適切な強さと

適切なリズムと

適切な方向性があって

初めて効果があるのです。

 

 

まとめ

マッサージの強さは

どの層に問題があるか

その問題箇所である筋肉や筋膜が

最も動き出す強さがベスト。

 

強さ以外にも

リズムや方向性も大事。

 

強く押し込むと

問題箇所がさらに深いところに入り込むケースがある。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

症状改善 の 先へ

ほんの1〜2年前までなら

 

肩が痛い

腰が痛い

手首が痛い

膝が痛い

首が回らない

腕があがらない

などの

症状を改善する力

施術家、治療家にとっての評価そのものであり

その力があれば

十分食っていけました。

 

整顔(小顔)

O脚矯正

骨盤矯正

姿勢矯正

などの

美容効果も同様に

それはそれは

強力な売りになり得たのです。

 

がしかし

 

今や

即効性のある治療法がわずかの金額を出せば

あるいは無料で

簡単に手に入るようになってしまいました。

 

あらゆる貴重な音楽や映像が

どんどん無料化していく

値段がつかなくなっていく

その流れと同じです。

 

もうすぐ

どの整体院やリラクゼーションサロンでも

同じような施術をするようになり

ある程度効果も出せるようになり

あとは

安売り合戦になっていくのでしょう。

 

ではGREENSとしては

その先をどう乗り切るのか?

 

その答えはもうすでにあります。

 

遠いところからわざわざ店に来ていただいて

決して安くない料金を払ってもらって

それでも

全く後悔させない

価値のある時間

価値のある体験

それを提供すること。

 

後悔どころか

なんとしてでも

また再び味わいたい

という

究極の時間を提供すること

(何もかも忘れてしまえるような、、、)

 

加えて

 

GREENSにいらっしゃったことで

お客様の

その後の人生を

確実に良い方向に変えられるか

(じぶんのカラダが好きになっていく、ポジティブな気づき、目覚め)

 

そこを突き詰めていく

それしかないのだろうと思います。

 

そして

そのために

できることは

いくらでもあるぞ

とワクワクした気持ちでいっぱいです。

 

 

すでに

来たる2019年が

楽しみで仕方がありません。

 

(とはいえ 症状改善効果は高いに越したことはありませんが、、、)

 

bodycare GREENS モリタ