バイアスを疑え!

認知バイアス(にんちバイアス、: cognitive bias)とは、認知心理学社会心理学での様々な観察者効果の一種であり、非常に基本的な統計学的な誤り、社会的帰属の誤り、記憶の誤り(虚偽記憶)など人間が犯しやすい問題である。転じて認知バイアスは、事例証拠法的証拠信頼性を大きく歪める。

wikipediaより

 

思い込みとか先入観とか他人や集団からの心理的影響

その他様々な要因により

ほとんど全ての人は

あきらかに合理的でない判断をして

間違った行動に出てしまう

 

でも

そういうことって

よくあること

当たり前といえば当たり前

そういうもんじゃない?

しょうがないんじゃない?

そうだよね

そうかもしれないけれど

それで済ませて本当にいいのか?

 

そうやってなんでもしょうがないでかたずけてしまう人ほど

実は

自分の行動はちゃんと自分の意思で決定している

という矛盾したバイアス(思い込み)がかかっていないか?

 

認知バイアスという

自分の意思に影響を与える力が

自分の中にも外にも存在し

常にそれが

まるで重力のようにかかっている

そういうことがわかってるだけでも

もしかすると

賢い選択につながるかもしれない

 

それでその

認知バイアスって

たくさん種類があるんですが

主要なものに

確証バイアス後知恵バイアス

って言われるものがあり

確証バイアスとは

何かのテーマについて

もうすでに自分の中で結論があって

それと反するデータや情報、ニュース、口コミ

そういうものは一切信じない

結論にマッチした

信じたい情報だけを信じる

というバイアス

ありがちですよね

これがわかってると

玉石混合のネットニュースを

もうちょっと冷静に客観的にみる力がつくかもしれませんし

フェイクニュースの拡散防止にもなるかも

 

後知恵バイアスっていうのは

たらればの話をする人がかかってるバイアスです

過去の出来事は予測可能だったという考え方

タイムリーな話で言えば

森保監督とサッカーU23代表チームが

五輪予選で連敗して叩かれてますが

(まあひどい試合だったから叩かれてもそれは仕方がない)

一方で

善戦してるタイの監督になった

西野さんを今頃になって持ち上げて

西野さんのままで良かったのに

っていう人

これは

後知恵バイアスのパーフェクトな例と言っていいでしょう

 

それ以外にもいろんな認知バイアスがあります

面白いので

皆さんもぜひ調べてみてください。

bodycare GREENS モリタ

 

線維筋痛症についてのツイート

線維筋痛症 指圧とかマッサージとかストレッチとか強さやアプローチの仕方や頻度などによってかなりダメージになることありセラピストもクライアントも十分理解した方が良い #線維筋痛症

指圧のリスクを知った上での指圧、揉むことのリスクを知った上での揉捏、ストレッチのリスクを知った上でのストレッチ #線維筋痛症

マイナスの状態はまずゼロにしないといけないのだが、どうしてもみんなすぐにプラスにしようとする。ほとんどの場合かえってバランス崩して凸凹、じくざくの体になる #繊維筋痛症

なぜそうなるかと言うと、身体状況をみる難しさ、それは結局どこまでいってもリーズニング(推理、推察)でしかないんだけどリーズニングの精度をあげることはできる。でも経験上毎日やっても最低10年以上かかる

整体DJモンダロウ

JOHANのパン

グリーンズの本店 がオープンしたのが2004年

その頃の古町周辺には

実にたくさんのお店がありました。

ビームス、無印良品、DCブランド、古着屋さんが入ってたWITHビル

アムラーに人気のショップやタワーレコード、映画館、ジャンクボックスっていうクラブが入ってたカミーノ

HMVや原宿系ブランドやスタバなんかが入ってたラフォーレ

ラフォーレの裏にはODOっていう御堂そのまんまのクラブもあったし

一時期フランフランも入ってた大和デパート

本屋といえば北光社

地下街のローサにはユニクロとかF.O.B coopとか山盛りのギャルの店があったし

三越の横にはマックもあったし

タピオカ屋さんはなかったけど銀だこはあったし

可愛い花屋さんもいっぱいあって

一時期モンベルもあったな…

あれもこれもことごとく無くなっちゃって

残るは三越のみ

だったのが

その三越も来年の3月22日でついに閉店

何がショックってJOHANがなくなるのがショック

っていう声を

毎日のようにいろんなお客様から聞いていたのですが

どうやら

旧大和デパート跡地に建設中のビルにJOHANが入るみたいです

ちょっとホッとしました

 

でも

三越と伊勢丹の併合で

いろんなお店が無くなっちゃうようで

それは本当に悲しいです

 

グリーンズ も決して人ごとではない

 

無くならないように

頑張りますよ

だって…

無くなったら

困るでしょ?

だから常に新しいことに挑戦しておりますbodycare GREENS モリタ

台風一過

新潟は晴れてます

しかし

関東、東北、

特に長野(明日いらっしゃる予定の長野のWさま大丈夫でしょうか?)

被害状況が明らかになるにつれ

気が重くなりますよね

新潟県も

阿賀町や上越の方で

浸水被害が起きているようです

ご在住のお客様や友人も多く

心配でなりません

でも

むしろ

こんな時だからこそ

働ける人はしっかり働いて

稼いで

税金納めることが大事だと思います

直接的な寄付や

ボランティアも

もちろん素晴らしいんですけど

それでもやはり礎となるのは国からの支援であり

それを支えているのは納税者です

笑っちゃうくらい微力ではありますが

私たちグリーンズも

税金払うために

今日も頑張ります。

スコットランド戦が決行となった

ラグビー日本代表も頑張れ!

普通に仕事ができるありがたさbodycare GREENS モリタ

もう 何が何だか…

中国でフェイクポルノ闇市場が拡大 背景にAIの低価格化

フェイクポルノに喜んでいる人もいるんだろうけど

これけっして喜んでる場合じゃなくて

写真さえあれば

私やあなたのポルノ動画も簡単に作れちゃうってことですからね。

ポルノだけだったらまだしも

トランプさんがこんなことした(もう大抵のことでは驚かないけど)

安倍さんがこんなこと言った(同上)

若者にもっとも人気のある誰かが

こんな無茶苦茶なこと言い始めた…

みたいなフェイクが

しかも

誰がみても本物にしか見えないものが

出回るわけですよ。

そうなれば当然規制や処罰されることになるとは思いますが

それでも

拡散のスピードに追いつくはずもない

もはや

動画なんて

一切信じられない

そもそも

リアルってなに?

みたいな

わけのわかんない世界に突入していくのかしら?

わからないけど

とりあえず

SNSに頼らなくても

自分を売れる術は持ってないといけないのでしょうね。

ネットの誠実さって?bodycare GREENS モリタ

体育の授業とか部活とか そもそも何のためにあるのか?

 

小中高と

実に12年間も

体育の授業を受けてきて

 

『その影響で』

 

体を動かすことの意義をちゃんと理解できた

 

(義務ではなく)運動するのが好きになった

 そんな人どれだけいるのかな?

 

ランニングとか

ウォーキングとか

筋トレとか

ゴルフとか

運動を習慣にしてる人はたくさんいる

 

でも

そのほとんどが

ダイエット目的だったり

仕事のためだったり

健康のためだったり

モテだったり

そんな

大人の事情というか

何かのきっかけがあって

運動することになったわけで

12年間の体育がきっかけになってる人なんか

ほとんどいないんじゃないのかな?

 

ランニングする人のなかで

体育の授業が好きだったって人

どれだけいる?

 

何が言いたいかと言いますと

 

そう遠くない将来

健康保険制度が破綻するであろうこの国において

 

運動する人を生み出さない体育の授業

なんだったら

そのせいで運動が嫌いになってしまうような

体育や部活や運動会など

それにどれだけの意味があるのか

 

ということをもうちょっと真剣に考えるべきなのではないか?

と思うんですよね。

 

わたし2つ提案がありまして

一つは

小学校

少なくとも3年生までは

ひたすら楽しい授業をせよ!

運動が嫌いになる子を一人も出すな!

ということです。

 

足が遅い子であっても

うまくボールが投げられない子であっても

それでも

運動嫌いにならないためには

運動を楽しめるその姿勢に対する評価をするべきです

 

先生にはぜひこう言っていただきたいのです

『お前足遅いけどめちゃくちゃ楽しそうに走るな 天才!』

ってね。

 

それともう一つは

大人になると運動する人が激減するという現実をしっかり子供に伝え

なぜそうなるのか?

どうしたら良いのか?

それを

子供たちみんなが考える授業をすべきだと思います。

 

来年の東京オリンピックでいくつメダルとるとか

サッカーとか野球とか格闘技とか

日本人アスリートが世界でどれだけ活躍してるとか

そういうエリート達の勝敗に一喜一憂するのも

それはそれで興奮するし

大事かもしれないけど

 

国民全員

一人一人が主役となって

様々なレベルでスポーツを楽しめる社会

その実現によって幸福度を上げていく

そのほうが

もっと素晴らしいことじゃないですか?

 

ということをこれから

どんどん訴えていきたいと思います!

bodycare GREENS モリタ

USA

ダサかっこいい ということで昨年再ブレイクしたDA PUMP

ダサかっこいい?

ダサださいでしょ。

と思ってたのはモリタ家だけ?

 

まあそれはいいとして

トランプさんの来日のニュース

U.S. President Donald Trump, left, and Japanese Prime Minister Shinzo Abe pose after they signed hats reading “Donald and Shinzo, Make Alliance Even Greater” at the Kasumigaseki Country Club in Kawagoe, near Tokyo, Japan, Sunday, Nov. 5, 2017. President Trump arrived in Japan Sunday on a five-nation trip to Asia, his second extended foreign trip since taking office and his first to Asia. (Franck Robichon/Pool Photo via AP)

なんだかんだ言って

日本はこれまでもこれからもアメリカに守ってもらう立場なので

安倍さんが必死でゴマするのはまあ仕方がないとして

マスコミも揃って友好ムード一色というか

トランプ万歳!

みたいになってて

ネットやテレビのニュース見てるとなんだか

やべっ なんかトランプさん好きになってしまいそう!

ってなりませんでしたか?

 

でもね

これ世代の問題みたいです。

 

40歳以上の人たちって

アメリカ発の

音楽だったり

映画だったり

ファッションだったり

ガジェット(物)だったり

スポーツだったり

ビジネスのトレンドだったり

 

実に様々な側面から

直接的に 

あるいは間接的に

ずっと持ち続けてるアメリカへの憧れってとても大きいと思うのですが

 

私の子供達見ていると

そういうのがまるで無い。

アメリカ?

だから?

みたいな…

 

むしろ娘なんか

完全に韓国キチガイです。

 

まあ

トランプさんも

こう言っては失礼ですが

ダサださくて

外からみたアメリカへの憧れを

さらに減退させているような…

 

そうやって

アメリカへの憧れ

アメリカへの畏怖

どんどんなくなって

真に対等に渡り合える日がくればいいのになと思います。

 

いっとき逆転していた

経済面での実力差が

年々また広がっているようなので

日本も頑張んないとね。

私も負けてらんない!

bodycare GREENS モリタ

高齢者の事故はそんなに多いのか?

平成29年1月25日
警察庁が発表した

高齢運転者に係る交通事故の現状

これによると

死亡事故件数は確実に減ってきているが

75歳以上の高齢運転者による死亡事故件数は減っていない

しかし

増えてるというほど増えてるわけでもない

せいぜい微増と言ったところ。

75歳以上の運転免許保有者数がどんどん増えているので

それを考えると

以前よりも明らかに状況が悪化している

とは言えないように思う。

 

誰か特定の人や

カテゴライズされた人達の

ミスや不祥事を

とことん追求する

視聴者の怒りに油を注ぐ

そうやって視聴率を稼ぐ

マスメディアの常套手段である。

(事故を起こした方の責任は重い。でも事件、事故その他様々なニュースの中で何をどう切り取るかは随分と作為的である。)

 

とはいえ

高齢者ドライバーが増えるということは

認知症ドライバーが増えるという事である。

認知症の問題はしっかり考える必要がある。

 

45歳過ぎれば誰でも

多かれ少なかれ認知症の兆候は始まってる。

ですよね?

 

それを認めた上で

じゃあ

脳の機能をできるだけ維持し続けるために

何をすべきか?

個人個人で考える必要があると思う。

 

「自分は関係ない」

そういって

みたくないものに蓋をする

そういう態度が一番まずいと思う。

 

幸い

私の抱える70歳以上のお客様は

みなさん

こういう話をきちんとできる方ばかりなので

より豊かな生活を送れるように

一緒に考えていきたいと

強く思います。

bodycare GREENS モリタ

NHKスペシャル「イチロー最後の闘い」

プロになること自体が高い高い壁である野球界

 

そのプロでレギュラーとして

活躍するのはさらに難しい

 

1年とか2年とか

短期間だけでも

輝ける人はごくわずかなのに

常に結果を出し続け

 

そこからさらに

トップ・オブ・トップのMLBに飛び込んで

 

そこでも常に結果を出し続け

 

まあ

改めて

すごい人やな〜

第2のイチローは出てこないかもな〜

 

そんなイチローも

ヤンキースに移籍してから

後年はずっと苦しみもがいていた。

マーリンズに移籍しても

マリナーズに復帰しても

状況は変わらず…

去年はついに事実上の戦力外…

 

そしていよいよ来てしまった

現役最後の試合

それも日本凱旋試合。

 

舞台は整った

むしろ整いすぎた。

 

ここで結果出すのがイチロー

 

全ての人が

ほんの少しの疑いもなく

そう思ってる中で

一本のヒットも出ず。

 

こういう姿を最後にみせてくれたのも

素晴らしいよ

だってイチローだもん。

 

「笑って死にたいって言ってきたけれど、それをお客様が叶えてくれた…」

としみじみ語っていたのが印象的でした。

 

それと

「20年毎日プレーし続けてわかったことは、打撃の最終的な完成形は無いということ。」

この言葉には大いなる勇気をもらいました。

私自身

17年間

整体の仕事を続けてきて

まだまだ全然できてないな〜

日々不安に思ってる自分は

もしかしたら間違って無いのかな?

という気になりました。

(シンプルに才能がないだけかもしれませんけど…)

bodycare GREENS モリタ

 

 

新元号は5月1日から 明日からではない

正直もう西暦のみでいいんじゃね?

 

元号

断捨離でいいんじゃね?

 

昭和生まれとか

平成生まれとか

わざわざ

区別しなくていいんじゃね?

 

とか言ってると

右翼の人に怒られるので

絶対言いません。

 

まあ

それ以上に

断捨離すべきなのは

ただただ名前を連呼するだけの選挙カー

いらね〜!

くだらね〜!

 

bodycare GREENS モリタ