整顔 お顔の矯正

効果を出すために

ある程度の強い力は必要な場合もあります。

がしかし

とにかく強く

小顔になるまで押し込む

という施術の仕方では

自然な仕上がりを期待できませんから否定します。

 

そうではなくて

あくまで

自然な状態

美しく整った状態

したいのです。

 

そのために必要なこととして以下のことが挙げられます。

1  筋肉(筋膜)と骨格の状態を正確に捉えること

2  わずか数ミリの異常を指先で感じること

3  小さな異常とカラダ全体の問題を同時に考えること

4  方向(3次元の回旋運動)の適正

5  圧の適正

6  深さの適正

7  範囲の適正

8  リズムの同調

 

それらの結果

全く痛みのない施術となります。

痛みどころか

ゆったりと押し寄せる波のような心地よさとともに

普段味わったことのないような

どこまでも深い深い眠りに落ちていくことでしょう。

 

施術例

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後

 

施術前               施術後