高齢者の事故はそんなに多いのか?

平成29年1月25日
警察庁が発表した

高齢運転者に係る交通事故の現状

これによると

死亡事故件数は確実に減ってきているが

75歳以上の高齢運転者による死亡事故件数は減っていない

しかし

増えてるというほど増えてるわけでもない

せいぜい微増と言ったところ。

75歳以上の運転免許保有者数がどんどん増えているので

それを考えると

以前よりも明らかに状況が悪化している

とは言えないように思う。

 

誰か特定の人や

カテゴライズされた人達の

ミスや不祥事を

とことん追求する

視聴者の怒りに油を注ぐ

そうやって視聴率を稼ぐ

マスメディアの常套手段である。

(事故を起こした方の責任は重い。でも事件、事故その他様々なニュースの中で何をどう切り取るかは随分と作為的である。)

 

とはいえ

高齢者ドライバーが増えるということは

認知症ドライバーが増えるという事である。

認知症の問題はしっかり考える必要がある。

 

45歳過ぎれば誰でも

多かれ少なかれ認知症の兆候は始まってる。

ですよね?

 

それを認めた上で

じゃあ

脳の機能をできるだけ維持し続けるために

何をすべきか?

個人個人で考える必要があると思う。

 

「自分は関係ない」

そういって

みたくないものに蓋をする

そういう態度が一番まずいと思う。

 

幸い

私の抱える70歳以上のお客様は

みなさん

こういう話をきちんとできる方ばかりなので

より豊かな生活を送れるように

一緒に考えていきたいと

強く思います。

bodycare GREENS モリタ

NHKスペシャル「イチロー最後の闘い」

プロになること自体が高い高い壁である野球界

 

そのプロでレギュラーとして

活躍するのはさらに難しい

 

1年とか2年とか

短期間だけでも

輝ける人はごくわずかなのに

常に結果を出し続け

 

そこからさらに

トップ・オブ・トップのMLBに飛び込んで

 

そこでも常に結果を出し続け

 

まあ

改めて

すごい人やな〜

第2のイチローは出てこないかもな〜

 

そんなイチローも

ヤンキースに移籍してから

後年はずっと苦しみもがいていた。

マーリンズに移籍しても

マリナーズに復帰しても

状況は変わらず…

去年はついに事実上の戦力外…

 

そしていよいよ来てしまった

現役最後の試合

それも日本凱旋試合。

 

舞台は整った

むしろ整いすぎた。

 

ここで結果出すのがイチロー

 

全ての人が

ほんの少しの疑いもなく

そう思ってる中で

一本のヒットも出ず。

 

こういう姿を最後にみせてくれたのも

素晴らしいよ

だってイチローだもん。

 

「笑って死にたいって言ってきたけれど、それをお客様が叶えてくれた…」

としみじみ語っていたのが印象的でした。

 

それと

「20年毎日プレーし続けてわかったことは、打撃の最終的な完成形は無いということ。」

この言葉には大いなる勇気をもらいました。

私自身

17年間

整体の仕事を続けてきて

まだまだ全然できてないな〜

日々不安に思ってる自分は

もしかしたら間違って無いのかな?

という気になりました。

(シンプルに才能がないだけかもしれませんけど…)

bodycare GREENS モリタ

 

 

新元号は5月1日から 明日からではない

正直もう西暦のみでいいんじゃね?

 

元号

断捨離でいいんじゃね?

 

昭和生まれとか

平成生まれとか

わざわざ

区別しなくていいんじゃね?

 

とか言ってると

右翼の人に怒られるので

絶対言いません。

 

まあ

それ以上に

断捨離すべきなのは

ただただ名前を連呼するだけの選挙カー

いらね〜!

くだらね〜!

 

bodycare GREENS モリタ

昨日の続き

誰彼構わず

「みんなで殺そうとしてる」

「お前ら人間じゃない」

のたまう【宣う=おっしゃる。尊敬語】

お父上様。

 

その言葉は

おぞましい【悍ましい=いかにも嫌な感じがする。ぞっとするほど、いとわしい。】

ですが

いつもいつも言ってるので

慣れてしまいました。

 

そっかそっか〜

そりゃ大変ね

ご苦労様で〜す

軽く返事するようにしています。

 

ただ

私は

そんな親父さんに問いたいのです。

 

では 

あなた自身は生きるために今どれだけ努力しているのか?

どのような人間であろうとしているのか?

 

実際

それをぶつけてみるのですが

ムニャムニャ言うだけで

ろくな返事もない。

 

別に特別なことをしろとは言わない

例えば

食事のあとは必ず歯を磨いてる

とか

毎日腕立てをしてる

とか

お世話してくれる方達にちゃんとお礼を言うようにしてる

とか

それだけで十分なのだが…

 

 

そんな素敵なお父上に

ぜひ聞いてほしい歌があります…

 

電気グルーブ

N.O.

作詞:石野卓球
作曲:石野卓球
今じゃ言えない秘密じゃないけど
出来る事なら言いたくないよ
今話しても しかたが無いし
でも言いたくて しかたが無いし
学校ないし 家庭もないし
ヒマじゃないし カーテンもないし
花を入れる花ビンもないし
嫌じゃないし カッコつかないし
しかた無いなと分かっていながら
どこかイマイチわりきれないよ
先を思うと不安になるから
今日のトコロは寝るしかないね
学校ないし 家庭もないし
ヒマじゃないし カーテンもないし
花を入れる花ビンもないし
嫌じゃないし カッコつかないし
話すコトバはとってもポジティヴ
思う脳ミソ ホントはネガティヴ
バカなヤングはとってもアクティヴ
それを横目で舌ウチひとつ La la la la ah
※学校ないし 家庭もないし
ヒマじゃないし カーテンもないし
花を入れる花ビンもないし
嫌じゃないし カッコつかないし※
(※くり返し)
bodycare GREENS モリタ

ケースバイケース

公立福生病院 透析中止は5人 次第に「自信を持って」選択肢提示

 

このニュース

 

命を軽んじてる

とか

殺人だ

とか

もっと

担当医師や院長が叩かれるのかと思ったが

今の所そうでもない

のかな?

 

正確な状況がわからないので

なんとも言えませんが

私には

それぞれの立場の人が

より良い選択をしようと

必死にもがいてるように見えます。

 

ちょっと語弊のある言い方になりますが

 

自分の保身だけ考えるのであれば

黙って透析続けていればいいわけで

これだけリスクの高いことを

なぜ医師がしたのか?

 

簡単に善悪の判断する前に

 

自分だったらどうするか

ゆっくり想像してみるといいのではないでしょうか。

 

まあ

まずは

腎臓を大事にしましょう。

 

糖分

塩分

お酒

ほどほどに

 

それと

漢方含め

あんまりお薬に頼るのもよくないのかな?

 

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

Xmas

どこかしらでは

盛り上がってるのでしょうか?

 

GREENSはごくごく普通

 

1月からデビュー予定の

山P似の新スタッフの研修中

ってことを除けば

普段通りに営業中でございます。

 

特にカップルが来る訳でもない。

 

バンドの追っかけで

福岡から空路いらっしゃったE様

お一人でしたし

(首の硬さはヘッドバンキングのしすぎか?)

 

脳の研究実験されてるY様

親のマウスが

我が子をすぐに食べようとする

って話するし

(怪我をした我が子をぺろぺろなめていたと思ったらそのうち食べ始める。子供のマウスは骨ごと食べられ、大人のマウスは脳だけを食べられるetc)

 

 

店内の飾りつけはあるものの

ほぼクリスマス感ないですね。

 

クリスマスミュージックも正直聞きたくない。

 

モリタ家も

息子が高2

娘が小6

サンタさんはいないと娘が気づいた時点で

お役目ごめんとなりました。

 

そんなことより

認知症の母親が

印鑑無くした

通帳失くした

って騒いでるので

その面倒を見るので心が折れかけております。

 

クリスマスをどうやって過ごすか

そのことに頭を使う必要がなくなったのはいいのですが

一抹の寂しさは

やっぱりありますね。

 

地味に温泉とか行きたいもんです。

 

bodycare GREENS モリタ

 

 

仲良くしてほしいものです

ファーウェイCFO、カナダで逮捕 米が引き渡し要請、中国猛反発

報道禁止ということもあって

どういう理由で逮捕されたのかが

さっぱりわからないのですが

(アメリカの製品や資金をイランに流してるってことですかね?)

ファーウェイという企業が

(日本ではあまりピンとこないかもしれないですが)

今や

サムスンやアップルを

飲み込んでいく勢いで

世界中で

巨大化していることを考えると

 

政治的な理由か?

米中貿易戦争のアメリカ側の先制攻撃か?

 

と疑ってしまう。

 

それと

日本人としては

どうしても

ゴーンさんの状況とダブって見えてきてしまう。

 

ゴーンさんの場合も現時点では

報酬がいかに巨額で その全てを自分で裁量してる

とか

記載報告しないで済むように

辞めてから報酬を受け取れるようにしてる

とか

世界各地にある高級住宅を経費に当ててる

とか

どれだけ贅沢な暮らししてるか

とか

確実に違法とは言えないような話ばかりで

 

要は

企業内(と企業間)のゴタゴタを国が代理戦争してるんじゃない?

って疑ってしまう。

 

ビジネスとは競争である

 

それはその通りだろうけれど

自国第一主義の名の下に

競争→戦争に

日に日に激化しているのは

本当に困ったものだなあ

と思います。

 

仲良くいきましょうよ!

 

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

 

 

これ ものすごい話ですね

「トランプという怪物」を作った会社

 

元々は

ISなどの過激派組織から

国民を守るために研究開発された情報戦の武器

 

巨大な資本を得た

人種差別主義者によって

全く違う目的のために使われている、、、、

映画か?

 

読んでいて 怖くなってきました。

ぜひご一読あれ。

 

それと

これ書いた

伏見 香名子っていう

フリーのTVディレクターさん

これ以外の記事も全てがキレ味鋭く

よくできたドキュメンタリー見ているようで

読んでいてドキドキしますね。

これからも期待しております。

bodycare GREENS 森田

 

 

 

 

 

 

bodycare GREENS 森田

BTS防弾少年団の原爆Tシャツ問題が波紋を呼んでますが、、、

BTS大好きっ子の娘と

原爆について

戦争について

韓国、北朝鮮、中国、アメリカと日本の関係について

国とは何か

寛容と不寛容

表現とは何か

自由とは何か

などなど

昨夜は色々語り合いました。

 

私が今回のことで強く思いますのが

これをきっかけに

太平洋戦争について

それも

広島、長崎の原爆や

東京、大阪の空襲といった

被害者としての話ばかりではなく

(それはそれでとても重い事実なのでしょうけれど)

加害者としての話をしっかりすべきである

ということ。

 

それと

そもそも

なぜ日本は戦争を始めてしまったのか?

その話もしっかりすべきではないでしょうか?

 

韓国がいつまでたっても

延々と戦争被害を訴えることに

憤りを覚えている方は多いと思いますが

そもそも

私たちは戦争の事実を何も知らされていないのです。

 

蛍の墓に代表されるように

こんなにも酷い目にあった

そういう話は美談として語られることはあっても

こんなに酷いことをしてしまった

という話はあまり聞こえてきません。

(小説や映画には色々ありますが積極的に見ようとする人しか知らない)

というわけで

今回のことをきっかけにして

太平洋戦争の事実について少し深掘りしていきたい

と思います。

 

bodycare GREENS 森田